2014年05月21日

今一番欲しい物

お教室で昔遊んだお人形の事が話題になって、検索してみたら出てきました。

タミーちゃん人形。お顔がとっても可愛いでしょ?!
c44e85c672522fe6c141b97050784864.jpg



バービーちゃんは今も人気でグッズにもなっているし、とてもハイセンスでおしゃれですよね。

でも、当時、私にはバービーは、お顔がちょっと大人っぽ過ぎてタミーちゃんが好きでした。
多分ほぼ同じころに日本に上陸して女の子達に大人気だったのではなかったかしら?

私が持っていたのと同じお洋服の写真が見つかりました。
63ad4e4055e99281db83ca49858f19ed.jpg


懐かしいわ〜〜〜ハート
c7462979358075d790e19c69775601d7.jpg


クリスマス、お誕生日と言えばタミーちゃんのお洋服を買ってもらうのが何よりの楽しみでした。
きっとこんな感じだったのではないかと思います(写真の女の子、私じゃないですよ、笑)
1de7c479a7e6f3f0ca0fbc0f89c472e1.jpg


この写真は、どなたかがお洋服を作ったのでしょうね。現代のお洋服もこんなに似合っちゃうんですね。
可愛い!!
3d10af643b1729dd98cbcaaa70d07cd0.jpg


バービーちゃんほど有名じゃない、ちょっとレアなのが、又たまらないです。
確か、スチュワーデス(当時はCAなんて言葉はなかった)になったり
看護婦さんになったり、お着物をきたり、どれも女の子の憧れのスタイルでした。
64eda30bb8582ccc4ff169140d338015.jpg


スキーファッションもありましたっけ。
0980aa3a3bf68b7220beb234d17b9c23.jpg


いつ、どの時点で手放したのか?(捨てた?涙)全く覚えていないのです。
祖母が正絹の江戸紫の縮緬で、着物を縫ってくれたのを思い出しました。
お布団も。(アメリカンガールなんでけど、ベッドじゃなくてお布団に寝かせていた私←笑)
母にニットのカーディガンも編んでもらいました。


色々なシチュエーションがお靴やバッグ等の小物とセットになっていましたっけ。
これはベレー帽をかぶった画家さん?
93548997f8397ff3583a4151b595dc84.jpg


5c985c17bff806d18dfce29aa235353d.jpg


メガネ良く似合います。可愛い
f235e4145239a96512f69d279aff2af2.jpg


と、こんな感じで見ていくうちに、欲しい〜〜!になってしまったのです。
ヤフオクで検索してみたら 3万円〜6万円!! マニアがいるんですね。
でも、欲しいなぁ。。。
画像見ているだけで、ドキドキワクワクしてしまいます。


[
posted by ERIKO at 19:30| Comment(0) | おしゃれのこと

2014年05月18日

美しい季節

どこを歩いても家々の庭からバラの花が微笑んでくれる幸せな季節になりましたね。

私はと言えば上海から戻り、ある雑誌のお仕事に毎日取り組んでいるところです。

今回はチクチクとペイントということでメーカーさんの素材でなはいので

全くのゼロからのスタートで生地屋さんに足を運んだり

昨日は手芸屋さんにリボンやレースを探しに行きました。


そんなわけで、すっかりブログを放ったらかしにしてしまいました。
(生地屋さんや手芸小物の空間に居る時間は大好きで楽しいのですけれどね)


