2009年04月04日

めちゃくちゃで・・・

バラのアーチをくぐって四季折々に咲く花たちを愛でながらゆっくりと歩いていくと、
トールの先生のお教室のお玄関にたどり着きます。

なぁんていうのは私にとっては夢の夢〜。
我が家の場合は駐車場の片隅の小さな花壇なので
折角健気に咲いた花たちを生徒さんに見ていただく機会もあまりなく…(ショボン)
でも、可愛く頑張って咲いたお花たちを見ていただきたく
朝、皆さんがいっらっしゃる前に大あわてで活けたお花。
というより、もう、めちゃくちゃにただグラスに差しただけのお花。
       anruso.jpg
でもね、お一人だけ気がついて下さった。「素敵なグラスですね」
「オーストリアのです!!」
でも、本当はもう10年以上も前に長野の安曇野に行った時に見つけて買ったもの。
でも、ナイショね!聞かれたら
「オーストリア旅行の際にあちらで求めて参りましたのよ」
ということにしておこうっと!
あ、オーストリア製はうそじゃないです(笑)

2日間ほど自宅教室が続きました。楽しい♪
「今日はちょっと疲れ気味なので、ゆる〜く行きます」と
ゆったりバラを描いていたSちゃん。
そんな自然体が素敵でした。

この写真はカリキュラムのBagで初バラ挑戦のEちゃん
(昨日はお子さんの春休みで他の日に振り替えレッスンです)
写真は先月のものですが、既に春色♪
何故って一年中春のイメージの優しさに包まれるようなEちゃんだから。
       vunaai.jpg

昨日は少し早く終わってまだ明るいので「ねぇ、お茶していかない?」
と、ここからエスプレッソマシーンで淹れたコーヒーで
皆さんで長おしゃべり〜〜〜♪
もうここからは、先生だか生徒さんだか、これもめちゃくちゃ!
私も悩みを聞いていただいたり、日頃たまっているストレスをお話しする方がいたり…、芸能人の噂話あり(笑)…
お互いたわいもないおしゃべりに花が咲きます。
(トールの花も美しく咲かせてね〜〜!)

でもね、こういう時間が私にとっても皆さんにとっても貴重なのですよね。
たわいもない話題を出来る時間・空間を持てるということが。
本当は皆さん、色々な大変な事も抱えていたりするのも知っているので
それを乗り越えて…、忘れて…、笑ったり話したり出来る事が。

だから、私のお花のアレンジ同様、少々めちゃくちゃでも
素材が良ければそれで良し。
一生懸命に生きている健気な方達が、一緒に集まると
お互いにさり気なく優しく労りの言葉に満ちていて本当に素敵なお集まりです。

どこのクラスも同様。手前味噌ですが自分の生徒さん大好きです〜。
優しくて暖かい素敵な生徒さん達に囲まれる幸せな時間です。
なのにお月謝いただいて、スミマセ〜〜ン(笑)



posted by ERIKO at 12:49| Comment(8) | お教室

2009年02月25日

喜びの源

昨日は町田での「Skill Up Your Roses」セミナー第4回目でした。

皆さん本当にお上手になられて嬉しい限りです。
「お世辞はなし、どんどん注意をするから」
毎回初めに前置きをして始めるセミナーです。

バラが描けるように!とキャッチフレーズしたものの
描けるようにならなかったらどうしましょう・・・
これが私にとって一番辛いこと。
折角6回も参加して下さって描けなかった、では
申し訳ないでは済まされない。私の責任ですから。
昨日も向かう足取りはちょっと重い、、、

でも、アンジュさんの時もそうでしたが4回目になると
皆さんも嫌って言うほど繰り返される説明が、よ〜く分かって下さる。
「この花弁が大きすぎましたよね?」
「カップが小さすぎですよね?」
ご自分でご自身の描いたものを指摘できるようになってる!
そうなればもう自分のバラが自分で描けるようになる。

こんなに嬉しいことはないです。
お教えする喜びをいっぱいにいただきました。
「トールの先生」と呼ばれる幸せを味合わせていただきました。

簡単に描けるテクニックの作品も楽しいですが
こうしてまじめに真剣に取り組んで練習を繰り返して
やっと描けるようになるトール作品というのも良いのではないかな?と
皆さんと一緒に過ごしていて感じました。
それは、皆さんの表情が初回から比べてどんどん輝いてくるからです。
描けるようになる喜びなのでしょうね。

