2014年11月16日

生徒さん達の作品を

しばらく留守になりますので、
アメブロこれまで撮りためた生徒さん達の作品をまとめてUPしましたので
是非ごらんになっていただけましたら、と思います。
こちらのブログより、一層大きな画像で見られますので、是非〜〜!!
http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-11953132250.html


では行って参ります。
posted by ERIKO at 18:35| Comment(0) | 生徒さんの作品

2014年06月23日

ウェディングボード Wedding Board

3月・4月・5月と続けて、お教室は特別のとても幸せな雰囲気に包まれました。

生徒さん達のお嬢さま方、お三人がご結婚なさったのです。

心からお祝い申し上げます。本当におめでとうございます。

新しいご家庭に神様の恵みが豊かに降り注ぎますように。


3人のお母さん達が精いっぱい心を込めてトールペイントでウエディングボードをお描きになりました。


ハート3月…Mamさんのお嬢さんハート
少しトーンを抑えたピンクを基調にバラと小花、そしていちごを入れたいとのご希望をデザインしました。
Wedding M.png

可愛らしいお嬢さんにピッタリの思い出に残る素晴らしい作品が完成しました。


ハート4月…Tammyさんのお嬢さんハート

ブルーのお色直しのドレスに合わせた、シンプルでエレガントなイメージがご希望でしたので
私の作品の中からお嬢さんの為にアレンジをしてデザインをしました。
IMG_2818.JPG

ブルーが良くお似合いの清楚な雰囲気の花嫁さんにピッタリの作品、お友達にもとても褒められたそうです。


ハート5月…Takkyのお嬢さんハート

綺麗な明るい色で、イチゴを入れたいとのご希望に合わせてバラをメインに華やかな雰囲気でデザインをしました。
IMG_2821.JPG

白無垢がとても似合って初々しい花嫁さんにお母様から最高の贈り物ですね。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
生徒さん達とは、とても長いお付き合いですので、お嬢さま方の最高の幸せの小さな小さなお手伝いをさせ

ていただけたことは、これまで26年間トールのお教室をしてきてこの上ない喜びです。

これからも生徒さんお子さま達全員のウエディングボードを

お一人お一人に合ったそれぞれ違うデザインで描かせてあげたい、

と新たな目標と夢が出来ました。

だから、まだまだ当分頑張らなくちゃ〜!!
 









posted by ERIKO at 19:23| Comment(2) | 生徒さんの作品

2013年08月17日

Dean&Delcaトートバッグ

えりちゃんが 完成したBagをUPしています。
とても可愛くできているので、見に行ってみてください。


http://yaplog.jp/pine-hill/archive/611
posted by ERIKO at 09:48| Comment(0) | 生徒さんの作品

2012年05月04日

素敵な生徒さんの作品

素敵な生徒さん達の素敵な作品を見てください。
お教室のある日が何より楽しみ♪落ち着いたおっとり(?)型の方が多い我が教室。
皆さん本当に楽しそうに一日を過ごしてくださっています。

そんな生徒さん達の作品です。
私の見本と同じ色で全て書いてしまうのは簡単ですが、それでは皆さんの個性が活かせませんし、
色違いで描くのはまるでカラーセラピーのようで、
眠っている自分自身を表現してあげる事ができる気がします。

毎作品ごとに
“今回はブルー系でまとめてみようかしら…” 
“ちょっと気持ちが沈んでいるから思い切っていつもより鮮やかな色に挑戦してみます!!”
“お洋服では着られないから、思い切りラブリーななピンクで描いてみたい!”
というように色使いで内面を表現してみることが、楽しいのだと思います。

そんな生徒さんたちを見ていると、これがトールの大きな魅力の一つではないかと感じますね〜〜
と、生徒さんたちが様々な色で表現してくださるのを見ている私が一番癒されてます。

