2015年06月11日

手芸屋さんのミニバッグ

オリジナルシルクスクリーンで、ミニバッグを作ってみました。

http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-12037661392.html
posted by ERIKO at 16:27| Comment(0) | 作品

2015年06月09日

新しいブラシホルダー

ブルーの小花柄のブラシホルダーにペイントをしてみました。
http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-12036934642.html


※現在アメブロカスタマイズをお願いしているので、いずれこちらのブログは
 閉じるか、書かなくなる予定です。
 現在、こちらをご覧になってくださっている皆様は上記のアメブロを
 お気に入りに登録していただけましたら幸いです。
posted by ERIKO at 18:07| Comment(0) | 作品

2014年12月01日

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー、今日から始まりますね。
ドイツ・オーストリアのクリスマスの事も少し触れて書いてみましたので ご覧になってください。
http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-11959332307.html
posted by ERIKO at 21:04| Comment(0) | 作品

2014年10月05日

マーサスチュワート クラフト

サンケイさんでお取り扱いのマーサスチュワートクラフトの
シルクスクリーンにクライネ・ブルーメンをペイントしてみました。
手帳とスマホカバーをお揃いにしました。
P1020328-002.JPG



シルクスクリーンの他のデザインも注文したけれど皆品切れで、、、
バラのシルクスクリーンにお花を重ねて<パターンonパターン>のテクニックが返って素敵になりました!

P1020329-001.JPG


表紙に
@シルクスクリーンをプリントして
Aクライネブルーメンを描いて
Bカバーにもシルクスクリーンを重ねて

C仕上げにレジンをかけて
Dスワロのラインストーンを貼って
完成です。
P1020330-002.JPG

P1020331-001.JPG



アイフォン6に買い替えたいけれど、これでもう少し我慢出来そう(笑)

マーサスチュワートの絵具は発色がきれいで、パールのツヤ感が感動する綺麗さです。
もう少し他の色を買い足そうかな、、、
P1020320-001.JPG


オーチャードの皆さまは、ご希望があれば11月のお教室で体験出来ます。
お好みの手帳をご用意ください。
posted by ERIKO at 17:30| Comment(0) | 作品

2014年10月03日

プラバンアクセサリー 新作です

又、プラバンアクセサリーです。

◆今回のネックレスは、前回のかなりボリュームのあるコスチュームジュエリー風とは違って
普段使い用に少しおとなし目のデザインで作ってみました。

◆もうひとつはトゥシューズをトールで描いたバッグチャームです。

2点ともストライプリボンと組み合わせてシックに仕立てました。

P1020316.JPG


シンプルなパンジーですが2枚仕立てにして、熱いうちに成形しなければならない
花弁の柔らかさを出すのにとても苦労をしました。

写真では見えにくいかもしれないのですが色合いもパールに光る工夫をしています。

スワロフスキーは肌写りのよいスモークトパーズを選んで、釣り提げてあるエレメントは取り外しが出来るようにしました。
P1020318.JPG


トゥーシューズは、永遠の憧れを大人のシルバーブラックで描いてみました。
トールは焼成前に大きな図案で描いています。

上下のスクロールはサンケイさんでお取り扱い中の「マーサスチュワートのシルクスクリーン」を使いました。
P1020319.JPG


飾り過ぎないさりげないファッションにワンポイントで使いたいアクセサリーです。

☆濃紺のアンゴラセーターに色落ちのしていない綺麗めデニムを合わせて。
☆グレイのツィンニットに柔らかい落ち感のあるフレアスカート、足元はRepettoのフラットシューズ。
☆パリッとアイロンの効いたパープルのシャツをチノのスカートにしっかりとウエストインして。

何ていう感じでいかがでしょう。

こうしたお花やトウシューズのような甘さタップリのアイテムこそ、
Too muchにならないようにさりげなく大人なスタイルで身に着けたいですね。

これまでは100円ショップのを使っていたのですが
アンジュさんから「是非、うちのを使ってみてください」とお預かりしたので
次回はこちらで作ってみないと、です。
P1020321-001.JPG
posted by ERIKO at 19:40| Comment(2) | 作品

