2015年08月21日

「夢の世界へ」 日本橋三越出品作品

26日から日本橋三越で開催される「深雪スタジオアートフラワー展」に向けて
販売作品を描かせていただきました。

P1030865.JPG


日程他、詳細はアメブロをご覧いただき、是非足をお運びいただけましらと願います。
どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-12064187395.html
他にもトゥーシューズにデコをした写真などを載せています。
posted by ERIKO at 16:02| Comment(0) | お知らせ

2015年06月08日

シルクスクリーンをフラッグに

昨日、ご案内しましたJDPAでのデモンストレーション用の
シルクスクリーン&ペイント の準備が進行中です。

http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-12036474429.html
posted by ERIKO at 14:59| Comment(0) | お知らせ

2015年04月22日

ホビーショー 

いよいよ明日から ホビーショー が始まりますね!

「ガラスに描く春色Bouqet」
4月25日(土)です。皆様のご参加をお待ちしております。
来てくださいね〜〜♪
http://ameblo.jp/elisabeth1837/entry-12017396736.html
posted by ERIKO at 13:15| Comment(0) | お知らせ

2014年10月29日

プラバンキットをお申込みの皆様へ

プラバンキットのご予約をありがとうございました。
P1020316.JPG


発送が遅れて申し訳ありません。
材料屋さんもまとまった数が在庫切れだったりで、ようやく数がそろいましたので
現在、ビーズの数等を数えて袋詰めしています(内職の気分、、、笑)

インストも出来ていますので、間もなく発送できるかと思います。
お申込みくださった方には今週末にはメールにて詳細をご通知申し上げますので、お待ちいただけますでしょうか?
ご住所等をお知らせいただきまして、来週中にはお手元に届くように発送予定です。

よろしくお願いいたします。

posted by ERIKO at 18:43| Comment(0) | お知らせ

2014年10月22日

限定プラバンキットのお知らせです

プラバンで作るアクセサリーキットを販売いたします


限定数15個です


<シンプルエレガンスなパンジーネックレス>&<トゥシューズのバッグチャーム>
                   
2種セット


今回はシンプルに普段使いにも使えるデザインにしてみました

今年はどのファッション雑誌を見ても“可愛い”のキーワードは消えて「シンプル」が主流のようですよ
ウエストインも戻ってきてクラシックなスタイルが復活の兆しです

深まる秋、ブラックのタートルをウエストインして、ベージュのシルクブラウスに濃紺のフレアースカート、
ファーバッグに大きくチャームを提げて・・・なんてスタイルはいかがでしょう

P1020316.JPG


プラバンは、合わせるパーツ次第でクラフトの域を超えて大人が使えるちゃんとしたアクセサリーになると思いますので、お店に何度も足を運んで合うものを吟味しました

◆中味は下記が入っています 

細かい説明付きの型紙・作り方手順インスト・ストライプリボン・スワロフスキービーズ・ジョイント金具各
種・座金・バッグチャームチェーン・スワロフスキーラインストーン・淡水パール・タッセル
※プラバンは各自でご用意ください

◆タッセルは3色ご用意しました

大人っぽいブラック・おしゃれなパリテイストのパープル・清楚なあなたにホワイト
パープルは完売いたしました(10/23)

P1020350.JPG


◆お値段

キット・・・¥4,200(送料込)


ご自分で作れないので“お教室で”という方は

・・・補講として受講料¥4,300


◆お申込みは、ブラック・パープル・ホワイトのご希望を明記して下記へメールをしてください
wiener _rose1717@yahoo.co.jp


「え?これ、あのプラバンなの?!!」
と驚くお友達の様子を想像すると楽しくなりますね♪



posted by ERIKO at 17:55| Comment(0) | お知らせ

2014年10月13日

楽しみなコンサート

今日は気温も11月中旬だそうですね、いつの間にかすっかり秋の気配。
今年には今年でしかない、秋の美しさを感じたいですね。

そんな秋の楽しみのひとつがこちら、友人のコンサートです。
IMG_3174.JPG

ご主人共々、芸大を卒業なさった後にウィーンの国立音大で更に磨きをかけたご夫妻。
ご主人様はウィーンフィルのメンバーとも親しくてオーストリアに行かれる際には
必ずメンバーのお家に泊まるという、私には雲の上のような方なのです。