似ているようで、微妙に違うブルーがかった柔らかさのある作品。
poqewqoi12.JPG


4rffd.JPG


同じデザインでもこんなに雰囲気が違うのが面白いくらいですね。
r33ew.JPG


itoauoptra.jpg


一度カリキュラムを終えた上級の方たちが初級の作品を色で楽しんでくださっています。
rew903.JPG


ifdusy84.JPG

⇑毎回ピンク系なのにそれを微妙に変えてとてその色使いには関心してしまうひとみちゃんの作品です。

tew834.JPG


RIMG0590.JPG


rwr9we03.JPG


rw34.JPG


サンプルはあまり個性を出さないで平凡な色で作って、皆さんが変化を楽しめるようにしておきます
tr4er4.JPG


wrfsd4.JPG

中にはサンプルと同じ色で描いていただくのもありますが、この作品も本当にさまざまに楽しんでいただける作品です。

その方その方で持っている色があるので長年のお付き合いでだいたいお好みもわかっていますので
私はそのお手伝いする程度にしています。
rw9e03.JPG


時には、いつもと違う色合いで描いてみたい、という冒険もあります。
rw093.JPG


tefsdde.JPG

オレンジ&イエローは私自身もあまり使わない色合いなので、この作品が仕上がったときは
“わぁこんな雰囲気になるのね〜”と皆さんで楽しませてもらいました。

上記のひとみちゃんの作品。やはりピンク系を上手にまとめています。
09834fd.JPG

ピンクは微妙で、ひとつ間違えると子供っぽく、または安っぽくなってしまうところを
本当に素敵にまとめられた、と感心してしまいました。

カリキュラムの見本はメーカーさんの麻のBagなのですが、Masamiさんは
刺繍用の高級リネンでそれはそれはきれいに縫製されて、とてもおしゃれなBagに
仕上がりました。
3rew4.JPG

写真できれいな優しいピンクが出ないので、残念です。

この色が実物に近いかな…柔らかい上品なピンクにシャンパンゴールド+ホワイトで描きました。
この混色はまるでシルバーそのものになります。
4redf.JPG


ちゃんとストライプの裏地とフリルも着いてますよ〜〜!!
45trd3.JPG


それから昨年ル・ジュディさんでの作品展の際に買ってくださったアイロンプリント
こんなにおしゃれなBagに変身させてくださったのはKeiちゃんです。
9er0-f.JPG



既製品のBagにアイロンプリントして、その周りをリボンで飾ってあります。
r0we9ds.JPG



素敵な色違い作品が出来ると、写真を撮らせてね!と写させてもらうのに、
後になって“あら?これはどなたの作品だったかしら…?”となってしまう私。
だから、今回全員のお名前かけなくてごめんなさい。きっと笑ってゆるしてくれる生徒さん達です。
あぁ、だから甘えてしまう私。。。
posted by ERIKO at 11:45| Comment(2) | 生徒さんの作品

2012年02月04日

ゆったり楽しんでます

生徒さんたちが、色違い作品を描いてくださるのが、私の楽しみです。
同じ図案からこんなにも違った雰囲気が作られるなんて!と思うのです。
カリキュラムの見本とは、違う個性を見せてくださる皆さんです。

いつもおしゃれなモーヴ系の色合いが大好きなMiyukiさんの作品。
fruioer.JPG

もう10数年も通ってきてくださっているベテランさんですが
初級の簡単な作品も楽しんで下っています。

少女のような可憐な雰囲気に仕上がったのはアシスタントもしてくださっている トリリちゃんの作品です。
rewpor.JPG

今頃、トリリちゃんはここに何を入れているかしら・・・?
お料理上手だから手作りクッキーかな?

こちらも同じくトリリちゃんの作品。
e9rt8we.JPG

ナチュラルカラーで品よくまとめて・・・
この形はひし形の先端を壁にひっかけるよりもこうして置く方が
「書類やお手紙入れになったりして使い勝手がよさそうね」というのが
最近分かりました。


控え目ながら、落ち着いた芯のしっかりとした大人の女性、そんな雰囲気のYukikoさんの作品。
(良いですね〜、そういう女性理想です)
trwe-0.JPG

微妙なニュアンスカラーが素敵!!私も欲しくなってしまう色合いです。

ここからはThankfulマーレライで描いた色違い作品です。
月に一回のペースでの5人だけのクラスです。
のんびりとお茶をいただきながら、おしゃべりをしながら手も(も?)動かします。
私にとっても生徒さんというより“お友達と集まってPaintを楽しむ”
ゆったりとした一日、とても大切で好きな時間です。

そして、自由にお好きな色で、いつもの自分では使わない色合い、をあえて楽しんでいます。
何度も書いていますがまさに“色遊び”感覚。

カラフルに、トールでは使わないような色合いもマーレライだとこんなに楽しく仕上がります。
Izumiちゃんの作品。
ftrthj.JPG

辛い時も笑顔を絶やさない優しい優しいIzumiちゃん。
実は内側にこんなに元気カラーを秘めていたんですね〜〜♪

こちらもぐっとカラフル!! 大らかでいつもお教室を明るくしてくれるお姉さん役のような
Takkyの作品です。
tewrw9.JPG

ご自分でも「こんなにカラフルに仕上がるとは思わなかったけれどこうなった」そうです。
でもご家族にも評判が良いんですって〜!