2014年09月03日

プラバンでアクセサリー コスチュームジュエリー風

先日のプラバンアクセサリーに引き続き、第2作品目、今度はシルバーグレイトーンで
作ってみました。

今回もお花は「クライネ・ブルーメン」のお花を立体に仕立てています。

ドイツ・バンベルクのリトグラフに置いて写真を撮ってみました。

P1020292.JPG


クリスマスからニューイヤーシーズンにかけて活躍してくれそうな大人っぽいイメージに仕上がりました。

初めは “ブラックで作りたい” と思ったのですが、シルバー〜グレイトーンの方が合わせるお洋服の幅も広いですし、

ブラックよりもおしゃれではないかしらと、仕上がりに満足しています。

ニッパやペンチを使って組み立てていく作業は、不慣れな私にはとても難しかったですが、
大分慣れて上手になってきました。

P1020289.JPG



☆グレイッシュピンクのセーターやウールのコートと合わせたら素敵!☆

☆黒のシンプルなワンピースに・・・

☆ウィンターブルーのツインニットに・・・

☆ベージュのブラウスにブラックのタイトスカート・・・

☆シルクのアイボリーのブラウスにペンストライプのメンズライクなパンツとも相性が良さそう〜♪

☆コーヒーブラウンのジャケットなんかも良いですねぇぇ



なんて、イメージは限りなく広がりますが・・・どれも持っていない、、、(涙)
第一タイトスカートは似合わない(というより履けない)
パンツも足が短いし・・・(笑)

でもおしゃれはイメージするだけでも十分楽しい♪

それにしても、プラバンがクラフトの域を超えて、ここまでおしゃれに楽しめるとは
20年前に我が子たちが遊んでいたころは、想像もつかなかったですねぇ。


posted by ERIKO at 14:30| Comment(0) | 作品

2014年08月25日

プラバンでアクセサリー コスチュームジュエリー風に…

ようやく暑さも遠のく気配で、間もなくおしゃれを楽しみたい季節が訪れますね。

このところ、プラバンが楽しくて新作を作ってみました。
初めての時には殆ど本の型紙を使って作りましたが、今回はオリジナルで作ってみました。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
リボンネックレスにして長さが調節できるように。

リボンはこれからの季節を意識してビロードを使用。

色はこのところ、ここから離れられないくらいに好きな「ティファニーブルー」っぽく。

ペインターらしく(笑)プラバンにもペイントを施して。

P1020285.JPG


コスチュームジュエリーのような感じが出ましたでしょうか?



クライネブルーメンのお花達です。

真ん中はラッフルローズ・その両サイドがコロンバイン・端はワイルドローズ。

P1020286.JPG


3年前にオーストリア・インスブルックの郊外にある「スワロフスキーミュージアム」を訪れたときに買って

使い道がないまま、とってあったスワロもようやく出番がきました。

☆黒のタートルにブルーのウールのスカート♪

☆アイロンの効いたパリッとした白いシャツの襟もとに、ボトムは履きなれたジーンズで♪

☆ノースリーブのシンプルなブラックのワンピースに着けてオペラ鑑賞に♫♪

なんて、コーディネートもイメージして楽しんでみました。








posted by ERIKO at 17:19| Comment(0) | 作品

2014年08月16日

プラバンアクセサリー

7月に生徒さん達と“大人の手芸クラブ”でチャンルー風ブレスレット
楽しんだ後、この1か月くらいすっかりプラバンにはまっていました。


“プラバンが流行ってる”と聞いても、昔子供たちが遊んだあれ、
としか思いつかなかったのが
本屋さんの店頭で偶然目に飛び込んできたのがこの本。

P1020282.JPG


あのカチッとした板に仕上がるのではなくて立体を提案されているのです。
材料は100均で簡単に買えるので、早速いろいろと試してみました。

着色はこの本では油性マジックや、色鉛筆を使っていますが、
油性マジックを何色も買いそろえなくても、いつものアクリル絵の具では?
と試したら、とても良く色が乗るのです。
トールの技法のS/Lなんて、得意だし(笑)このテクも使える。

