2015年11月15日

作品展DMの写真です

越川 えり子のトールペイント展
「ちいさな花たちのペイントパーティ」
P1040291.JPG

12月14日(月)〜19日(土)11:00〜19:00
(最終日は17:00まで)
会場:ギャラリーパレットhttp://www.gallery-palette.com/

  東京都港区南青山4-17-22 TZビル
 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A4出口から徒歩8分
 銀座線「外苑前駅」1a出口から徒歩10分


今回は新作を含めてオリジナル50点余りを展示する予定です。
毎日ワークショップを行います
Workshop.jpg

作品や小物の販売も用意して皆様のお越しをお待ちしています

是非、いらしてくださいね〜〜♪
http://ameblo.jp/elisabeth1837
posted by ERIKO at 16:15| Comment(0) | 作品展

2015年11月14日

初めての個展「ちいさな花たちのペイントパーティ」

12月14日(月)〜19日(土)
南青山ギャラリーパレットにて、初めてとる個展を行います。
毎日ワークショップもご用意していますので、是非お越しください。

詳細は下記、アメブロに毎日更新していますので、是非ご覧になってください。

http://ameblo.jp/elisabeth1837

尚、このブログはこのまま残しますが、今後の更新は全てアメブロにて、行いますので
お気に入りに登録してくださっている方は、
お手数ですが登録を変更していただけましたら嬉しいです。

プロに頼んで、新しくカスタマイズしていただいたアメブロは、清潔感のあるブルーを
ベースにした見やすくて素敵なのが、出来上がりましたので、
楽しく見ていただけると思います。

では、よろしくお願いいたします。
posted by ERIKO at 14:03| Comment(0) | 作品展

2011年10月01日

Le Jeudeiさんでの作品展=Bgaのお値段決定!!

先日ご案内しましたLe Jeudei(ル・ジュディ)さんでの作品展が近づいてまいりました。
10月27日(木)・28日(金)10時〜17時↓こちらはLe JeudeiさんのHPです。
http://le-jeudi.blogspot.com/
流山って何処なの〜?!!ってお思いの皆様。遠くないですよ。
TX(筑波エクスプレス)で秋葉原から30分ですもの。
そしてJeudeiさんは駅から徒歩3分!“わ!意外と近いじゃない!”でしょ?)
是非、いらして下さいマセ〜〜

少し前にル・ジュディさんとの素敵なコラボのBagをご紹介しましたが
今は生徒さん達が同デザインで販売に向けてペイントに取り組んでいます。

この他に新たにお財布やハンカチの入るポーチも作って下さいました。
Bag in Bagです。
お出かけの時には大きい方にポーチを入れて、ちょっとお席を立つときには
このポーチだけを持って離れて、、、
そしてお出かけの帰りにお荷物が増えたら、バッグの外に出して二つにして持ち歩ける!
とても機能的かつおしゃれなBag達、ジュディさんのアイディアに脱帽!!
3480q9.jpg

これらのポーチは下記のと同じデザインのペイントがなされて・・・各3,700円(全て1点物です)

写真は私の描いた物ですが、同デザインで生徒さんがペイント中です。
erwoufi8.jpg

fraehyoi34.jpg

6t45rdf.jpg

tae4tyh34o.jpg

これらのトートBagは・・・各4,600円(全て1点物です)
※本当はポーチとおそろいでお使いいただけると良いのですが。


この他にもバケツ型Bag、ファー付きBag、Bagの中を整理する小技有りの巾着他を準備中です。
追ってブログで、すこしづつご紹介させていただきます。
楽しみにお待ちいただけましたら嬉しいです。

あ!!肝心のトールペイント作品、勿論飾ります!!
作品がジュディさんの手にかかってどのように飾っていただけるのか
これが見たくて作品展をさせていただくのですもの〜〜☆
本当に素敵な夢の空間、
mv453-23.jpg

靴を脱いでお邪魔しま〜す。お玄関を入ってすぐの空間。

リビングのコーディネイト
435dsadha.jpg

これらも皆、商品なのでお買い物出来ます(ウフ♪)