〜*〜*〜〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
ブログ更新されていないけれど、大丈夫ですか〜?
とご心配を下さる声が多く・・・ありがとうございます。
元気にしています!
旅行記を書いていまして、つい思い出に浸ってはニタニタして
時間ばかりとっています(^_^;)
もうしばらく(もう少し、ではないです)UP出来るかなぁぁ、、、
posted by ERIKO at 10:38| Comment(6) | お教室

2009年02月09日

トリプルローディング&グラデーションワーク

6回コースで行ってきた「Skill Up Your Roses」も
いよいよ5回目となったアンジュさんのクラス。

このコースでは新らしいテクニック
☆奥にある花弁から順に手前に描き進めるにしたがって
 次第に色を明るくしていく
「グラデーションワーク」
☆アンギュラー筆にダブルローディングをして
 更にもう一色を加える
「トリプルローディング」
これらを使って薔薇を描いていただいてきました。
この描き方ですと、今までのD/Lよりも更に柔らかさ、
薔薇の花弁の持つ微妙さを表現することが出来ます。

繰り返し繰り返し同じ説明をさせていただき(くどいくらいに?!)
理屈を覚えていただきました。

      hdusato.jpg

決められた箇所に決められた色を置いて、
図案通りに教えられた通りに筆を運んで、
言われたとおりに描いたら描けた。
      
       situat.jpg

ではなくて
何故ここにシェードを入れる必要があるのか?
何故この筆遣いをすると花弁が繊細に見えてくるのか?
どのようにして左右のバランスを取るのか?

      tuameiam.jpg
それはセミナーを終えた後に、一人でもちゃんと薔薇が描けるようになっていただきたいからです。
自分でイメージをしないとダメだからです。
イメージを描けないとフリーハンドの薔薇が描けるようにはならないのです。

お一人お一人筆遣いのくせが違うので、それぞれに違う注意をさせていただきました。
「楽しくて愉快で、というセミナーにはならないかもしれないですよ。
あら〜、お上手!というお世辞もなし!
繰り返し直すところを徹底的に注意をしますので、そのつもりでね〜
でも絶対薔薇を描くのが楽しくてしょうがなくなるように
しましょうね♪」
と前置きをして始めたセミナーでした。

そうしたら写真のように、皆さんが本当にご自分で描けるようになりました。
まだまだかたちを直す必要もありますが、でもそれは私の欲張りかもしれません。
というくらい本当にお上手になりました。

セミナーをしていて、こんなに嬉しいことはないです。
熱心に受講して下さって、練習を繰り返して
描けるようになった喜びは
皆さんのお顔を見ていると分かります。
楽しい、というよりは満足感、充実感・・・
これがひしひしと伝わってくるのです。

丁寧に、じっくりと、真剣に、
こんな風にしてトールペイントを描く、
皆さんの姿勢に感動でいっぱいです。
そういう私自身も今、改めて原点に戻って
トールそのものの楽しさを味わっているところです。


       ruaiwi.jpg
今日のデモンストレーション&プレゼント作品です。




posted by ERIKO at 20:33| Comment(8) | お教室

2009年01月15日

アンジュさんの新しいお教室

ウィーンの写真の続き・・・?いえいいえ
      sutajiokaidan.jpg
よ〜く見ると自動販売機が・・・
アンジュさんの新しいお教室=アートフラワー界の第一人者「飯田美雪」女史のスタジオです。
昨日初めて、こちらでのセミナーを行ってきました。

4月からはShopも全て移転だそうです。

道路を隔てて別の棟はまるで一件のサロン。
     saronnzentai.jpg
こちらでお茶をいただいたり・・・

休憩時間やお帰りに立ち寄りたいのはこちら
     syoppu.jpg
お二階に併設のShopです。

生徒さんがお買い物をなさったので(自分で買わないところが私らしい?(>_<))
袋の写真を撮らせていただきました。
      miyukihousou.jpg
Pink×Black大好きな組み合わせです〜