最初はほぼ本通りに、孫っち用にヘアピンを。
お花はトールの絵具、リボンのほうは色鉛筆です。
IMG_3011.JPG


次に掲載作品をアレンジして自分用に涼しげなブルーのピアス。
P1020281.JPG


すずらんのピアス。これはちょっと立体を作るのが難しかったので形が変。
でも着けてしまえばわからない。
P1020274.JPG


本にはパンジーのピアスで載っていたけれど、大きいピアスはチビの私にはピアスが歩いているみたいになってしまうので、指輪にしてみました。
これも色鉛筆です。
IMG_3012.JPG


私とは反対に大きめピアスが好きな娘にも作ってみました。
本のをアレンジして、アールヌーボー風に仕上がったと自己満足。
でも、殆どアクセサリーを作ったことがないのでワイヤーワークや、パーツの組み立てがとってもとっても下手です(泣)
これはちょっと修業が必要ですね。
IMG_3009.JPG


これも本のアレンジで、今年風の大きめリボンネックレス。
これから秋〜冬にグレーのタートルにオフホワイトのウールのフレアースカートなんていう
コーディネイトにこのネックレスを合わせたら素敵かな・・・?
なんてこのスカート持ってないけれど。
IMG_3013.JPG


ひとまず、オーチャードハウスの生徒さん、9月第4木曜日の午後に、いつもの“手芸クラブ”で
楽しみましょう♪
勿論、費用はいつも通り材料費のみです。※本に掲載されているものをお教えするのですから(笑)

ここまで作って来て、楽しくてまだまだ熱は冷めやらず。
この後本にはないオリジナルを「クライネ・ブルーメン」で作ってみたいとあれこれと
思案中です。上手く行ったらこちらにUPしますね。












posted by ERIKO at 12:30| Comment(0) | 作品

2014年08月11日

クライネ・ブルーメン新作です

鬼さん、好きなだけ笑ってください。
来年のセミナー用に作品を描きました。来年の春頃?かな・・・?

まだタイトルは決まっていないので、“タイトル募集”しようかしら・・・?
どなたかコピーライターのセンスのある方いらっしゃいませんか、、、

“チェアに座って一人静かに…ご自分を愛する時間を大切にしてください”
何ていう意味を込めて描きました。
P1020266-001.JPG


ライラックカラー〜ソフトパープルでまとめてみました。
新しいお花にダリアが加わりました。
P1020254.JPG

posted by ERIKO at 19:18| Comment(2) | 作品

2014年07月19日

クライネ・ブルーメン カリキュラム作品

自宅教室用のKleine Blumenカリキュラム作品です。

P1020237.JPG


ゆっくりペースで “生徒さんごめんなさい” ですが・・・

皆さんも、のんびりさんばかりなので、赦してくれるかな・・・?多分許してくれる(笑)

お教室では、どの作品も自由色で描けるようにアドバイスをしていますので

この作品も ‘グレー地にピンク’ ‘黒地に大人ベージュ’ ‘パープル地にホワイト

ローズ’なんていうのも良いかも♪ とイメージするだけで楽しくなります。

素材は、もうかれこれ20年くらい前にスイスで購入した物を

アンジュさんで同じ形に作っていただき、今はカタログに載っている定番となっています。

この形がとても好きなので、これでいくつか作ってみましょうか♬
posted by ERIKO at 10:49| Comment(0) | 作品

2014年06月30日

新作トートバッグ

サンケイさんの店頭でおしゃれなトートバッグを見つけたので、作品にしてみました。

<コラージュ&フラワーの2Wayバッグ>です。



久しぶりのPhotoコラージュスタイルです。

見た目は、持ち手のロープがちょっとごつくて重そうな感じですが、意外に軽いんですよ。

P1020233-001.JPG




ドイツで写したさりげない街角の写真を活かしておしゃれペイントを施しました。

鳥かご、香水瓶、隅っこに愛犬“トルテ”も描いてしまいました〜。

P1020234-001.JPG



それだけでは無いんです〜! ここが2Wayバッグなわけで・・・

裏(表?)には、Kleine Blumen(クライネ・ブルーメン)も描きました。

P1020229.JPG


お花のペイントをさらにフリフリにして、、、、ファッションとして持ち歩くのはちょっと苦手なので

この甘すぎない、少しハードな感じにお花のペイントというのが返っておしゃれで気に入っています。

余談ですが、スカートが好きで良く着るのですが *フリルブラウスに花柄ふんわりスカート*
というのはどうも苦手。

どこかにカジュアル感があったり、シンプルなセーターにスカート、なんていうスタイルが好きです。

P1020235-001.JPG



上の2枚の写真を良く見てください。リボン・・・お気づきですか? 