お二階の広い踊り場にディスプレイされている物もみ〜んなお買い物が出来ます。
4v58290.jpg

他にも寝室も洗面所も皆公開してのご自宅ショップ。ハウスキーピングの達人ですね!




posted by ERIKO at 10:59| Comment(4) | 作品展

2010年07月18日

作品展感謝会

先日、生徒さん達と作品展を終えた感謝会をしました。
「打ち上げ」というよりは、やはり「感謝会」がふさわしいと思います。

生徒さん同士、お互いに心を尽くして、お互いを思いやって、
素晴らしい方達ばかりが集まった、心づくしの作品展になったと思うからです。

そして、忙しそうにしている奥さまを、横目で見ながら
優しく支えて下さったご主人様方に感謝です。
ママが、時々手抜きをしたかもしれない(?)お夕飯に文句も言わず
おいしそうに食べてくれたお子様方にも感謝です。

だから「感謝会」
私は何故か写真を撮らなかったので、ご報告はトリリちゃんの
ブログ
でごらん下さい。
posted by ERIKO at 16:00| Comment(2) | 作品展

2010年06月09日

ありがとうございました 続き

昨日、講師会のメンバーが、終了後の細々としたことをまとめながら芳名帳も整理してくれました。
“これくらいの人数の方が、来て下さると良いわね”
とおおよその予想で最初に用意したページ数では足りなく、
追加をしたのですが
おいで下さった方のご住所を見てみると
多くの方が遠方からもおいで下さったのだと知り、驚いています。

2度、3度と別のご友人といらして下さった方も、いらっしゃって
ゆったりと空間を楽しんでいただきました。

私も勿論ですが、生徒さん達も頑張って描いた作品を沢山の方に観ていただけました事は
これほどの大きな喜びはありません。

皆様お忙しい中、足をお運びいただき本当にありがとうございました。
重ね重ね、御礼を申し上げます。

今回、いらっしゃれなかった方にも、もう少し、見ていただきたく
写真を載せますので、こちらで少しでも雰囲気を味わっていただけましたら、と思います。

「憧れのクラシカルエレガンス」に掲載しました作品、ソファは友情参加で、描いて下さったAさんの作品です。
        8-0ku6790y798.jpg
トールを通じてでなければ知り合えなかった、生涯の友Aさんで
す。

        9w54mvfdyg.jpg
        654nkohgtrs.jpg
        90658wknlfg.jpg

焼成なしの「Lazy磁器ペイント」で、ヨーロッパのどこかの磁器工房の職人さん気分を楽しみました。」
        i70d9uy8jhm.jpg
時間が無くなって、最後に生徒さん達が殆どご自分で描きました。
トールと全く同じ手法で手慣れたものです!

              この改段を上がった深雪先生のお部屋を控え室として、お借りしていました。
        56879bnzfg.jpg
毎日、お当番さんもこの改段を優雅な気分で降りると、日常からかけ離れて姫気分でした。

最後に、作品展を訪れて下さった皆様に、
そして、都合がつかず、いらっしゃれなかったけれど、心からの応援を向けて下さった皆様に
神様からの、豊かな恵みがありますように、お祈りいたします。

God Bless You


PS:私はというと昨夜から、自分の作品、荷物の整理で段ボールと格闘中。エレガントとはほど遠い現実です〜〜(笑)
早く、お片付けを済ませて、新作を飾ってウィンナーワルツでも聴きながら、ウィーンのカフェ気分でメランジェをいただきたいです。
posted by ERIKO at 15:15| Comment(2) | 作品展

2010年06月07日

ご来場ありがとうございました

無事に作品展が終了いたしました。5日間ともお天気にも恵まれ、とても沢山の方にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

           qio6589w75klhgfx.jpg

この5日間は、私にとってまさに夢のような空間でした。
迷い悩み、一時はトールを辞めたいと思った事もあった数年前がうそのようです。

それは、生徒さん達お一人お一人が、作品に込めた思いを、この5日間毎日見ていて、改めてトールの素晴らしさを実感したからです。

辛いとき、哀しいとき、嫌な思いをして傷ついた時、トールに向かうと不思議とそれが解かされていく、不思議な魅力を持っている気がします。
だからこそ、丁寧に時間をかけて、一筆一筆大切に描いていきたい、そう思わされました。