そのお二人が毎年、教会でコンサートをなさるのですが、
演奏される曲の時代背景や楽器の説明など、分かりやすい解説も交えての
楽しいコンサートなのです。

“身近で気軽に質の良い音楽に触れることが出来る”…まさにお二人が愛するウィーンの魂ですね。
背伸びをせずに、でもほんの少しのおしゃれをして教会で過ごす心地よいひととき
今年もそんな秋の一日を堪能したいと思います。

続いて、こちら松戸森のホール21で行われる
「Weihnachts Konzert」 同じく小原さんのピアノによるクリスマスコンサート。
のだめファンには、楽しみな演奏もあるようです!! 勿論私も早速チケット予約をしました。

IMG_3172.JPG


実はこのチラシの写真、私がウィーンで撮った写真を採用してくださっているのです。
クリスマスシーズンのウィーンでホイリゲにワインとお食事をいただき行った時に写したものなのです。
IMG_3173.JPG

こんなに素敵になるなんて、驚いています。

裏面の背景にもクリスマスマーケットの写真を使ってくださっています。
なんとも嬉しいことです。
IMG_3175.JPG


小原さんご夫妻とは会うたびに、こうしたオーストリアの話題で何時間でも語り合える
オタク?仲間です(笑)

皆様も是非、素敵なコンサートに足をお運びください。







posted by ERIKO at 14:21| Comment(0) | お知らせ

2014年08月23日

「トールペイントで描くウエディング&Welcomeボード」発売になりました

ブティック社より 新刊発売になりました。

レディブティックシリーズ3833
「トールペイントで描くウエディング&Welcomeボード」
ウェルカムボード・ウェディングボードなど、家、お店、お教室などいろいろなシーンに使えるデザイン集。複数のペインターによるトールペインティングだけでなくチョークアートなど多様な作風のボードなども掲載。

私もクライネ・ブルーメンで2作品を描かせていだいております。
素材は2点ともサンケイさんがご提供くださいました。

「Welcome to our Wedding」
欧米では“Something Blue"といって 花嫁さんの身に着ける物を全て純白にしないでどこかにブルーを使うと幸せになれるいう言い伝えがあります。
ウエディングボードは身に着ける物とは違いますが、そうした意味を込めてブルーで描いてみました。
お二人のイニシャルを モノグラムにデザインしてさりげなく添えて。
P1020045.JPG


赤ちゃんのお誕生の喜びを生涯大切に記録しておく最高のお祝いになる事と思います。
昨年“孫っち”が生まれたときには既にプレゼントしてしまったので、
これは2枚目になるけれど我が家に置いても良いかと思って実際の孫っちの名前と
生年月日、身長、体重を入れてで描いてみました。
「Sweet little Angel」
P1020049.JPG

男の子なら、グリーンとパープルで描いてみたいですね。


posted by ERIKO at 13:13| Comment(0) | お知らせ

2014年08月03日

新刊本のご案内

ブティック社から「トールペイントで描く ウェディング&Welcomeボード」が
発売になります。

表紙作品は片山智桂子先生の「Blue wedding」です。とても素敵な作品ですね!!
S3833.jpg


内容は ペインターの間で需要の多い「ウェディングボード」「ウェルカムボード」と
贈り物にも使える「ベビーズバースデーボード」です。
アクリルペイントだけでなくオイルペイントやチョークアートの作品も収められているそうです。

私もウエディングとベビーの2作品を描かせていただきました。

多くの人気作家さんが手掛けてらっしゃるという事ですので、きっと素晴らしい本が
出来上がることと楽しみにしています。
皆様も是非本屋さんにご予約なさってください。

定価 本体1389円+税  2014年8月22日発売

posted by ERIKO at 18:46| Comment(0) | お知らせ

2014年07月01日

ペイントフレンドVol.19

間もなく、ペイントフレンドVol.19が発売になります。


19表紙作品は井川恵美先生の「Anne of green gables」です。

S3807_cover.jpg


巻頭は人気の高い「バラ」のテーマ。

好評連載Girl's storyは話題の「赤毛のアン」。

他にはリクエストの多い「動物」をとり上げます。

新連載「Let's Try !」では毎回ペイントに近いクラフトを紹介していきます。

1回目の今回はウッドバーニングが登場します。



レディブティックシリーズ3807

ペイントフレンドVol.19


定価 本体1111円+税

2014年7月10日発売



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

合わせて下記日程で作品展示も行われます。

掲載作品を実際にご覧になることができますので、是非足をお運びください。

<ペイントフレンドコレクション19>

会期:2014年7月28日(月)〜8月9日(土)