両面れぞれの表情が変わると面白いのではないかしら?と2種類のリボンを使い分けています。

(ちょっと憎い?でしょ?)

来年辺り、サンケイさんのセミナーでさせていただけたら思っています。



posted by ERIKO at 13:23| Comment(0) | 作品

2014年03月16日

当分先だけれど…クリスマス作品です

ようやく春が来ましたね。

柔らかい空気感に包まれて、
冷たい風にぎゅっと固められたいた心もほどけていくような気がします。

それなのに、クリスマス作品を描きました(笑)

最近、早め早めのお仕事を心がけるようにしています。
以前は絶対に考えられない私でしたが・・・

そうしていくことで、追われているような忙しさを感じなくて済むようになり
ちょっとだけ心のゆとりらしきものが出てきました。

前置きが長いですね。。。
作品です。
P1010422.JPG


@NOELの文字に ペイントとパーツでデコレーション。
A飾り用にディスプレイマット
BキャンドルORフラワーポット
の3点セットです。
P1010418.JPG



日程はまだ決まっていませんが秋頃のサンケイさんでセミナーを予定しています。
決まりましたら、又ご案内をしますので、頭の隅に置いておいていただけましたら嬉しいです。


posted by ERIKO at 13:24| Comment(2) | 作品

2014年03月08日

クライネ・ブルーメンのトートバッグ

先日、サンケイさんのセミナーに行った際に店頭で見つけた
スパンコールの持ち手の小さ目のトートバッグがとても素敵で使いやすそうだったので
早速ペイントをしてみました。
P1010404.JPG


バァ〜ン!と大きなロゼットの中心も同じくサンケイさんのブローチ素材です。
バッグに対して大きすぎ〜!?と思ったのですが
息子のガールフレンドに聞いてみたら「いえいえ、このくらい大きい方がおしゃれです〜!」
というので、おばちゃんの私もこのまま持つことにしちゃいます(笑)
香水瓶はスタンプじゃないですよ、ちゃんと筆で描いています!!
P1010412-001.JPG



◆このバッグは今年8月の(まだ当分先ですね)自宅セミナーとなります。
 お教室の生徒さん以外の方もご参加いただけますので、
 今からこちら方面への夏のご旅行ついでにいらっしゃる、とか、、、
 頭の隅に置いておいていただけると嬉しいです。
 ※トートバッグの素材と色、ロゼットのリボンは自由素材で各自で
 ご用意いただきます。


勿論、裏面も。ふと持ち替えたときにもペイントがある方が素敵ですから。
P1010413.JPG


でもね、適当に自己流で作ったロゼットはあまり上手に出来ていないので
本を買いました。
これから、もっと沢山色々なデザインで作ってみようと思います。
P1010414.JPG




〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ベース塗りがなく、シェード・ハイライトもサイドローディングではないので
一気にかけてしまうとても楽しいお花達です。
このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ ブルーメン マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。マーレライはドイツ語で 絵画、絵付け等の意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んで、ペインターの皆様に親しんでいただけましたら、と願っております。
決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に、小さなお花達のハーモニーを楽しんでいただける事と思います。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描くお花のペイントを存分にお楽しみください。
 
posted by ERIKO at 19:02| Comment(0) | 作品

2014年03月06日

クライネ・ブルーメン新作

色違いで3作品、聖書のみことばを書きました。
以前同様、所属している教会の新会堂建築の費用を紡ぎだすための献品です。

聖書
" I have Loved you with an evealasting Love; " Jeremiah 30:12

「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。」 エレミア書30章12節


これほどまでに一人一人を愛してくださる神様のご愛が描かれたみことば。
辛い時にはいつも思いだして前を向かせていただける、大好きなみことばです。

パープル〜ブルー〜イエローの組み合わせがとても気にっています。
P1010399.JPG


イエローベースは、これまで多分一度も描いたことのない色です。
何となくイースターのような(卵色だから?)春らしい作品になりました。
P1010396-001.JPG