今回の作品展では、生徒さん達のパワーにも、脱帽と共に感謝で一杯です。
誰が、どれだけ、ということもなく、皆さんがそれぞれの持ち味を生かして得意分野で、楽しんで準備にあたって下さいました。

オーチャードハウスの皆様、本当に本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。感謝で一杯です。
又、明日から、素敵な作品作りを楽しみましょうね!!♪

明日は、講師会〜、皆さん、パワフルですね〜。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜:*〜*〜
下記は、本作品展プログラムのご挨拶文です
心を込めて・・・
大切な思い出、遠い憧れ、夢見る思い・・・
私達には、忙しさに紛れて心の奥にしまい込んでしまった
“何か…”があるのではないでしょうか?

今回の作品展は、自身の心を見つめて
こうした思いを探すことから始まりました。
初めは、“描きたい物が見つからない”というシーンもありました。
けれども少しずつ“心にある何か”が見えてきて、
それをトレペにデザインしていきました。
トレペの表面が黒々とするくらい
鉛筆と消しゴムでの作業を繰り返す日もありました。
やがてはそれが、筆と絵の具へ持ち替えて、
表現する楽しさへと進んでいったのです。

作品展を決めてから約2年、その間の生徒さん達のお姿を見ていて
改めてトールペイントの素晴らしさに感動を覚えております。

私達は誰も、専門の美術知識が有るわけではなく、
ましてや画家や芸術等という言葉とは無縁の者ばかりです。
けれども“筆と絵の具”という、たったこれだけの道具で、
こんなにも喜びを味わうことが出来るという事を、
生徒さん達の表情が語ってくれました。

この作品展に向けて、
心もなく大急ぎで仕上げた生徒さんは誰もいません。
全員が一筆一筆に心を込めて、トールペイントをしました。
作品タイトルにはその思いが込められています。
トールを通じてささやかな自己表現が出来たことに
全員が大きな充足感を感じている事と思います。
そのお手伝いをさせていただけました事は、
私にとっての大きな喜びです。

この度、偉大な飯田深雪先生の
素晴らしいサロンで展示会をさせていただけるという事が
私達に更に大きな夢を与えてくれました。
先生のお言葉に
「教えることは学ぶこと、育てることは自分自身が育つこと、
皆の笑顔と喜びが私の生き甲斐」
とあります。
まだまだ、これには遠い私ですが、
今日を機に先生のこのお言葉を心に留めて
かけがえのない生徒さん達と共にトールペイントを楽しむ日々を
ライフワークとしていきたいと願っております。

お忙しい中足をお運び下さいましたお客様方、
誠にありがとうございました。
又、開催に向けて最初から最後まで、
惜しみなくご協力をして下さいました
(株)アンジュさんに心から感謝を申し上げます。


2010年6月3日 越川えり子
posted by ERIKO at 21:46| Comment(6) | 作品展

2010年06月04日

始まりました

素晴らしいお天気に恵まれ、無事に昨日から作品展をスタートする事ができました。

“会場はこちらですよ!”分かり易いようにと生徒さん達が、ピンク・ベージュ・アイボリーでまとめた沢山のハートを作ってくれました。
       09q634njyud.jpg
           675oy6.jpg

昨日、本日沢山の方がお越し下さり、驚いています。
と、同時に多くに方に見ていただけますことは喜びでいっぱいです。
        6e59mue798.jpg

作品のイメージと深雪先生のサロンの雰囲気がピッタリと合って
夢のような空間を醸し出してくれました。
        0965kfg.jpg

「憧れのクラシカルエレガンス」掲載作品のコーナーは
本で使用した小物類を置いて、再現をしてみました。
        065e89lu6m59.jpg

小物は、私がウィーンののみの市やクリスマス市で購入したアンティークや、大切な思い出のこもっている物達ばかりです。
           75w4knd987t.jpg