他に皇族の方がいらした時にお通しするお部屋も見せていただきましたよ。

どこもかしこも、なんだかプリンセス気分♪

新宿より少し遠いかしら・・・嫌だわ〜と、気が重かったのですが
駅からの路も静かで、スタジオも閑静な住宅街の一画にあるので
落ち着きます。

☆新しいアンジュさんは素敵なことになりそうで楽しみです☆


      
posted by ERIKO at 09:47| Comment(4) | お教室

2008年12月20日

ChristmasParty

生徒さんと過ごす素敵な一日、自宅教室の生徒さん達とクリスマスパーティーをしました。
どこかの素敵なレストランを予約して、とも考えましたが今回はそれよりも
いつものお教室通い慣れたスペースで、
一日ゆっくりと楽しく過ごせたら、と狭いながら我が家ですることにしました。
       wagayanoturi-2008.jpg


お料理は1品持ち寄り、ともかく気負わずに手作りでなくても
デパ地下でも、お抱えシェフ持ち込みでも(笑)ということで
      motiyorioryourioisisou.jpg
腕によりをかけた1品、ハイセンスなアイディアの1品、誰もが初めてのお味と絶賛の1品、その方らしさのあふれる可愛い1品、おいしいお店をご紹介の1品、ウィーンのクリスマスのお味(私じゃないです)…
と皆さんの心のこもったお料理が並びました。
私?、、、シェパードパイ=羊飼いのパイ、至って簡単なイギリスのお料理です(^_^;)

お席が足りないので床に座ったりと至ってラフなスタイルのパーティになりました。
       purezenntkoukannuresiine.jpg
クラス・曜日を超えて仲良くお話しに華が咲きます。本当に皆さん中が良いというか、今日初めてお会いしたの?と思うほど
すぐにうち解けるトールのお仲間さんって不思議。

お楽しみのプレゼント交換♪童心に帰ってワクワク♪
      binngonoerityan.jpg
ちょっとした、コメントを一言お話しするゲーム付きで楽しかったです。
講師会のえりちゃんがカードを作ってくれました。
ステンシルとバラは全部手描きで・・・すごい!!!
       purezenntokoukannnosuujierityann.jpg
えりちゃん、沢山沢山頑張ってパーティを盛り上げてくれました。
大変だったでしょう・・・?
本当にありがとうございましたm(_ _)m

もうひとつのお楽しみ!ビンゴゲームです。私からのささやかなプレゼント
       binngoge-mudenaniwomorau.jpg
大きいラッピングだからって良い物とは限らないわよ〜(笑)
CHANELの袋にはシャネル入ってないからネ〜(ゴメン!)
お好きなのを選んで、中味は開けてからのお楽しみ!♪

あっという間の一日でした。もっともっと皆さんと一緒にいたかったと思うほど優しい時間でした。
      kanngekinopurezento.jpg
楽しいひとときをと思い立って企画したのですが、逆にこんなに素敵なお花を頂いてしまいました。

皆さんに一言のお礼をお伝えするうちに思わず涙が出てきてしまって・・・

先にお帰りになった皆様、一緒にお写真撮れなくて残念です、、、
      turi-wokakonndehaipatiri.jpg

優しくて心の暖かい生徒さん達に囲まれて本当に幸せです。
遠くから時間をかけて毎月通って来て下さる方達、勿論ご近所さんも!
長いおつきあいの方も、通い始めて間もない方も、
しばらくお休みをなさっていてお久しぶりでやっと会えた方も
クリスマスパーティーには参加出来なかった皆様にも同様に・・・
この1年間、トールを通じておつきあい下さり本当にありがとうございました。

手前味噌ですが、私の生徒さん達は皆さん本当に大人(年齢に関係なくです〜)!!
落ち着いていて、ゆったりとして穏やかな方達。
どうして、こんなに?と思う程素敵な方達ばかりです。
そんな生徒さん達と一緒に過ごす時間こそが、私の幸せの源とつくづく感じています。

おや?なんだか年末のご挨拶になってる?まだ少し早いですね(^_^;)