そんな我が家の小さな花壇でもお花達が目を楽しませてくれています。

バラ愛好家さんのように、沢山の種類の管理は出来ない私ですのでほんの2〜3種のみです。


「初心者でも育てられるバラはどれですか?」と京成バラ園から最初は1mほどの小さな苗で

家にやってきて10数年、こんな育て下手の私なのに咲いてくれる健気なピエール・ド・ロンサールです。

昨年は鉢から地植えに写したためか、殆ど咲いてくれなかったのが今年は元気を取り戻してくれました。

P1010985.JPG




これから、もっと花弁が開いていきそうですね。
P1010988.JPG



先日の母の日に息子とガールフレンドがプレゼントしてくれた「エアリアル」というグレイッシュピンクの大人色が素敵なバラです。
P1010998.JPG


そして昨日は結婚記念日で、夫から
P1010996.JPG



と息子とガールフレンドから
P1010994.JPG


お花に囲まれるって幸せな気分ですね。

やはりお花は良いです〜〜、こんなにも美しいお花を造られた神様を賛美いたします。

posted by ERIKO at 14:01| Comment(4) | 日記

2014年05月06日

上海から戻りました

4日予定通り上海から帰ってきました。

“孫っち”は、よちよち歩き、ますます可愛く成長していて楽しく過ごした9日間はあっという間でした。

まだ言葉は「バイバ〜イ」くらいしか話さないけれど、中国人のお手伝いさんが昼間は面倒をみてくれているせいか、どことなく発音が中国っぽい気がするんだけれど、気のせいかなぁ、、、?

街の様子の写真は3回目の今回は、あまり撮るほどの事もなく、、、
夫婦してひたすら赤ちゃんの写真撮ってましてた〜

でも少しだけ旅行記を書いてみますので、そのうち覗いてみてください。

いつもながら生徒さん達へのおみやげは、本当にささやかなのですが、今回もささやかです(笑)

「茶城」という、お茶に関する物なら何でもそろう専門店が何百件と軒を連ねている所に行ったので、
今回のお土産はそこからです。
P1010964.JPG

まとめ買いをして小分けにしてラッピングをしました。

頂きかたのちょっとした説明書きをPCで作って添えてみました。
写真 1.JPG

写真 2.JPG




ひとつは昨年買ってとっても美味しかったピーチティー、5〜6種類のドライフルーツがお茶になっているので
ほんのり甘くてお茶の後のフルーツはそのままヨーグルトなどに入れていただけちゃうというもの。
ドイツのフルーツティーも酸っぱくて爽やかで大好きですが
中国のは甘くて、それとは又違う美味しさなんです。

それからローズティー。バラの香りがたまらなく素敵なお茶です。きれいなピンクが目も楽しませてくれます。

もい一種は菊のお茶、いわゆるカモミールティーですね。
ヨーロッパのよりも香りがしっかりとしている気がします。
P1010973.JPG


お店の方が勧めてくれた、お茶請けの定番、ピーナッツのお菓子です。
海苔、お葱、ゴマの3種類。
P1010975.JPG


ところが・・・これって???
封は開けていないのに中味が入っていない!! 日本では決して在りえない。
息子のガールフレンドに話したら
「さすがですね〜〜、期待に応えてくれる!!」と面白がっていました。
そうっか、面白がらせるためなのね〜(笑)
P1010976.JPG


オーチャードの皆様、本当にささやかなおみやげですが、お教室でもお茶をお入れしますので、お楽しみになさってくださいね。



posted by ERIKO at 19:54| Comment(0) | 日記

2014年04月24日

上海に行ってきます

明日から5月4日までの10日間の日程で “孫っち”に会いに上海に行ってきます。

まだ髪の毛が少なくてポワンポワンで、ちょっと男の子っぽく見えちゃうので
ヘアピンを作ってみました。

01b4f104c45c97ff3d9184af9e713648f5e2283b9e.jpg

とっても小さいんですよ。いちごなんて2pくらい、お花も直系2.5pくらい。
フエルトを切るのにもっと良く切れる鋏がほしいくらいでした。

お店で買ってきたセンスのない(笑)リボンを取ってしまって、
土台のピンを絵具で塗りました。←ペインターだなぁ、、

でも、本人は気になって嫌がってはずしてしまうかも(泣)ですね。


それから少し前にリメイクしたお洋服に 今度はママとお揃いにしてみました。
P1010562.JPG

蜂さん、ちょっと気に入っています♪

それと86歳の母もひ孫の為に編み物をしました。

母はもう何十年と編み物の先生をしてきて昨年「もう編み物はしない」と断言して
すっかり編み棒を置いていたのですが、

やはりひ孫となると可愛いんでしょうね。
「1年ぶりに編み物をしたら楽しくて楽しくて・・・でも久しぶりだと編み目がそろわない」
とかなんとか言いながらせっせと編んでいました。
P1010565.JPG

ん?ってことはペインターの私達も1年も筆を置くと腕が鈍るのかな?
(なんて考えちゃいますね〜)