先頃の“留学中の娘を訪ねてのドイツ旅行”から連れてきたテディベアちゃんも、お座りしています。
           0968eu5e897.jpg

ウィーンのアウガルテン磁器のコレクションも作品に似合いますでしょう・・・?
        90578w6mhdg.jpg

生徒さんの作品展示コーナーです。
        675wkhg897.jpg
        e60859uu6mk.jpg
生徒さん達が丁寧に心をこめて描いた作品です。
途中には、勿論、迷いながら、一度決めた色を塗り直してみたり
色々な経過がありました。
この間には、作品作りだけではなく、
それぞれの環境においても、ご苦労もありました。
それを抱えながら、ここまでくるお一人お一人の過程を思い出すと
涙が出てきます。

生徒さん達の、こうした思い出が作り出した空間の中にいる一日は、私には最高に幸せに満ちた時間です。
“トールのお教室を続けてきて本当に良かった”そういう思いでいっぱいです。
「先生、お疲れではないですか・・・?」そう気に掛けて下さる生徒さん達ですが、
大丈夫です!!体育会系ですから、、、?(笑)
いえいえ、そうではなく、皆さんのおかげで幸せに満たされていますので。


7日まで、後3日間。
お越し下さる皆様、心よりお待ち申し上げております。



        



posted by ERIKO at 19:47| Comment(12) | 作品展

2010年06月01日

明日飾り付けです

作品展もいよいよ、明後日になりました。
明日は、朝からその飾り付けを行います。

今回の為に2年がかりで、少しづつ準備を進めてまいりました。
ここには生徒さん達の、様々な思いがこめられています。
作品には、全て素敵なタイトルを付けました。
作品と合わせて見ていただけましたら、と思います。

又、プログラムには、全員の思いを一言のコメントにして添えてあります。
実は、先日、確認のためにこのコメントを読んでいたのですが、
皆さんの思いを読む内に、涙がこみ上げてきてしまいました。
20数年前に、日本に伝わって始められた、
ささやかな趣味としてのクラフトが
こんなにも人の心を優しくし、
時には慰めになっているのかと思うと感慨もひとしおでした。

作品意外でも、生徒さん達が、一所懸命に準備を致しました。
作品展では、きっと生徒さん達のこの思いが
観て下さる方達にも伝わる事と信じております。

足をお運び下さる皆様、
会場では、どうぞゆっくりとした時間をお過ごし下さいませ。
そして、お気軽にお当番をしている者にお声をかけて下さい。
作品を観ながら、知らない同士が会話を出来たら楽しいですよね!

では、オーチャードハウス一同、
皆様にお会いできますことを心より楽しみにお待ちしております。

※明日は会場近くに宿泊をしますので、
ブログでの一足早い歓迎のご挨拶をさせていただきました。



posted by ERIKO at 21:44| Comment(6) | 作品展

2010年05月28日

深雪スタジオブティックのご案内

作品展でお借りするのは深雪スタジオのサロンですが、深雪スタジオブティックも又、とても素敵で、アンジュさんに行くときには
必ず立ち寄ります。
(アンジュさんは、深雪スタジオの建物の中にあります)
先日も、掘り出しもののお買い物をしました。
        765890jhg.jpg
アートフラワーと一緒に深雪先生の私物のアンティーク小物や、レースなどがさり気なく飾られていますのでお見逃し無く!



本来は日曜日がお休みなのですが、お願いをしましたところ、今回の作品展の為に特別にお店を開けて下さるそうです!!

作品展においで下さる皆様、是非お立ち寄り下さい。

こちらが深雪スタジオのHPです。
http://www.miyuki-st.co.jp/index.html
このHPの中に、飯田深雪先生がどれほど素晴らしいお方でいらしたかを伺いしる事が出来るページがあります。
http://www.miyuki-st.co.jp/miyuki/history.html
posted by ERIKO at 20:58| Comment(0) | 作品展

2010年05月27日

懐かしい作品展示します

「あの作品、忘れがたく好きだわ〜。又見たい!」
「そうそう、懐かしいわね」
「私がトールを始めるきっかけになった作品なのよ」
そんな嬉しいお声をいただきましたので、我が家の押し入れに眠っている作品を展示する事にしました。