そして、昨日の会の途中でトリリちゃんが思いがけないBIGプレゼントを
いとも簡単にあっさりとさり気なく下さったのです。
ビーズ刺繍を施した手の込んだ作品です。
       tesisyuunopurezento.jpg
「はい、これ使って下さい」って、、、
これ、トリリちゃんがとても時間をかけて一針一針刺繍したものでしょう〜〜??
なのに、いただいてしまって・・良いんですか・・・??
大袈裟なラッピングでいかにもプレゼントです、という事ではなく、ホントにさり気なく。
こんな気遣いは、やっぱり大人。
トリリちゃん一生大切にします。
孫子の代にはおばぁちゃんが使ったアンティークと呼ばれるように・・・
ありがとうございました。













posted by ERIKO at 18:37| Comment(4) | お教室

2008年10月31日

ひたちなかセミナー そして トールの役目

水戸のお隣「ひたちなか」で3〜4年(?)前から年に2回ほどプライベートセミナーをさせていただいています。
昨日もスーパーひたち(乗り心地が良くて好き!)に乗って行ってきました。

初めはシャイだった皆さんが次第になれてきてどんどん質問をして下さるようになり、
そして・・・私もいつの間にかお友達のような気分で、
半年ぶりの再開が懐かしいくらいになってきます。
       hitatinakasemina-10gatu.jpg

お世話係さんをして下さっているのはKumiちゃん。
本当に豆に誰にでも親切にお世話をする人!
彼女を見ているとトールって、やっぱり人と人を結ぶ素晴らしい役目があるナァ〜♪
と思わされます。
       kumityann.jpg
ご自分の作品を描きながらもいつも誰かしらに気を配っているのです。(偉い!!)

きっと私が一人でぽつんと行っても
だぁれも集まってこないのではないかしら?と思うのです。
日頃のkumiちゃんのまめなおつきあいとお人柄に惹きつけられて、いつの間にか参加者が増えて行く気がします。

昨日の作品はこれ「お花を買いにマルクトへ」なのですが
omihonn.jpg
70代のおばあちゃまが「可愛い」と言ってお描きになるんですよ!嬉しいです。
母娘で仲良く参加して下さる方が二組いらっしゃいますが
見ているとほのぼのとして心に温かさをいただきます。

と思うと「これ持って行って下さい」とドン!と新米のおみやげを下さったり・・・
ランチタイムになると
上に書いたこのおばあちゃまからは毎回手作りのおいしいおいしいお弁当をいただき
お漬け物や、いちじくのワイン煮までご持参で。
そして次々とおやつの分かち合い(><)
「あら?皆さん!セミナーに来たのではなくてピクニックに来たの?」(笑)
と思ってしまいますヨ。


ともかく楽しいクラスです。
都会のど真ん中とは又違う優しさ、暖かさを感じさせていただいています。

「見てみて、ほらここ。こんなに細かい〜!ヤダ〜」
「あ、そばで見るとこんな風に描いてあるのねぇ」
「私、ちょっとおおざっぱだったかも・・・?!」
      mitumateru~.jpg
良いんですよ。それで。トールペイントって何よりも描いているときが楽しくて、いつの間にか時間を忘れてしまう。
見本と比べてどうとか、人と比べて上手下手とかは関係なし!です。

昨日もしばらく前にお母様を亡くされたことを涙ながらに話して下さった方がいました。
「そうだったんですか・・・。まだまだ思い出すだけで寂しそうですね。」
「でもトールをしていると打ち込て少し気が紛れるんです」
こんな風にお話しして下さいました。

一頃のトールブームは去りましたが、こうして
☆人に優しさ・笑顔をくれる☆
☆人と人をつなぐ☆
☆悲しいとき辛いときに慰めになる☆
☆・・・☆ ☆・・・☆まだまだきっと皆さんも感じることことがるでしょう?

ブームが終わった今、トールの役目はもっともっと別の意味のあるもののような気がしています。

今週はアンジュ・町田・ひたちなかとセミナー続きで
色々な場所・場面で皆さんの後ろ姿から教わることの多い1週間でした。
**いつもこんなに忙しくしている訳ではないです。
そんなにセミナー依頼がバンバン入っている私ではありませんから(^_^;)**






posted by ERIKO at 11:16| Comment(4) | お教室

2008年10月28日

バラ、上達ぶりに拍手と感謝!