    9:30〜17:30(初日は12:00から、最終日は16:00 まで)

会場:クラフトアートギャラリー 銀座ソレイユ
   
    東京都中央区銀座1−6−2 銀座Aビル  TEL03-3561-6041


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

私もバラの作品を描かせていただきました。

「Kleine Blumen」で描いた、爽やかなイメージの作品です。

以前のダブルローディングのエレガントなバラとは大分雰囲気が違っていますので

是非ご覧になっていただければと思います。




posted by ERIKO at 09:53| Comment(0) | お知らせ

2014年04月04日

ペイントクラフト デザインズ Vol.7

4月15日「ペイントクラフト デザインズ」が発行になります。

PCD_no7_cover.jpg


今号は「アルファベット&モノグラム」と題し、春のガーデンから始まり、教室の看板、上質なウエディング、インテリア小物など、
文字使いのアイデアあふれる作品60点余りを掲載します。
作品に使った文字のサンプラーも多数掲載、自分だけのオリジナルの看板作りを応援します。
もうひとつの特集「お気に入りの時計」では、ペインターと読者のみなさんが時計の素材に描いた力作30点余りがずらりと並びます。
ピックアップぺインターは、6月からファン待望の「ペイント塾」が始まる出口むつみさん。
ナチュラルテイストの作品と、バラの花咲く素敵なご自宅を読者のみなさんにだけ特別に、たくさんの写真とともに大公開します。

図案&型紙付き。

私もヘリテージデコを使った作インテリアバッグを描かせていただきました。
どうぞご覧になってください。
posted by ERIKO at 09:14| Comment(0) | お知らせ

2013年12月17日

東京トールペイントコレクション展2013

明日18日から、日本橋三越で行われるトールペイント展の飾り付けを終えて帰宅しました。
生徒さんたちが昼食も取らずに、本当に一生懸命に頑張ってくださったので素敵なコーナーが完成しました。

生徒さん達のパワーと、センス、加えてチームワークに感謝でいっぱいです。

テーマ
ヨーロッパの街角から*BLUE&BLACKコレクション*


ヨーロッパの街を歩くと、素敵な大人が多い事に心を奪われます。

歩き方や立ち居振る舞いが堂々としていて「可愛い」ではなくて「素敵」なのです。


流行や周りに振り回されない自分の生き方を持っているからなのでしょうか? 


そんなヨーロッパの女性に憧れて、BLUE&LACKで表現してみました。


でも、やはり“可愛い”になってしまったかしら?(笑)



ということで今回は、ピンクの薔薇や優しい雰囲気とはガラッと異なります。

ちょっと驚かれるかもしれないですね。

甘いテイストではなく、キリットしたクールエレガンスを感じていただけたら嬉しいです


IMG_1828.JPG


イメージしていたよりも狭いスペースだったので、
ここにぎっしりと<沢山の素敵>を詰め込んだかたちになりました。

“良く見ると・・・”というような発見が隠れています。

ヨーロッパのBlue&Blackの雑貨屋さん のような感じでしょうか…

どうぞゆっくりと足を留めて細かいところまでごらんになってください。


IMG_1829.JPG



日本橋三越トールペイント展の詳細はこちらです。
bn-2013nihonbashi.jpg




posted by ERIKO at 20:25| Comment(6) | お知らせ

2013年12月14日

三越トールペイント展近づいてきました

又々、生徒さんからのディスプレイ用小物が届きました。

どうしてこんなにおしゃれなのが作れてしまうのでしょう〜〜??!!
wqeqe.JPG


4つセットで「N・O・E・L」
Blue&Black で、とざっとイメージをお伝えしただけなのに・・・
2ferad.JPG


今回の三越トールペイント展では生徒さん達の眠っていた(隠していた?)センスに驚かされっぱなしです。
まだ他にも制作中で搬入当日にお持ちくださるのもあるのです。

私の担当のコーナーは
「大人女子にホビークラフト&ペインティングの世界」☜長い!(笑)
なので、この際いっそ生徒さんたちの作ってくださったクラフトだけ?にしちゃおうかしら…?なんて。


posted by ERIKO at 17:04| Comment(0) | お知らせ

2013年12月07日

三越トールペイント展 準備又続き

今度はクッションです。ブルーのトワルドジュイで作ってくださいました。素敵でしょう?!!
011a62d0c8bd1eeb53a82f272decdf2de33f9b9072.jpg


フリルもとても丁寧に縫ってありますよ〜。注文したいくらい。
0114d10a1363c32448e47fabc850e10e5e10ddcf62.jpg


どんな風に飾り付けをしましょうか・・・?ワクワクしてきました。
これも生徒さんたちが張り切って下さるのでお任せしちゃおうっと〜♪!!