息子は息子で彼女と一緒におみやげに今人気だというフワフワのタオルを選んできました。
身体をふいたりする実用的な、というよりは
赤ちゃんって、タオルの端っこをくちゅくちゅしながらネンネしたりするでしょ?
あれです。

まぁ、赤ちゃんは誰にとっても可愛い存在なんですね。
そこに居なくても思い出すだけでも、ホンワカ可愛い気分になれますものね。

そんなわけでスーツケースに、おみやげいっぱい詰めて行って参りま〜〜す♪

posted by ERIKO at 16:25| Comment(3) | 日記

2014年04月23日

5月のセミナーのご案内

アンジュさんのセミナーのご案内です
  
    
「Somethingハーフ」

”半円のバスケットに何かをいれて素敵にお使いください”という意味のネーミングです



ラインワークのみの一輪のばらに添えてクライネ・ブルーメンを描きます。

古い英文字の手紙やレースの手袋などの小物を飾って

アンティークな雰囲気のインテリアを楽しんではいかがでしょう…?

P1010403.JPG



色は全て自由色としますので(アドバイスをさせていただきます)

是非貴女のセンスで誰よりも素敵な作品に仕上げてください。

見本とガラッと違う明るいパリテイストのお色もおしゃれですね。

P1010402.JPG

素材はドイツで購入したこのセミナーのみの 限定素材 となります。


日時:5月27日(火)10時〜16時

受講費:6,000円(税別)
材料費:アンジュさんにご確認ください


お問い合わせ・お申込み:TEL.03-5337-5791 アンジュ東中野店
       http://www.ange-pro.co.jp/seminar/index.html

既にお申込み受け付けは始まっております。
特注素材ですので作成する上でお早めのお申し込みをいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

尚、クライネ・ブルーメンシリーズは、

メーカーさん(どちらのメーカさんでも結構です)のセミナー合計5回ご受講いただくと、

その5作品の中からどれでもティーチングフリーで教材としてお使いいただけます。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。
 


posted by ERIKO at 19:41| Comment(0) | セミナーのご案内

2014年04月22日

ウィーンの風

昨日は友人の紹介でウィーンの方とお友達になりました。

あの憧れのオーストリア、ウィーン!!ですよ〜〜!!
オーストリア片思いの私には夢のような出来事です!!!〜〜

さらに友人宅では、おとなっぽくて素敵なテーブルコーディネートのお食事まで
いただいてしまいました。
01d18f28fd4b00590ac69f104cb6040b5c25ffe088.jpg

Chisatoさん、美味しかったです〜!

デザートにDEMELのケーキとすみれの砂糖着けも添えてくださったのに
写真を撮るのを忘れてしまいました。

ウィーン出身のVivienさんはウィーン菓子の先生でもいらっしゃって
その手作りのクーゲルホフをいただきました。
早速いただきましたら、特別なお材料を使ってるの?と思う美味しさででした。
ごちそうさまでした。
P1010557.JPG



ウィーンのケーキ屋さんで見かけるお菓子って、いわゆる見た目の可愛さよりも
何といっても中味の質と伝統を守ったお味が魅力かなぁ、、、と
思っていましたが、Vivienさんにお聞きしたら、やはりそのようですね。

夢のような一日を過ごさせていただきました。
又オーストリアのお話を聴かせてください。よろしくお願いします。



posted by ERIKO at 09:50| Comment(0) | オーストリアが好きです

2014年04月21日

ペイントフレンド作品詳細

先日発行されましたのペイントフレンドVol.18に掲載いただきました作品

「描きたいけれど細かい部分が見たい」とのお問い合わせをいただきましたのでこちらに画像をUP致します。

クライネ・ブルーメン(小さな花達)の幸せののしずくがTeatimeに注がれますように・・・との想いを込めた作品です。

P1010552-001.JPG


P1010554-001.JPG


こんな感じで見えますでしょうか・・・?ラインストーンも貼ってあります。

お問い合わせをありがとうございました。是非素敵な作品に仕上げてくださいね。
posted by ERIKO at 10:29| Comment(0) | 作品掲載誌