私にとっても何年かぶりに対面する、大切な思い出の作品です。

1997年 グランプリ受賞作品「若草物語コレクション」
          tole_con02_img01.jpg
受賞の電話をいただいた時の、信じられないという驚きと
ふるえるような感動は今でもはっきりと覚えています。
私のトールの原点です。

1998年 ソレイユ大賞受賞作品「少女の憧れ」
          iotyrfb fuye.jpg
サンケイさんのセミナー中に受賞のご報告をいただき受講生全員で共に喜んで、泣いて下さった生徒さんまでいらしたのを忘れられません。

2000年 主婦と生活社私のカントリー賞受賞作品「ホワイトクリスマス」
          90658gnfvdz.jpg
近くで見ないとわからないのですが、白くパールに光るスクロールを描くためにマスキングシートを貼ってカットアウトした苦労を思い出します。

2001年 招待作家として出品した作品「サウンド・オブ・ミュージック」
           gs56w4ewr.jpg
この作品が、今のオーストリア好きにつながってきているのです。
Vol.2の後ろ表紙にも掲載しましたが、キャンバスを使って描いたとても大きな作品です。「コンテストの方に応募していたら又グランプリだったわ〜」と主催者にお褒めをいただいた作品です。
普段は、いつも私のアトリエで毎日私の傍にいる作品です。
壊れやすいのであまり持ち運びをしないため、
今回は本当にめずらしくお外にお出かけする事になります。

作品展に足をお運び下さる皆様、是非こうした懐かしい作品にも会ってやって下さい。

          





posted by ERIKO at 22:20| Comment(2) | 作品展

2010年05月26日

販売作品のご紹介

“なんとなく、子供の頃に遊んだお店屋さんごっこの気分で”と思って用意を始めたのですが、
結局小さなブローチも含めて100点余りになってしまいました。
一度に全部、並べることは出来ないかもしれなそうな気がしてきました。
毎日、少しづつ並べ替える事になるかもしれないです。。。

ところで、案内葉書に小さくですが「越川作品の特別販売も行います」と書いたところ
「おさいふをふくらませていなかくちゃ!(笑」と半分冗談でおっしゃって下さる方がいらっしゃるので、
「そんな事ないのよ。“特別”は格安で!という意味です」
というのをご紹介したいと思います。

今日は、一日販売用の作品の整理とお値段付けをしていました。
思い出の作品達を写真に納めて
「さよなら、可愛がってくれるところにお嫁入り出来ると良いね」
とひとつひとつに声を掛けながら、少々センチになりながら
段ボールに詰め込みました。

「何故?大切な作品達を手放してしまうの?」
そうなんです。とても愛おしい作品達です。
でも!!これまで描きためてきた作品が、お蔵入りしているのも
可愛そうで・・・
それならば、お安いお値段設定にして、大切にして下さる方の元に
嫁いで日の目を見た方が、ずっと良いのではないかと思ったのです。

お値段は特に基準もなく、気分で決めました。
古い作品でお店等で展示していてキズが着いている物などは特にお安くしました。
他にも、私が見本として1〜2度持ち歩いたバッグなども同様です。
ひとつひとつについては会場でおたずね下さい。

本の一部ですが、ご紹介させていただきますね!
76e590ngxgh.jpg\8,400   65w7890uijht.jpg\18900
896gfx453.jpg\10,500 897gexfg45.jpg\14,700
79065hkt.jpg\16,800 97065thknlb.jpg\9,450
70965tjh.jpg\4,7255w897htgr.jpg\8400
67jyfcnjhy.jpg\2100 709uj32vdsf.jpg\2400
09685htng.jpg\4200 b n876d3.jpg1,470

こんな物もあります。Vol.1の時の原画(他にも原画あります)とお遊びで描いたファッションイラスト(ここからデザインを起こしてバッグやTシャツに描くと、とても可愛いです!!
68u-0jgnx.jpg\5,250     69058uht.jpg \1,050

おしゃれグッズも!
09jhgdgoi.jpg\6,300 4qhstuybxv.jpg\2,100
89w657hy78r.jpg\2,100 879ghvc5.jpg\8,400