そんな私は。。。梱包を済んだ荷物をほっとしながら横目で眺めて…
昨日、一昨日と羽入君に釘着けで、うっとりしていました。
結弦〜〜!!


posted by ERIKO at 19:20| Comment(0) | お知らせ

2013年12月06日

三越トールペイント展準備 続き

今日も又々、素敵な「Blue&Black」が届きました。

何人かの生徒さん達でイニシャルペイント、そしてお二人で手分けしてチクチクをしてくださいました。

ブルーストライプと
IMG_1729.JPG



白黒ギンガムチェックです。
IMG_1730.JPG


キャンバス地にペイントをしてキルト芯を入れて縫ってあります。
小さなタペストリー、又はオーナメントといったところでしょうか。
IMG_1731.JPG

レジンで作ってくださったチャームが効いているでしょ?

皆さん、お仕事があったり、親御さんのお世話をなさったり、町内会のお仕事があったり…と
誰一人お暇な方はいらっしゃらないのに、本当に良くやってくれます。
それも「楽しい、楽しい」と言って、参加して下さるので、嬉しい限りです。

やっぱり、トール飾らなくても良いかも…(笑)
9日(月)に配送されます。
ほぼ梱包も終えてたので、これでほっとして週末を迎えられます。

次の日曜日は、アドベント台週に入ります。教会のアドベントリースのキャンドルも2本目に火が灯されます。



日本橋三越トールペイント展の詳細はこちらです。
bn-2013nihonbashi.jpg
posted by ERIKO at 21:02| Comment(0) | お知らせ

2013年12月03日

日本橋三越トールペイント展準備

日本橋三越トールペイント展に参加します。


それ程大きなブースではないですが、素敵な空間を演出したいと思って、準備を進めています。

テーマ
ヨーロッパの街角から*BLUE&BLACKコレクション*


イメージ
ヨーロッパの街を歩くと、素敵な大人が多い事に心を奪われます。歩き方や立ち居振る
                                               
舞いが堂々としていて「可愛い」ではなくて「素敵」なのです。流行や周りに振り回されない
                              
自分の生き方を持っているからなのでしょうか? そんなヨーロッパの女性に憧れて、                                              
BLUE&LACKで表現してみました。でも、やはり“可愛い”になってしまったかしら?(笑)


ということで今回は、ピンクの薔薇や優しい雰囲気とはガラッと異なります。
ちょっと驚かれるかもしれないですね。
甘いテイストでは無く、キリットしたクールエレガンスを感じていただけたら嬉しいです

生徒さんたちも全員で協力をして、ディスプレイ用の小物を作って下さっています。
素敵な<Blue&Black>が着々と届いています。

プリザーブドフラワー わざわざ黒いバラを取り寄せして下さったようです。
010c1799ab85c0f522c3488d4584f16e95f0d36d21-001.jpg


楽譜を使ってバラと他のアレンジ、何てセンスが良いんでしょ!
010c1799ab85c0f522c3488d4584f16e95f0d36d21-001.jpg


折り紙で立体のリボン、受験生のお嬢さんも手伝って下ったそうで感謝です。
0106aa4bd356fabf09f5954ed5b19e9226604fe655.jpg


こんなにもおしゃれなタグを、どんな風にしてディスプレイしましょうか…?
0147259cedd42a91c2a91be4f086e9b09df60cde8d.jpg


中央の楕円のデコパージュが黒いリボンと良く合って大人っぽくて素敵です。
0157018e92f7f2604d009738989d8d79e3a133b7bf.jpg


こちらは私がヨーロッパで撮影した写真です。
01de3a80747ed2ab4feaf7c43e93f33dc1a184f726.jpg


テーマが ヨーロッパの街角なので、風景の写真でその雰囲気を感じていただけたらと思います。
01456e1afd4e1c818d0bd54d5e8db1340e10059bbf.jpg