上記のエレガントフレームの作者と同じYukikoさんの作品。
tewtrwe.JPG

グリーン地にパープルなんて、トールでは考えられない色!素敵です。
良い、良い! 傍で見ている私が一番楽しんでいるかも(笑)

ドイツに居た時に描いた私の見本の作品はこれです。
ew9rwdg.JPG


ね!こうしてみると本当に色を楽しんでいるのが分かるでしょ?!
tre0dsa.JPG

素材は一枚のベニヤなので、重ねてしまっておけば邪魔にもならないので
何枚でも描いて色”を楽しんでいただけたら、と思うのです。
意外な自分を発見して楽しいかもしれないですね。




posted by ERIKO at 11:42| Comment(2) | 生徒さんの作品

2011年03月03日

薔薇が咲きました

もう5年くらい前になるでしょうか・・・?
東京・柏・水戸・名古屋・大阪で
テクニカルローズというコースを行っていたことがあります。

その時の大阪での受講生のお一人ziziちゃん からお写真が送られてきました。
ziziちゃんが、丁寧にご指導なさって、テクニカル作品を
生徒さん達が仕上げたのです。
nhiu6y76.jpg


このコースを受講なさった方は覚えてらっしゃると思いますが
とっても大変で“頑張る”コースだったのです。
それをちゃんと生徒さんに、教えてあげて、
又、これを楽しんで下さったとお聞きして、
嬉しくて涙が出てきました。

今は何でも“お手軽にちょこっと”が好まれる時代なのに
よく頑張って下さったと嬉しく思うのです。
あのときの薔薇がこうして、ここに咲いたのですね〜感動です。
ziziちゃん、本当にありがとうございました。

Iさん、Oさん、Mさん、お上手に描けましたね。
ちゃんとお一人お一人の作品写真も見せていただきましたヨ♪
ziziちゃんと一緒にこれからも
ゆったりと丁寧なペイントを楽しんで下さいね。





posted by ERIKO at 13:21| Comment(8) | 生徒さんの作品

2010年10月15日

生徒さん達の作品 その2

先日の続きで、生徒さん達の作品を見て下さい。
お名前を“○○ちゃん”としてありますが、これには訳があって…

私はお教室でもなるべく、FirstNameかニックネームで呼ばせてもらっているのです。
というのは…
日本で女性は大人になると殆どが
「誰々さんの奥さん」「誰々ちゃんのお母さん」又は苗字で「誰々さん」と呼ばれていますね。
折角素敵なお名前をご両親に付けていただいているのに、そのお名前で呼んでもらうことがあまりないのです。
妻であって、母であって、社会人であって、
一人の女性として呼ばれることが殆どなくなってしまいます。

そういうわけで、せめて、お教室にいらした時くらいは、自分だけの時間を過ごして欲しいと願って
お名前で呼ばせていただいているのです。

私も大人になって知り合っても「えり子さん」と呼んで下さる友人が何人かいますが、
とても幸せな気分になります。

前置き長くなりましたが、生徒さん作品のご紹介です。

Amiちゃんの作品「花のワルツ」 
           
              6enu9itopfgx.jpg
花達がワルツを踊っているようでしょ?!多色使いは難しいのですが、綺麗な色同士のハーモニーが素敵です。

Kumiちゃんの作品「Green Shower」

              8uythew.jpg
グリーンの単色でまとめて、お部屋に爽やかな風が吹いてくるような作品に仕上がりました。

エルちゃんの作品「ナンシーのバラと苺のラック」  
    
                97yudjhgcds.jpg
繊細なレースと優しいバラの色合いが、良く合っていると思いませんか?エルちゃんらしい緻密なレースワークです。

えみまちゃんの作品「Love Never Fails」
            987thgxnmh.jpg
“愛は決して絶えるえることがなありません”優しい笑顔の内に凛とした芯の通ったものをお持ちのえみまちゃんの、お心そのものの作風です。

トリリちゃんの作品「ほっとひといきTeaTime」
            98656nbhrsa.jpg
“刺繍をしながらゆったりとお茶の時間を楽しむ”イギリスのカントリーサイドの暮らしのイメージにぴったりのトリリちゃんらしい雰囲気です。

Norikoさんの作品「春へのアプローチ」
 
            9856w4njfgx.jpg        

柔らかいお話しぶりは、まさに“春のよう”な、Norikoさん。このバスケットに手作りのお菓子でおもてなし?