思い切って、手放して、新たな作品へのスタートにしたいと思っています。
どうぞ、会場においで下さる際には、これらの作品(商品?)を見てやって下さいマセ♪<
そして、お求めいただいて可愛がってやって下されば尚幸いです。/span>














posted by ERIKO at 18:41| Comment(8) | 作品展

2010年05月24日

作品展まで後少し…

作品展まで、あと少しとなりました。
今日は、会場の様子を少しごらんいただきたいと思います。
飯田深雪先生の、スタジオとサロンをお借りしての作品展ですので
素敵な雰囲気が一層、盛り上げてくれる事と思います。

スタジオのエントランス
           ts98735mnhdg.jpg

ガーデンセットのあるコーナー
        847690dhjklqw.jpg

今回作品展会場にお借りする、別棟のサロンです
        84976ju7y.jpg

お玄関は、どこかのお宅にお邪魔するようなアットホームな雰囲気です
だって深雪先生のお宅だったのですから、当然ですよね!?
        876yhjo99834.jpg

そしてこちらがサロンの中の様子
        8476uy890ju.jpg 

さり気ないコーナーも まさに“サロン”です
           876uyujf.jpg
        9587ji7tu.jpg

段差のあるこちらのコーナーには生徒さん達の作品を展示する予定です
        9857jiuy7.jpg

ファッションショーが開けそうな、お姫様階段は、どのように使わせていただきましょう・・・?
        5987ifuk.jpg
この素晴らしいお部屋に、どのように展示をしたら良いのか…?
考えても考えても、決まらないです。
後は、前日の飾り付けの時に生徒さん達と一緒に楽しみながら
悩むことにしましょう♪

今回、この場所に決まったことで作品のイメージも膨らませることが出来ました。
きっとこの会場にふさわしい作品が出来ているのではないかと自負しております。
カリキュラム作品も途中ですが、こんな感じです(今は完成しています)

沢山の優しいお花と、アイアン看板(後から描きました)を配したWelcomeプレート
        8790jdgwe23.jpg

シェルディングの街を描いたクリスマス作品
           shgo876ke.jpg
この後、これに加えてアイアン看板・薔薇・キャンドルを配しました。

と、こんな感じで作品展準備も大詰めです。
生徒さん達も、プログラムや小物を作って下さったりと
頑張っています。


そうそう、飾り付けに一役買ってくれるのは、この額達  
        6w908hjbikg.jpg
まだまだ沢山ありますが、私が、ドイツ・オーストリアで写した写真を入れてヨーロッパの雰囲気を出してみたいと思います。

それから、いっぱいの天使達、生徒さんが縫って下さっているハート達(100個くらいあるのかしら?)…
そして、何より、飯田深雪先生のスタジオで今回の作品展のイメージにふさわしいアートフラワーを用意して下さっています。

トールペイント作品だけでなく全体の雰囲気も楽しんでいただけたらと思います。

後、もう少し、準備を頑張ります。皆様、是非足をお運び下さいませ。


           





      


posted by ERIKO at 15:28| Comment(2) | 作品展

2010年05月14日

作品展まであと3週間!!


6月開催予定の作品展「憧れのクラシカルエレガンス」
まであと3週間となりました。

先月は少々焦り気味だった生徒さん達も、余裕が出てきて他の方の作品を観たりしながらレッスンを楽しんでいます。
          987bntr.jpg
作品展の開催を決めてから2年…遠くからも何度も足繁く通って下さって、皆さん、これまで本当によく頑張って描いてきました。

それぞれに思い思いの作品を描きました。
ある日のお教室で途中段階を撮影した一部をUPしてみようと思いますので、
ご覧になってください。
        09iufylkj34flkj.jpg

        89t7lkgjh.jpg

        95ahstbgtf.jpg

        98jnhzxc.jpg

        9587vdzf.jpg

        957ikm78poihp.jpg

        0968jkhfo.jpg

        0968u7890.jpg

        9809-kgujhcv.jpg

        r79iuyfmv.jpg

Razy磁器ペイントも楽しみました。
        97n1zvcx.jpg


最初は、筆を持って描くことさえ、無縁だった方もいらっしゃるはずですが、今回は、私の見本もない中で、ご自分で考えながらオリジナルの作品を描きあげました。

手を抜かずに丁寧に一筆一筆、描き上げた作品には、全員が満足感と、描き上げた充足感を感じていることと思います。

こうした生徒さん達のお顔を見て、私も幸せを沢山いただいています。
生徒さん達の筆使いや、心を込めて大切に描く姿勢にも多くの事を教えていただいています。
生徒さん達の作品作りのお手伝いが出来たことを、本当に幸せに思います。