まだまだこの他にも、色々と作ってくださっているので
何だか、トールペイント飾らなくても(笑)これだけで、十分素敵になりそうですよ。

9日にアンジュさんからの業者さんが荷物の集配に来ます。
今は最後のまとめと梱包の作業に入っています。


日本橋三越トールペイント展の詳細はこちらです。
bn-2013nihonbashi.jpg
posted by ERIKO at 10:59| Comment(0) | お知らせ

2013年11月29日

サンケイコンテスト展受賞作品

先日行われた、(株)サンケイ主催「第16回トールペインティングコンテスト作品展」にて「隆徳貿易社賞」を受賞いたしました。
キャンバス地に描いた作品です。(横62p×縦83p)

<Kleine Blumen “小さな花達に想いを込めて”>

01170d0c30b12cf0a199237147384b0552e2acfca9.jpg


聖書のみことば
「神のなさることは、すべてと時にかなって美しい」をドイツ語で書きました。
016e83a8d895b0e9df3dc9c0adcd0a578c2faabdde.jpg


019d8e4ed2bb39459cee441b150f9fa84a53d892c1.jpg


0120e13902fd6b3630428b27ca7f00f36f311fdbc5.jpg




「ビックリしましたよ!!」サンケイさん副社長さんにもこのように言われましたし、
確かに今になって何故コンテストなの・・・?と思われるとも思いました。

14年前13年前と自分でも驚くような素晴らしい賞をいただき、その翌年もカントリークラフト賞、
更には招待作家というかたちでも出品させていただきました。

これらを機に、雑誌や様々なお仕事をいただく事にもつながっていき今に至っています。


コンテストに出品するころには正直なところ自分でも、かなり心の葛藤がありました。

“以前に最高の賞をいただいのに、今回は落選するかもしれない、入賞したとしても何の受賞もないままで
会場に飾られ事も当然ながらあり得る”

この状況を何度も想像して、出品を辞めようかとも思いました。
やはりこれが人間の心理というものでしょう?本当に悩みました。

〜*〜*〜*〜*〜*〜
でも、その前にこの作品を描くには、ある思いがあるのです。
一昨年3か月をドイツで過ごした思い出をここに込めたかったのでした。

2年前のブログに書いたので覚えていてくださるかたもいらっしゃるかもしれませんが

デュッセルドルフの娘のアパートメントで暮らした3か月の思い出、

目をつむると今も鮮明に思い出す毎日歩いた通りやお店の事、

滞在中に一人で旅して歩いたドイツの各地、

その後間もなく娘がドイツに嫁ぐことになったドイツとの深いご縁…

などなど、沢山の思いを写真とは別にトールペイントでかたちにして残しておきたかったのです。

偶然いえ、神様の確実な導きで出会って通ったデコラティヴマーレライ
手法を自分なりにアレンジして新しい形にして描きました。
〜*〜*〜*〜*〜

描き進めるうちにふと、思いました。
“そうだ、もう受賞とかそうしたことは考えないことにしよう。
折角思い出をかたちにしたのだから、出すだけ、出してみよう。
もうそれで良いということにしよう!”と。

そしてこの度、台湾のクラフトの会社である隆徳貿易社さまが
お目に留めてくださりこの賞をいただいたのでした。

最終日、授賞式に日に初めて会場に行ってみると、あまりの力作ぞろいに本当に本当に驚きました。
皆さんがどれほどの努力をなさって時間とエネルギーを注ぎ込んで描かれたか・・・

そんな中で、私の作品が賞をいただけというのはうそのようだわ、と思ってしまいました。
だから、本当に感謝でいっぱいです。
今の私に一番ふさわしい賞として神様が下さった大きな恵みです。


授賞式の後のパーティでは、受賞者の皆様のトールへの熱い思いを伺う事が出来て
とても楽しく心暖まるひと時でした。

そして、何よりサンケイさんには、敬意を覚えるのです。
日本にトールを紹介して30年余り、ずっとトールを大切にしてこられた会社です。
トールペイントというクラフトも世の中の情勢同様に色々な時代を通ってきました。

けれどもそうした中でトールペイントを一筋に愛して大切に守ろうとしている
サンケイさんのお姿には、頭の下がる思いです。
パーティを通しても、直也社長さん初め奈々子副社長さん、そして社員さん全員の
暖かい姿勢が、その場に満ちていました。