2014年04月20日

Happy Easter

イースターおめでとうございます。

主イエスキリストの復活を、心からの喜びと感謝を持ってお祝いいたします。

fe434587c245ed193c9e4bd7448dbbbc.jpg


今日はこれから教会でイースター礼拝、午後は祝会です。
posted by ERIKO at 09:56| Comment(0) | 日記

2014年04月15日

ペイントフレンド・ペイントクラフトデザインズ

ブテッィク社刊 「ペイントフレンドVol.18」が発売されています。

こちらの作品を描かせていただきました。
P1010538.JPG

クライネ・ブルーメン(小さな花達)の幸せのしずくがTeaTimeを注がれますように…

表紙はこちらです。書店の店頭で手に取ってごらんになってください。
P1010535-001.JPG



日本ヴォーグ社刊 「ペイントクラフトデザインズ7」が発行になっています。

こちらの作品を描かせていただきました。
P1010533.JPG

下と蓋の上面にヘリテージデコを使った作品です。
インテリアバッグでちょっとした小物をお片付けするのに、良いかと思うのですが
完成したら、おしゃれな感じで何だかこのままパーティ用バッグにも持ちたくなりました。


表紙はこちらです。書店で手に取ってご覧になってください。
P1010541.JPG



どちらの作品もオーチャードハウスの生徒さんは、プレゼントレッスンで1レッスン¥500で受講することができますので、是非描いてみてください。

posted by ERIKO at 10:13| Comment(0) | 作品掲載誌

2014年04月10日

クライネ・ブルーメン 3作品目

クライネ・ブルーメンカリキュラム 3作品目です。


パンジー・すみれ・すずらん、どれもとても好きな花達描きました。

飾りたい場面に合わせて、お花をたっぷりと、
P1010512-001.JPG


又は文字をメインにスタイリッシュに、と両面を変えてデザインをしてみました。
P1010510.JPG



お色はいつも通り自由色です。 地塗りをしても、ガラッと変わって面白い作品が出来るかもしれませんね。


<カリキュラムについて>

講師活動を目的としていない場合は、ご自身の技術レベルに合わせて

初級・中級・上級のどの作品をお描きになっても結構です。

※クライネ・ブルーメン作品はただいま作成中ですので、すべてが完成してから、カリキュラムに組み入れます。





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ドイツ滞在中に習得したマーレライを、オリジナルの手法に変え新しいスタイルを作成しました。

このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。 
posted by ERIKO at 20:46| Comment(0) | 新カリキュラム

2014年04月09日

すみれの砂糖漬け

先日、生徒さんのMちゃんからパリのおみやげのラデュレのすみれの砂糖漬けを
いただいて

お教室の皆さんで楽しませていただいています。

すみれの砂糖漬けと言えばウィーン!と思っていた私、大きな間違いでした。

きっとヨーロッパでは定番なのですね

我が家の花壇にもすみれが咲いたので一緒に飾ってみました


P1010506-001.JPG
posted by ERIKO at 09:25| Comment(0) | お教室

2014年04月06日

イースター作品を飾りました

4月20日が今年のイースター、イエスキリストの復活の感謝と喜びを覚える季節です。

卵は「復活と命の象徴」 うさぎは多産ということで、やはり「いのち」を象徴して

ヨーロッパでは、この季節は街中どこでも、たまごとうさぎのディスプレイを目にします。

玄関に飾ってみました。こんな感じにとてもシンプルな飾り方になりました。

ウィーンの蚤の市で買った銀婚式を祝うという大きめのシルバーカップ、

バンベルクのホテルの窓から見つけた雑貨屋さんで買った、背中に卵を背負ったウサギさん。

思い出を一緒に飾ります。

P1010444-001.JPG

卵の文字は E・A・S・T・E・R です。

家の中は清潔で居たいので、出来るだけほこりがたまらにように、そしてお掃除が楽なように、

トール作品は飾る場所を2〜3か所に決めて、季節や、その時々で、変えるようにしています。


posted by ERIKO at 08:41| Comment(0) | お家とトールペイントと…

クライネ・ブルーメン 2作品目

昨日の写真では、見えにくかった肝心のペイント部分の部分画像です。

P1010494 -004.jpg


4色のラッフルローズ・マーガレット・トラペチューン・忘れな草を描きます。

posted by ERIKO at 08:29| Comment(0) | 新カリキュラム

2014年04月05日

クライネ・ブルーメンカリキュラム 2作品目

クライネ・ブルーメン カリキュラム作品、2作品目を描きました。

数年前に更新したカリキュラムは、使える小物ということで小さな箱物が多かったのですが
http://orchard-house.sakura.ne.jp/CultyuukyuuFrame.htm
http://orchard-house.sakura.ne.jp/CuljyoukyuuFrame.htm