Miyukiちゃんの作品「Gateau Fleui」

            907ythmlkhxg.jpg
お菓子教室に通っているMiyukiちゃん。ご自分の作ったお菓子をここに乗せておもてなしをするのだそうです。とても繊細なレースワークを頑張りました。

タミーちゃんの作品「平和を祈って」

            09w875ytg.jpg
平和を願う思いを青空と白いバラ・教会の塔に託しました。小さな小箱同様に、私達の小さな心もいつも平和な思いで満たされますように。

えりちゃんの作品「Sweet Teatime」

              786g5432dfk.jpg        

4つのカップ&ソーサーで四季を表現しました。写真では良く見えないのですが、花、レース、そしてカップのデザイン、とひとひとつにえりちゃんの思いがこもっています。

posted by ERIKO at 12:37| Comment(2) | 生徒さんの作品

2010年10月07日

生徒さん達の作品

6月の作品展から4ヶ月が過ぎました。
暑かった夏もようやく終わり、どこからともなく金木犀の香りがしてきます。
秋の気配を一段と嬉しく感じながら、
生徒の皆さんも、又、新しい作品を楽しんでいます。

そんなお教室中の会話の中でも、時々作品展の思い出が話題になります。
そこで、このブログでも
生徒さん達の作品をすこしずつ、ご紹介させていただこうと思います。
会場にご来場いただけなかった方も“へぇ、こんな感じだったのね♪”とご覧になっていただけましたら…嬉しいです。

お教室で、デザインや色をアドバイスさせていただいたりした、あのときの事がよみがえってきます。
どう、まとめようか苦労した作品も、今は大切な思い出です。

どの作品も、そこには生徒さんのお気持ちのこもった作品です。


由貴子さんの作品「ようこそミルフルールへ」

           859wygnlkf.jpg
落ち着いた色合いが由貴子さんのお人柄を物語っています。“しっとりとした秋の色合い”そんな洋書の1頁からイメージカラーにしました。

美由紀さんの作品「Romantic Rose

           h98f67jvf.jpg
アンティークカードをアレンジをして美由紀さんの大好きなモーヴカラーでまとめました。モーヴ、といえば美由紀さん!お教室の皆さんがご存じです(笑)

Yanaちゃんの作品「私の宝物
         
               98y7hfbcvs.jpg
何故?宝物?それは…Yanaちゃんが大ファンの○らしのコンサートグッズをしまっておくからです(笑)


真理ちゃんの作品「Fairy Rose

           098y754jhgc.jpg
真理ちゃんの優しい心がそのままハートになったような作品です。「優しい
大人色のピンク」も彼女の定番色。

エルちゃんの作品「Yul in Sweden

           09r7ghmhk.jpg
スエーデンのクリスマスの一シーン。木部のレリーフのやわらかい表現はエルちゃんならではです!!お見事。

えりちゃんの作品「Romantic Cristmas
           
           90y67hfx.jpg
“風景を描いてみたい”という事で参考写真を選ぶことから一緒に悩んだり、筆を加えたりと…私にとっても思い出深い作品です。素敵になったでしょう〜!

美紀ちゃんの作品「ラブリーなハートいちご

                jhjkvh.jpg
本当にラブリーです!“Bless this home with Love”描かれた文章はそのまま美紀ちゃんのご家庭そのものです!

タミーちゃんの作品「Victrian Collection
           
          0b594td.jpg
憧れのヴィクトリアンなお部屋は、いつも可愛くエレガントなファッションのタミーちゃんのイメージにピッタリです。

いずみちゃんの作品「緑の谷間(たにあい)の村

               96058hg.jpg
画家のお母様をお持ちのいずみちゃんの写真のようなこの絵にお教室の皆さんが「行ってみたいわ〜」の声しきりでした。
オーストリア「ハイリゲンブルート」です※私は行った事ないです(泣)

今日は、このくらいにして続きは又、後日・・・

生徒さん達のペイントをしている姿を思い出すだけで幸せ。
皆さんがいるから私は元気でいられるんだわ〜
って、おばあさんのような発言?デスか・・?(笑)
冗談はともかく、生徒さんは私の宝物です。みんな大好き!
posted by ERIKO at 14:04| Comment(4) | 生徒さんの作品