私もトールを始めてから26年、もう体の一部になっています。
トールがあることで、どんなにか助けられてきたことでしょう。
沢山の出会いがありました。
優しくて素敵で大好きな生徒さん達ともトールがあったからこそ出会えたのです。

トールはもうこれからも一生の私の友です。
このホビーと出会わせてくださったのはサンケイさんです。
お世辞でもなんでもなく、心からサンケイさんに感謝でいっぱいです。

サンケイさんは仰いました。
「うちはゆっくりペースでしか進めないけれど、トールをずっと大切にしていきます!」
と。
私も同感です。そしてこのペースが大好きです。
追い立てられる事の多い現代社会で、こうした進み方があっても良いではないですか!
いえ、むしろヨーロッパ的成熟した大人社会の在り方だと思います。

長くなりました。コンテスト受賞のご報告でした。






posted by ERIKO at 12:10| Comment(4) | お知らせ

2013年11月20日

日本橋三越トールペイント展

「東京トールペイントコレクション展2013」に参加します。

それ程大きなブースではないですが、素敵な空間を演出したいと思って、準備を進めています。

テーマ
ヨーロッパの街角から*BLUE&BLACKコレクション*

イメージ
ヨーロッパの街を歩くと、素敵な大人が多い事に心を奪われます。歩き方や立ち居振る
                                               
舞いが堂々としていて「可愛い」ではなくて「素敵」なのです。流行や周りに振り回されない
                              
自分の生き方を持っているからなのでしょうか? そんなヨーロッパの女性に憧れて、                                              
BLUE&LACKで表現してみました。でも、やはり“可愛い”になってしまったかしら?(笑)


ということで今回は、ピンクの薔薇や優しい雰囲気とはガラッと異なります。
ちょっと驚かれるかもしれないですね。
甘いテイストでは無く、キリットしたクールエレガンスを感じていただけたら嬉しいです。

そこで準備中の作品の一部をご覧になってください。
まだ未完成の部分もありますので、少々気が引けるのですが・・・

「kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」
デュルンシュタイン
*ドナウ川沿いの古い街。ここの古城ホテルに泊まった時の写真にペイントを配してみました。
01593815b401aa67837307763b22942c8a482e40ec.jpg

黄昏時にライトアップされたホテルの門にオーストリアの旗が掲げられています。
01746350ba201f791adb0d106913510a538891b7ef.jpg


「kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」
ミッテンヴァルト
01683b12db444965557cda3afb6da00aeb4e0c71d4.jpg


南ドイツのアルプスに抱かれたバイオリン作りで有名な小さな村。バイオリンミュージアム。
01f5993b204a9f55ae9777a3205659b71a422b1bff.jpg


「kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」
カイザースヴェルト
010ee78f7118d7d06a70104321ea08cb81dfde84ca.jpg

デュッセルドルフ郊外の街。
ガイドブックにはないような小さな街に直接足を踏み入れる楽しさを教えてくれる街でした。


「kleine Blumen(小さな花達)と訪れるドイツ・オーストリアの旅」
バンベルク
01df5b8e23b2b519f23023b49510b0124484fffd73.jpg


レグニッツ川にかかる橋のたもとにある、レースのような漆喰が美しい建物です。
01e9bdb4d98bbfb7d0f489a54e0de53ddcae7f73be.jpg


写真は、布にプリントしたものを貼ってからその上からペイントをしています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
生徒さんたちも全員で、かかわって「楽しい、楽しい♪」と言って作業をして下っています。
015118c64607bf2eef01e3c57c9cb710c514bb529a.jpg


この日はディスプレイに使うプレゼントラッピングを制作しました。
01036db09211d10e82257d6b26a02a816d3015ec1b.jpg


01caad1ff43d5bbedbb1d838c08c7983d689a57271.jpg


私は、素材を調達して今回のイメージをお伝えしただけなのですが、
こんなにまで素敵になるとは思ってもいませんでした。
もう、本当にビックリです!!
折り紙の時もそうでしたが、皆さんのセンスには、ただ驚くばかりです。

他にも、自宅で作業をしてくださる方もあり、全員で出来ることで楽しく参加しましょうね!
チームワークも素晴らしくて、素敵な素敵な生徒さん達です。

まだまだ準備は、続きます。追ってご紹介したいと思います。

日本橋三越トールペイント展の詳細はこちらです。
bn-2013nihonbashi.jpg
posted by ERIKO at 13:40| Comment(0) | お知らせ