可憐な少女のようなイメージで描きました。
P1010398-001.JPG


オーチャードハウスの生徒さんはお教室でこの作品を描くことが出来ますので
貴女だけのオリジナルカラーで描いてくださいね。




posted by ERIKO at 11:05| Comment(0) | 作品

2014年02月26日

おひなさまを贈りました

ようやく春の柔らかさを感じられるようになりました。

昨日、車で出かけたおりにふと通り過ぎた空き地が
一面薄いピンク色に染まっているのを見かけました。
あれは、何のお花だったのかしら・・・?

数年前のセミナーで磁器にペイントしたお雛様の下に敷くお布団を作りました。
生地屋さんを歩くこと数時間、ようやく “これ!” と決めて縮緬を使うことにしました。
0190e5b31430db458773a34722fc65d944dd9cf447.jpg


キルト芯をハ刺しでしつけをして
0136171bbdbd38fdee68e8dd83463efa9ebac332c1.jpg


グリーンのモアレのリボンにゴールドのブレードを縫い付けて
柔らかさが出るように、すべてミシンを使わないで手縫いで仕上げました。
0179cca829ffd85a027d9a28bafb6972f7456e8172.jpg


こんな感じに完成して、“孫っち”に贈りました。
3月で一歳になる孫にとって初めてのお雛祭り。
本来ならちゃんとしたお雛さまを贈ってあげたいところですが
上海まで送るのは心配ですし、ドイツに帰るときにも持っていくのも大変なので
このトールのお雛様丁度良いのではないかしら? と思いました。
01ea18aed4f67f26a73577b4ae869f6026329d1b0d.jpg


「おひなさまを見て嬉しそうに良い良い子して撫でていた」と娘からメールがきました。
もうそれだけで十分嬉しくなってしまうおばぁちゃんの私でした。
posted by ERIKO at 14:26| Comment(2) | 作品

2013年12月16日

日本橋三越トールペイント展 出展作品

いよいよ、明日が搬入と飾り付けとなりました。
生徒さん達が協力して素晴らしい、ディスプレイ小物を作ってくださったので
トール要らない・・・?と思うほどですが(笑)
一応私もトールペインターの端くれなので、、、やはりトール飾ります。

今回新作で見ていただくのは、下の8作品です。

「Kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」

<バンベルク>
P1010340.JPG


「Kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」

<ミッテンヴァルト>
P1010341.JPG


「Kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」

<デュルンシュタイン>
P1010343.JPG


「Kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」

<カイザースヴェルト>

P1010344.JPG


「Bibel Words」
P1010345.JPG


「Bless This Home」
P1010337.JPG


「ウエルカムリース」
P1010336.JPG


「ソフトブルーのクライネブルーメン」
P1010338.JPG


そしてこちらのコンテスト受賞作品も 飾りますので是非ご覧になってください。
01170d0c30b12cf0a199237147384b0552e2acfca9.jpg


他にも 「お出かけシリーズ」 「ドイツ・オーストリアコレクション(風景画)」「すみれシリーズ」…
色々、展示です。

明日は、何と生徒さんたちが10名も来て、お手伝いをしてくださるので、大助かりです

多分、私が“お手伝い、、、”になりそう(笑)
皆さん張り切っているし、センスの良い方達ばかりだからお任せしちゃおうっと(ウフ♫)
では、明日頑張ります〜〜

全て準備は先週中に終わっているので、今日はドラマでも観てのんびりします。

あ、それから、お問い合わせをいただいたので、こちらでお返事をさせていただきますネ。
今回は私の作品及びDPの販売は一切ありません。
楽しみにしてくださっていらっしゃる方がありましたら大変に申し訳ありません。