昨日はアンジュさんで、今日は町田で
どちらも「Skill Up Your Roses」シリーズの
2回目のセミナーでした。
      matidasemina-2kaime.jpg
皆さんの熱心さには頭が下がります。

「丸筆しか使ったことがない、でもバラが描けるようになりたいから」

参加して下さっているHisakoさんは、きっと沢山練習なさったのでしょう、
驚くほどアンギュラーの筆使いに慣れてきました。
私の方が嬉しくなってしまいます。

後ろからカメラを向けているのに気がつかないTamyさん(ウフ♪)
      tamiytyanrennsyuu.jpg
花弁のNo.を確認しながら30枚ほどのStep By Step写真と照らし合わせながら筆を運びます。
真剣そのもの。

本などではどうしても説明しきれないところを出来るだけ細かく分解して、
初めの筆のお水の含み具合から始まって
一枚一枚の花弁の形・筆の運び方・グラデーションワークの色のチョイスのしかた・
トリプルローディングの絵の具の付け方等々…
なんとか分かっていただきたくてに図解をしたり
コマ送りのようにして描いたり、いつのまにか早口になる私(^_^;)
      teineinisetumeisimasu.jpg

午後、皆さんの熱意の伝わるし〜んとしたお教室(実は眠かった?(笑))
にほっとする暖かさを運んでくれたのが
Mackyちゃんの差し入れのお紅茶です。
       karesutyapekkusasiire.jpg
カレルチャペックというお店だそうで、とても流行っているらしいです。
ほんのり甘くておいしかった〜♪
余談ですが、これって確かチェコの作家の名前?ですよね・・・?
本は読んだことないけれど。
でも、どうして紅茶屋さん?なの???疑問!
Mackyちゃんに今度聞いてみようっと♪
とても可愛らしいパッケージに皆さんの「可愛い〜!」の声が。
皆さん、ホントに色々と素敵なお店情報をご存じですね〜♪
楽しいです。

今日のデモンストレーション作品はこちら。
図案なし即興で描きます。これが意外に楽しくて好きなのです。
描き出すと止まらない〜! 誰か止めて(笑)
      guri-nnnobara.jpg
「え!良いこと聞いちゃった、はいコレ!」ってバッグを差し出さないでね〜!誰かさん♪(>_<)
       実は素材を忘れてしまってみかちゃんに提供していただきました。

一日を終えて最期にいただいたNorikoさんからのお言葉。
「今日は、わからなかったところがとても良くわかって、本当に良かったわ。
とても楽しかったです。頑張って練習しますネ!」
何より何より嬉しいお言葉です。
帰りの電車からのなんでもない夕景色が美しく見えました。

昨日、今日のセミナー参加の皆様、お疲れ様でした。
そして皆さんの熱心さに感謝です。本当にありがとうございました。



posted by ERIKO at 21:15| Comment(8) | お教室

2008年09月25日

生徒さん自慢です〜〜!!

どうしてこんなに素敵な方達ばかり・・・?
と思ってしまうほど素敵な生徒さんで幸せな私です。
大好きな皆さんがいらっしゃるお教室の日は朝からはしゃいだ気分になります♪

皆さん、お家にいるのとはちょっと違うさり気ないおしゃれをして

「おはようございます〜〜♪」
玄関のドアを開けた時の朝の笑顔に
“良かった、今日もお元気に来て下さったわ”と。
体調を崩されてお電話をいただいたりすると本当に心配になります。

そんなおしゃれさん達はきっと「今日は何を着ていこうかしら・・・?」
なんてクロゼットを開いたりしているのかな?
ちょこっと普段よりおしゃれをしてお出かけ。
女性にはとても必要なことだと思います。
(って、我が家はそれに見合うお家ではないのですが、、、)