2013年09月18日

2014オリジナルカレンダーが出来ました

アンジュさんからオリジナルカレンダーが発売になります。

本日手元に届きましたのでご案内させていただきます。

表紙
P1010001.JPG


中表紙10月からお使いいただけます
P1010002.JPG


1・2月
P1010003.JPG

ザルツブルクのアンティークショップを添えてベージュ〜ホワイトでまとめてみました

3・4月
P1010004.JPG

イースターをテーマに春の訪れを喜びたいと願いつつ…

娘の嫁ぎ先バンベルクの朝もさりげなく配してみました。
P1010005.JPG


5・6月
P1010006.JPG

爽やかなガーデンでのTeaPartyのイメージです。

7・8月
Summer blossom
P1010007.JPG


9・10月
P1010008.JPG

実りの秋をイメージした色合いで。

11・12月
P1010009.JPG

1〜25日までが隠れています。アドベントを楽しんでください。

写真は背景のモノトーンやぼかしも、すべてドイツ・オーストリアで撮影したオリジナルです。

どの月にも小さな英語のメッセージを添えてあります。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

アンンジュさんでの通信販売も受け付けているそうです。

両開きA3サイズ 定価¥1200(+税)

http://www.ange-pro.co.jp/index.html

よろしくお願いいたします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



このカレンダーをお使い下さる皆様に一年間、神様の恵みが豊かに注がれますように。



posted by ERIKO at 17:06| Comment(2) | お知らせ

2013年09月17日

悩みになやんで…

12月に開催されるアンジュさん主催、日本橋三越での「トールペイントコレクション」に参加させていただくことになりました。

斉藤社長からお電話をいただいた時に即答できなくて1週間悩みになやんで「参加」のお答えをさせていただきました。

え?なぜ? 楽しくて素敵なお仕事なのに・・・と思われるかもしれないですね。

でも“今の私に出来るかしら…”と寝ていてもふと目が覚めると考え込んでしまうのでした。

この数年は静かに落ち着いてゆったりとトールを楽しむペースで過ごしてきたので
イベントのようなお仕事は出来るかな・・・
それに、部屋はスッキリと暮らていしたいので、イベントの為の雑貨等を増やしたくないし。

一人では出来ないから生徒さん達にもお手伝いをしていただくことになるし
皆さん、お仕事や介護などでお忙しいのに。

等々、、、グズグズ・・・考えると。。。

何人かの生徒さんに相談してみたら
「楽しそうじゃないですか?♪ やりましょうよ〜〜!! お手伝い頑張りますよ!」と
心強い嬉しいお言葉をくださったので

手伝っていただくというよりは皆さんで素敵な空間を作ってみたい!と
やっとその気になって重い腰を持ち上げたところです。


毎月のように日本中のイベントに参加して頑張ってらっしゃるトールの先生たちが
沢山いらっしゃるというのに情けない次第です。

でもね、折角だから、素敵にしたいと、検討を始めましたよ。
で、今はこんな感じです。
IMG_1294.JPG 
あらら?トールじゃない? 何に使うかは、これからのお楽しみということで。






posted by ERIKO at 11:43| Comment(0) | お知らせ

2013年08月09日

2014カレンダー

アンジュさんより、オリジナルカレンダーが発売になります。

トールペイント & ヨーロッパの写真 & インテリアなど を

レイアウトした 凝ったデザインのヨーロッパの雑誌のような作りの

おしゃれなカレンダーです。

実は・・・
かなり早めにアンジュさんに提出をしたのですが、トール以外で凝ったレイアウトの為
 
デザイナーさんも力を入れて制作にあたってくださっているのですが

予定の発売日には間に合わず(涙)

私もまだ校正の段階に至っていないのです。

昨日も電話でデザイナーさんと打ち合わせをしましたが、

「かなりクォリティの高い仕上がりと期待していただいて良いです!!」と

仰っていただきましたので、楽しみに待っているところです。

「ペイントカーニバルin名古屋」で先行予約となります。
http://ange-pro.main.jp/event/2013nagoya/index.html

皆様にも是非楽しみにお待ちいただけましたら、と思います。

表紙等の画像をお見せ出来る段階になりましたら、又、ご報告をさせていただきますので
よろしくお願いいたします。


posted by ERIKO at 09:35| Comment(2) | お知らせ