生徒さんのご要望をお聴きしたところ皆さんトール歴が長く作品も沢山お持ちなので
“かさばらない物” “薄いプラーク等”、がご希望でした。

それでも続けたいと思ってくださるのですから、嬉しいことです。

ご要望のほかに、これまで殆どカリキュラムには無かったディスプレイ小物を
少し取り入れてみようと思っています。

そのひとつが、これ、サンケイさんのウィンドウ・ベルです。
(廃盤にならないことを願うばかりです〜)

P1010495-001.JPG


P1010494-001.JPG


お色はいつも通り自由色です。 地塗りをしても、ガラッと変わって面白い作品が出来るかもしれませんね。


<カリキュラムについて>

講師活動を目的としていない場合は、ご自身の技術レベルに合わせて

初級・中級・上級のどの作品をお描きになっても結構です。

※クライネ・ブルーメン作品はただいま作成中ですので、すべてが完成してから、カリキュラムに組み入れます。




〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ドイツ滞在中に習得したマーレライを、オリジナルの手法に変え新しいスタイルを作成しました。

このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。 
posted by ERIKO at 15:01| Comment(0) | 新カリキュラム

2014年04月04日

ペイントクラフト デザインズ Vol.7

4月15日「ペイントクラフト デザインズ」が発行になります。

PCD_no7_cover.jpg


今号は「アルファベット&モノグラム」と題し、春のガーデンから始まり、教室の看板、上質なウエディング、インテリア小物など、
文字使いのアイデアあふれる作品60点余りを掲載します。
作品に使った文字のサンプラーも多数掲載、自分だけのオリジナルの看板作りを応援します。
もうひとつの特集「お気に入りの時計」では、ペインターと読者のみなさんが時計の素材に描いた力作30点余りがずらりと並びます。
ピックアップぺインターは、6月からファン待望の「ペイント塾」が始まる出口むつみさん。
ナチュラルテイストの作品と、バラの花咲く素敵なご自宅を読者のみなさんにだけ特別に、たくさんの写真とともに大公開します。

図案&型紙付き。

私もヘリテージデコを使った作インテリアバッグを描かせていただきました。
どうぞご覧になってください。
posted by ERIKO at 09:14| Comment(0) | お知らせ

2014年04月02日

新しいカリキュラム

自宅教室用 kleine Blumen(クライネ・ブルーメン)のカリキュラムを新しく作成中です。


少し前にまとめて素材を購入しました。
018e778e75ed380e4243cb30df33049a2dddf4171e.jpg


まず第1作品目です。お教室では、色は完全に自由色、お好きな色合いで描いていただきます。
P1010475.JPG


これから少しずつ描いていきますので、その都度UPしたいと思いますので時々覗いてみてください。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ドイツ滞在中に習得したマーレライを、オリジナルの手法に変え新しいスタイルを作成しました。

このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。
 

posted by ERIKO at 09:33| Comment(0) | 新カリキュラム

2014年04月01日

さくら さくら♬

数日前の風の強い日にトルテ(家族と生徒さんのアイドル、ミニチュアシュナウザーです)の散歩で、夫が拾ってきたさくらの枝です。

P1010471.JPG


今からもう9年も前の事になりますが、数名の生徒さん達と一緒に
オースリア、ドナウ川沿いの中世の街「デュルンシュタイン」を旅したことがありました。


宿泊したのは古城ホテル、ドナウ川を見下ろしてのテラス朝食は
生徒さん達との楽しくて、美しくて最高の思い出です。

ホテルの近くを散歩していた時に、小さなアンティークショップがありました。
その片隅に置かれたいたデミタスカップに、このさくらを活けてみました。

素敵な旅の思い出と、今年もさくらに会えたことに感謝です。

さ・く・らさん♪ 小さな幸せをありがとう。
posted by ERIKO at 15:46| Comment(0) | 日記

2014年03月28日

体験レッスン

お教室の体験レッスンのご案内です。

トールペイントを始めてみたい方、お教室に興味のある方は、お気軽に体験レッスンで
ご参加ください。

<Aコース>写真小さい方のプラーク

トールペイントが初めての方、初心者の方簡単に描けますので体験なさってみてください

¥1,500(材料費込)