Jhonさんがセミナーで描いたデザインをアレンジしてオリジナルバッグを持ってこられました。

      jonsanbag.jpg

お洋服もばっちり合っていて素敵です。
写真ではあまり良く見えないのですが綺麗なグリーンのトウシューズに周りにはラメが施してあります。

そしてこちらはプリザーブドフラワーインストラクターTearsさんの作品。
いつのまにか好きで集まったブルーコレクション(と言ってもたいしてないのですが)と一緒に飾って。

      puriza-budoarennji.jpg

実は以前に素敵なドライフラワーのアレンジをいただいて飾ってあったのが
いつのまにか年月を経てパラパラと落ちてしまって・・・
そのイメージがとても好きで気に入っていたので
ベースもそのままを使って“似たような雰囲気”
とお願いして作っていただいたのです。

    arennjiUP.jpg

わがままなお願いを聞いて下さって
こんなにも素敵にアレンジして下さるセンスと優しさに感謝です

posted by ERIKO at 16:16| Comment(6) | お教室

2008年08月26日

こんなソファに座りたい!

今日はソファのデザインのトートバッグのセミナー。
素材は、お見本の生地以外に全部で5種類の生地でご用意しました。
お見せ出来ないが残念ですが裏地もただの無地では面白くないので
凝った柄を選びました。
持ち手も何色か、ショルダーバッグになる長さ、サブバッグに持てる長さ
というように色々なデザインから選んでいただきました。

どれにするかを決めるのは、勿論!バトル!!!
ではなくて、くじ引きで(^_^)v



sofabagseminer.jpg
いつもながら、“お好きな色で”のセミナーでは
見本作品より素敵な物を皆さんがお作りになるので
私はちゃっかりお勉強させていただいております〜〜






aririnnbag.jpg
個性派ありりんの作品。
ご自分のテイストをお持ちなので“放っておくと”(ありりん、ゴメン)いつのまにかありりんらしい、作品に仕上がっています。











yamasitasan.jpg
今日は新幹線の激しい遅れにもめげずに頑張って来て下さったYさんの作品。アントワネットのソファのようにロココっぽく仕上がりました。生地はピンクに光るスパンコール付きです☆!Yさんお疲れ様。










pinksofa.jpg同じピンクでも、優しくおとなしめな色合いでまとまったAさんの作品。これを持つときはエレガントなふるまいでね〜〜〜(笑)







be-juysofa.jpg
いつもしっとり大人の雰囲気Oさんの作品。白地にスパンコール、ブルーの持ち手を活かしてベージュ〜茶系でまとめて、、まさにOさんらしい品の良さ!







Ssanepuron.jpg
先日自宅セミナーの際にお教えしたデザインを早速エプロンにアレンジしてきて下さったとってもおしゃれなSさん。
「描いてみました!」と嬉しそうなお顔を見るのが、一番嬉しい瞬間です。










hwaiteporch.jpg
今日のプレゼント作品。(って毎回プレゼントしている程大盤振る舞いな訳ではないですが、、、)
「絶対こういうのはあたった試しがないんです」と威張っていた(笑)Kさんに大当たり〜〜
おめでとうございます。もう威張っちゃダメよ〜〜


posted by ERIKO at 00:23| Comment(0) | お教室

2008年08月23日

カラーレッスンCafe  “ペイントのセンスを上げる色彩感覚”

昨日はカラーレッスンセミナーでした。

初めての試みで、私も不安、、、タイトルは中々素敵に決めたものの。。。

ま、ともかく暑い夏の一日(昨日はとても涼しかったですが)
“お茶を楽しみながらのおしゃべり感覚で
トールペイントに活かす色彩の事をあれこれとお話し出来たら”
と開催した次第です。

色彩と言ってもセオリーでなく感覚で。
私が色を選ぶ時の感覚、イメージを言葉にするのはとても難しく
さて、どんな資料を作りましょう、と考えて
色のイメージを様々な言葉にしてみました。

    siryou.jpg

私の作品写真も参考にしていただきながら、
言葉に合う絵の具を皆さんで一緒に選んで並べてみました。
「この色は、どんな感じ?」「じゃぁこっちに並べましょう」
とこんな感じです。
この“感覚”こそ今回の目的!

    color.jpg

何分私にとっても初めで不慣れなセミナーなので
“もっとこうすれば”と心残りはあるものの
皆様、少しはペイントに役に立つ色の感覚を身につけていただけたでしょうか・・・?