posted by ERIKO at 20:02| Comment(0) | 作品

日本橋三越 準備

三越のトールペイント展のディスプレイ用にと
ギリギリまで、丁寧に丁寧にお仕事してくださった生徒さんからこんなに素敵な画像が届きました。
IMG_1807.JPG


これ何と、粘土なんですよ!!
実物は私も明日の飾り付けでのお楽しみで、まだ見ていないのですが
多分、きっと想像以上だと思います。
楽しみになってきました。

やっぱりトールは要らない??(☜又、言ってる〜笑)
posted by ERIKO at 19:27| Comment(0) | 作品

2013年10月23日

今話題の新クラフト、ヘリテージDECOを体験

ヴォーグさんから
「トールペインターにも楽しんでいただきたいので、何か作ってみてください」とのご依頼で
デコパージュ&トールペイントをしてみました。



ハンドミラー2点です。
コラージュペーパーの模様を活かして、トールだけでは表現仕切れない細かい下地が作れます。
IMG_1470.JPG


IMG_1471.JPG


白い本体を好みの絵具で塗ってから香水瓶の形にカットしたペーパーをコラージュします。
そしてここからがトールペインターのお楽しみ。
ラベルをデザインしてトールペイントです。スワロフスキーのラインストーンも貼りました。
IMG_1472.JPG


最近のマイブーム「ティファニーブルー」に下地塗りをしてコラージュします。
中央の楕円はカットしてしまうとコラージュするのが難しいので
後から下地と同色で塗りました。
イニシャルに少しのお花をペイントしてスワロを貼って 大人っぽいミラーが完成しました。
IMG_1469.JPG


これからもトールに活かせそうで、もっと試してみたくなりました♪
日本ヴォーグ社認定ディプロマ講座「ヘリテージDECO」
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tezukuritown.com/happyhandmade/craft/heritagedeco.html
posted by ERIKO at 16:48| Comment(0) | 作品

2013年09月23日

新作です

教会の献品として3点の作品を描きました。

私が所属している教会の建物が古くなり、建て替えをしなければならないのですが
日本のキリスト教会は、いずこも貧乏で。。。

神様に祈り求めながら、少しずつ進んでいきます。
でも、それが返って
神様の恵みを覚える経験をさせていただいたり、時には試練を乗り越える事にもなったり、
神様が教会を愛していてくださるのを教会員全員で味わって感謝でいっぱいになったり・・・と。

お金が沢山あってあっという間に新会堂が建ってしまうよりも素晴らしい事だったりするのです。

今は教会員の人たちで少しずつ、自分の出来る事で拠金をしています。
梅干を作る人、畑でお野菜を作る人、得意の日曜大工で本棚を作る人・・・
そしてそれを欲しい人が買って、新会堂建築の費用に充てるのです。

気の長い話です。けれども地道にコツコツと進みながら皆で心を合わせて祈ります。

私も出来ることで、と、トールで聖書のみことばを描きました。
色違いで3枚です。
fsada.JPG


dfSre.JPG


fdcxds.JPG


<我がたましいよ、主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何ひとつ忘れるな。>
詩編103篇2節

牧師先生が「即完売したよ〜〜!!」と教えてくれました。
買ってくださった方が、とても喜んでくださって、私も感謝でいっぱいです。

そうそう、このデザイン、生徒さんからご希望があったのでオーチャードハウスのお教室でも
描くことができます。
サンプルはカラーコピーになりますが(^_^;)
posted by ERIKO at 20:08| Comment(0) | 作品

2013年08月17日

新作です

アシーナさんから秋に発売になる アンティーク風のフレームのサンプルの
ご依頼をいただきましたので、描いてみました。


ダークブラウンのブロンズに合わせた色合いでペイントしました。
IMG_1127.JPG


ポイントは刺し色に使った濃い赤<クランベリーワイン>!!
文字は「The Lord is my Shesherd」=主はわたしの羊飼い(聖書の言葉)
を書きました。
IMG_1129.JPG


フレームは10月発売予定だそうですので、皆様も秋らしい素敵な作品を描いてみてください。
posted by ERIKO at 09:16| Comment(0) | 作品