<Bコース>写真大きい方のプラーク


経験者の方でお教室には興味があるけれど、

どんな雰囲気なのか様子を知りたいという方是非いらしてみてください

※お好きな色で描いていただけます

¥2,000(材料費込

どちらも、完成するまでは、上記受講費で何度でも いらしてくださって結構です。

P1010442.JPG

HPの「公認教室」のメールアドレスから、又はお電話でお問い合わせください。
(お申し込みはこちらという箇所から開けない場合はお手数ですが、アドレスをコピペして
メールをしてください)
http://orchard-house.sakura.ne.jp/lessonhq.htm

現在通ってくださっている生徒さん達は皆さん優しい方達ばかりですので

初めての方も暖かく迎えてくださいます。

アットホームなお教室の雰囲気の中で、ご一緒にトールペイントを楽しめたらと思っております。




              





posted by ERIKO at 16:48| Comment(0) | お家とトールペイントと…

2014年03月24日

5月セミナーのご案内

アンジュさんのセミナーのご案内です
  
    
「Somethingハーフ」


ラインワークのみの一輪のばらに添えてクライネ・ブルーメンを描きます。

古い英文字の手紙やレースの手袋などの小物を飾って

アンティークな雰囲気のインテリアを楽しんではいかがでしょう…?

P1010403.JPG


2014年 カレンダー9・10月掲載作品です。

01e45415ef240c5ac13739dc5d3cc2c83c9050889d.jpg


色は全て自由色としますので(アドバイスをさせていただきます)

是非貴女のセンスで誰よりも素敵な作品に仕上げてください。

見本とガラッと違う明るいパリテイストのお色もおしゃれですね。

P1010402.JPG

素材はドイツで購入したこのセミナーのみの 限定素材 となります。


日時:5月27日(火)10時〜16時

受講費:6,000円(税別)
材料費:アンジュさんにご確認ください


お問い合わせ・お申込み:TEL.03-5337-5791 アンジュ東中野店
       http://www.ange-pro.co.jp/seminar/index.html

既にお申込み受け付けは始まっております。
特注素材ですので作成する上でお早めのお申し込みをいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。
 


posted by ERIKO at 16:49| Comment(0) | セミナーのご案内

2014年03月22日

“孫っち”のお洋服

 “孫っち”この3月で1歳になりました。そろそろベビーちゃん卒業で幼児になっていくのかしら?
4月に会い行く予定です。

そこでお洋服を縫いました。
今回はとても簡単に市販のものに手を加えてリメイクです。

ユニクロベビーの肌着を使って。
ストライプは男の子用?かな?
kodomohuku.jpg

良く見ていただくと、一枚はサッカーボール柄です。
孫っちは女の子なんですけれど
サッカー好きのドイツ人パパが喜ぶと思ってこんな柄を選んでみました。


さて、これをどんな感じにリメイクしたかというと、こんな感じになりました。
P1010433.JPG

どれもスカートと少しのお飾りをつけて、女の子のお洋服に変身です。

ベビーちゃんのホワンとしたピンクではなくて、そろそろ子供服らしい感じにしたいし…
顔立ちがはっきりしているので、個性的な柄も似合いそうだし…
お店には売っていないようなものを作ってあげたいし…
なんて考えながら生地屋さんをうろうろするのが楽しかったです。

そして“おばぁちゃんはペインター!”ですから、少しペイントも足してみました。
kodomohuku1.jpg


kodomohuku2.jpg


でもね、少し大きかったかも(涙)何しろ身近にいないので、サイズがわからないのですよ。
まぁ、大きい分には待っていれば着られる時が来るので良しとしましょう♪




posted by ERIKO at 10:38| Comment(2) | 手芸