     memotyou.jpg 

でも、そんな不足を補ってくれたのが
(ごまかした訳ではないのですよ〜 笑!)
TeaTime  

    oyatu.jpg
私が用意したお菓子以外に、なんとトリリちゃん手作りの天然酵母(ご自分で発酵もしているそうです!)パンが差し入れでした。
おいしかった〜〜〜♪

そして”お茶と言えばみかちゃん” いつもはアシスタントをしてくれているのですが
昨日は、ティーインストラクター他のお勉強で培った豊富なお茶の知識を活かしておいしいお紅茶を入れてくれました。
みかちゃんTeaServisお疲れさまでした♪

更に私の不足分を補ってくれたスペシャルプレゼントがアンジュさんから。
「Cafeという特別なセミナーなのに何もしてあげられなくて…」と。
そ〜〜んなとんでもない!!でも、皆さん大満足です。
「帰りにS社長に投げキッスしてから帰ってね〜!」と私。(笑)
 
      omiyage.jpg     

さて、もう少し色のお話し。
という事で今までのお話しを踏まえてバラの色選びをしながら
Shinobuちゃんが持っていたメガネケースにペイントをしました。

    ke-su.jpg

今回“参加をしたいのに日程が合わなく”という方もいらしたので
セミナーでご紹介した本を。
(以前このブログでも紹介したことあるかも?)

      sikisaiyoku.jpg

あとがきで「たどり着いたところは、色も色彩もよくわからなくなってしまった」という著者が
ヨーロッパの石の建築の色に、ホテルのバスルームで出会った白という色に、ムンクの色に、渋谷の雑踏の色に、木目込みの雛の色に、フェルメールの色に・・・・と
ご自身の色彩の魅力に対する思いを綴ったエッセイ。
まさにタイトルどおり「色彩浴」。お奨めの一冊です。


posted by ERIKO at 11:31| Comment(12) | お教室

2008年01月16日

お嬢様達の体験レッスン

昨日は、ロイス・クレヨンのお若くて可愛らしいお嬢様達の
ペイント体験レッスンでした。
アンジュさんの「チェーミング&ファッショナブルペインティング」のセミナーを受講されるのですが、
トールは始めて(多分トールペイントの名称もご存じなかったのでは?)
セミナーにいきなり参加ではとまどうのではないかしら?ということで我が家で体験レッスンをしました。

「Happiness」のメッセージボードを描いたのですが
お仕事柄、お洋服のセンスで色選びをなさるのが、さすが!です。
楽しんで迷って、でもちゃんとご自分の好みを言える、
というのが素晴らしいです。

「少しアンティークな落ち着いた雰囲気のピンクが良いわ」
「グレイがかったくすんだブルー系にしてみようかしら…?」
「桜のように、可愛いピンクにします」
初めてでこれだけきちんと好みを言える方は、少ないですものね。

そして、筆を持って・・・最初はドキドキ☆*☆*
IMGP1879.jpg

でも、描き始めたらスラスラと〜〜、私もびっくりするくらいに
筆運びがスムーズなのです。
IMGP1880.jpg

それはそれは、楽しんで描いて下さいました。
3人とも出来上がりも素晴らしくて、ご本人達も大満足!!
「この子」というくらいご自分の作品が愛おしくなっているようでした。
IMGP1883.jpg


それを見ていた私は、綺麗でお上品で可愛らしいお嬢さん達を
眺めてなんとも幸せなひとときでした。(オバサンですね〜)
IMGP1881.jpg

“こんなに素直に喜んで下さるなんて・・・
それにトールペイントが、こんな若いお嬢さん達も
気に入って下さるんだわ”
ということに驚きと、もっともっと沢山の方にトールの
楽しさを知っていただかなければ、と思ったりもしました。
posted by ERIKO at 16:41| Comment(5) | お教室

2007年12月15日

更年期特効薬

IMGP1803.JPG

先日、お教室終了後、クラスの皆さんとご近所ランチをしました。
たわいもないおしゃべり…でもこれが楽しいのです♪

8〜10年以上のベテランさんがいらっしゃるクラスなのですが
数ヶ月の初心者さんもビジターさんも、全く垣根なくお話しに入れて下さるのです。
この日は、可愛い生徒さんのMちゃんがお具合が悪くて欠席で
とても残念でしたが、本当に素敵な方達です。


そして話題はいつのまにか、更年期の話に・・・(私がいるから?)
でも、私はまだ、というか(もう適齢期なのですが)、元々持っている肩こり腰痛以外は殆ど“更ちゃん”ないのです。

皆さんは口々に「あぁ、それは四葉のコンサートに行くから?じゃないですか〜!!?」とおっしゃるけれど・・・
このランチで発見! 