皆さんがトールを通じて自己表現が出来ることでお顔が輝いています。
そしてそれを見せていただいている私は改めてトールの素晴らしさを実感しています。

私は・・・というと新しいカリキュラムの作品を製作中です。
長くトールをしてきた方達の為の中上級向けのカリキュラムです。
        874mkgvfu2qe.jpg小さい素材に十分に描き込む少々難しい作品、
時間を掛けて丁寧に、描くことを楽しむトール!
そんなカリキュラムにしたいと思っています。
駆け足で次々とこなすという作品はひとつもありません。

作品展までに全てを完成させる事はありませんがそのプロローグを展示する予定です。
順次、新しい作品をカリキュラムとして作り続けていきます。
生徒さんと一緒に、気長にゆったりとずっ〜とトールを楽しんでいきたい。
そんな思いで作っています。

優しくて気持ちの暖か〜い生徒さん達は、私のたからものです!!
       vbchfggs.jpg    
今のこの思いが作品展にも現せましたら、幸いです。



       









posted by ERIKO at 16:55| Comment(6) | 作品展

2010年04月06日

作品展ご案内

正式に作品展のご案内をUPしましたので、こちらをご覧下さい。
http://orchard-house.sakura.ne.jp/gallery20100603.html

私の作品のコピーではなく、生徒さんそれぞれの個性あふれる作品ばかりです。

お一人お一人が自分は“何が描きたいのか”“どんなイメージが好きなのか”
それを探すところから始めました。

お花を散りばめたエレガントなデザイン、ヨーロッパの風景を描いた作品、得意のバラを存分に描き上げた作品・・・等々。
色使いも渋好みの方、明るくて可愛いのがお好きな方と様々です。
テイストはまちまちですが、その分見応えのある作品達が並ぶことと思います。

後2ヶ月足らずになりましたが、まだまだ皆さん頑張って素晴らしい作品作りに取り組んでいます。

是非、沢山の方にご覧になっていただけたらと思います。
posted by ERIKO at 21:50| Comment(0) | 作品展

2010年03月22日

お当番さんも楽しく

これは何でしょう・・・?お分かりになります!?
        8irjudfhn.jpg
作品展の時にお当番さんに着けていただくブローチ制作中です。
今日の午前中に磁器ペイントをしたところです。
これを写真にあるラインストーンの着いた台に貼って・・・

更に、エルちゃんが立体的なミニバラを作って下さっているので
それをチャームにしたりレースを着けたり・・・
あれこれと、ごちゃっ(笑)とデコレーションします。

生徒さんの皆様〜。作品展お当番も楽しみましょうね♪
posted by ERIKO at 14:43| Comment(0) | 作品展

2010年03月07日

生徒さん作品進行中

6月3日からの作品展に向けて生徒さん達が、頑張っています。
でも、本当に皆さん心からトールを楽しんでいらっしゃいます。
明日からドイツに出掛けるのでしばらく留守をしますので
その間生徒さんが描きかけの作品を楽しんでいただけたらと思います。
ほんの一部ですが、お一人お一人がそれぞれに描きたいものをご自分で考えて決めたデザインばかりです。
ですのでテイストも様々です。
私はそのお手伝いをさせていただいて、楽しんでいる♪と言ったところでしょうか・・・

“大人っぽい色合いで”“可愛い雰囲気が好き”“天使が描いてみたい”“ウィーンで暮らした思い出を”“バレエシアターのように”“マーブリングを使って”“優しいボーダーにしたい・・・
“Razy磁器ペイントにも挑戦”です。
今回は風景画ちょっとしたMyお教室ブームです。

日頃はカリキュラムを描いている生徒さん達ですが、本当に素晴らしい感性をお持ちなので、沢山の事を教えられています。
5q4uyt.jpg 5q4yhts.jpg

65jhd.jpg 76ehm.jpg

  123hgc.jpg  89kfgv.jpg  

dx54w.jpg fuy987.jpg

kug987.jpg nmw547.jpg

q56hiur.jpg RIMG0016.jpg

  w675kf.jpg xbgfq1.jpg

さて、作品展まで後2ヶ月半、どのような完成を見るのでしょうか?
ドイツから戻りましたら、そろそろ正式なご案内もしなければと思っております。
私の留守の間に新刊本の方も各メーカーさんから、ちょっとお得な嬉しいニュース等があるかも知れません。(メーカーさんによって方法、時期は異なります)

では行って参ります。マイナス9,4℃ですって!!
posted by ERIKO at 17:07| Comment(4) | 作品展

2010年02月23日

モノグラム作成中

このモノグラム《EB》は、誰のでしょう・・・?
そう昨日もブログに登場のわたしの大好きな姫、オーストリア皇妃エリザベートです!!
ライナー00号・10/0号等細い細い筆(私のPaint必須アイテムです)を使います。
        jn7v0-nt.jpg
でも、このモノグラムは公式でもなんでもなく私が勝手にデザインしてみました。
実は調べてみたのですが正式なモノグラムがわからなかったのです。
必ず王室の方々はご自分のモノグラムをお持ちなのですが。
今度ウィーンに行ったときには必ずチェックしてこないと!!

でもね、モノグラムデザインは面白くてとっても好きです。
エリザベートさま、良い具合に私とERIまでが同じで、ちょっと嬉しい☆ 関係ない、、、っか(笑)

ペイントしている素材は織り柄のある生地なのですが
ここで問題です・・・これらは何になるのでしょう・・・?
それは、作品展でのお楽しみ♪(意地悪でごめんなさい〜)
トリリちゃんがチクチクして下さることになっています。
ウッドに描いた4点の作品ととコーディネートする予定です。

作品展準備も着々と進んでいて、生徒さん達も素晴らしい作品を楽しんで描いています。
HPでもご案内いたしますので、是非沢山の方にご覧いただけましたら…と思います。




posted by ERIKO at 14:29| Comment(8) | 作品展

2009年11月04日

夢のような出会い

来年の作品展の準備も着々と(?)進んでいます。
生徒さん達が、ゆるゆるで頑張って描いています。
この“ゆるゆる”が素敵で…そんな生徒さん達み〜〜んな大好き!!
作品も素敵なのが出来つつあります。

そこで少しでも沢山の方に見ていただけるようにと案内状も作成しないといけません。
どうしましょう〜?、、、頭が回らないモタモタの私。

そうしたら思いがけない素晴らしいご紹介をいただきました。
生徒さんのshinobuちゃん(私のネイリストさんでもあります)の
お友達が、超有名なカメラマンさんだったのです。
       bkj879.jpg
あのおしゃれでセンスの良い「キャトルセゾン」のカードをデザインしていらっしゃるTomokoさんです。
プレゼントをいただいた包み紙。
ほらトレペのような紙の帯にTomokoTanabeのお名前が印刷されているでしょう?!!

お会いする前は少し緊張気味。“たぶん、バリバリ”?
と思ったら正反対。
自然体で、ゆったりとしたお優しい方。でも可愛らしい面もお持ちで。
       vnn87.jpg
初めてお会いしたとは思えなく、会話が弾んでしまいました。
アンティークのお話し、お花のお話し、ヨーロッパの石作りの建物の事・・・
楽しい時間はあっという間すぎていきます。
※同世代なので先頃亡くなった私の四葉の王子様の事もご存じだったし〜〜(笑)

こちらがTomokoさんの作品。プレゼントして下さいました。
       dasN1.jpg
’10カレンダーです。
       c52m.jpg
屏風のように立てて飾っても良いし、一枚づつ切り離してカードのように飾ることも出来るのですって。
本当に素敵な素敵なお写真です。

私の作品をどのように撮って下さるのか今からとても楽しみです♪



posted by ERIKO at 20:11| Comment(6) | 作品展