それは、このクラスに限らずどのクラスも
「お教室に来るのが楽しい♪」
「今日も素敵な作品がかけて嬉しい☆」
「ここに来て、知り合ったお友達と話しているのが私にとって
大切な時間」などなど・・・
と言って遠くからも通って来て下さる生徒さんが
私の更年期予防の特効薬になっているんだわ〜
これ、絶対間違いなしです。

生徒さんに、お薬代をお支払いしないといけないですね〜!!
なんて事をここに描くと
「じゃぁ、薔薇を描いてくれれば良いですよ〜!」と言われそう。

冗談は、さておいて本当に素敵な生徒さんに囲まれていて私は幸せです。
それは私のせいではなくて、かみさまが送ってくださるお一人お一人が、素敵な方達なので
皆さんもお互いに、とても良い雰囲気になれるのでしょうね♪
神様に感謝です。

lunch.jpg

トールペインティングは、次々と駆け足で習得して終わるという
クラフトではなくて
描くこと、描いている時間そのものをゆったりと楽しむものだと思っています。
来年も、この落ち着きと品があって優しい生徒さんたちと
ゆったりとトールを楽しみたいと思います。

なんて、今年ももう終わりそうなコメントですが、
1月の三越のイベント用作品を必死で描いている真っ最中です。
まだまだとても年末モードには入れそうもありません。
※イベント情報のUPも遅れています。スミマセン。


こちらは、このランチメンバーのお一人Nさんの作品!
おでかけシリーズセミナー「アンティークの小径」を受講なさったのですが
その一部を時計にアレンジ。お見事なアレンジです!
いつもセンス抜群のNさん、さすがです!!
IMGP1801.JPG
posted by ERIKO at 14:09| Comment(7) | お教室

2007年12月08日

美しい言葉

IMGP1772.jpg

昨日のお教室での事。とても素敵な言葉をいただきました。

ふんわりと髪を垂らして少女のように素敵だったIさん。
「ここに来るときは、いつもより少しだけおしゃれをして来るんです♪
いつもは子供を怒ったりしてしまう母の私、忙しくバタバタとしている主婦の私。
でも1ヶ月に一度ここに来る時だけは、一日ゆったりと自分だけの時間を過ごさせてもらえるのでいつもは結んでいる髪も下ろして、ちょっとだけ良い気分でいるんです」

なんて素敵な言葉でしょう・・・
ご自分の処し方をちゃんとわきまえていらっしゃる。
実はIさんは、とても優しくて素敵なママなのを私は知っているんです!!
でも、どんな素敵なママでも、こどもを怒ったり家事で忙しくてイライラする事もあるのは当たり前ですよね!

Iさんは、上手にご自分をリセット出来る方なのですね。
こういう生き方から自然に出てくる言葉は美しい響きを醸し出して
周りを明るくしてくれます。
昨日は私もIさんの一言から教えられたり優しさを沢山いただいたりしました
まだ余韻が残っていて当分の充電が出来た気がします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
IMGP1787.jpg
ところで例の“プチポアン”
「あの写真ではなんだか、さっぱりわからないです〜」というお言葉をいただいていましたが(確かに。。。)

あれから、少し進展。梅干を脱出(笑)
どうかしら・・・?
でも、始めたら止まらない。危ないです!中毒にかかったよう。
目につくと、やりたくて仕方がないのです。。。
今日は、黄色のお花まで、あ、でも、もうちょっとだけ、、、
と刺しているうちに、あっという間に時間がたってしまって
すこし寝不足ぎみです。
posted by ERIKO at 14:02| Comment(6) | お教室

2007年11月29日

プライベートセミナーのお楽しみ

今日は町田プライベートセミナーでした。ご参加の皆様お疲れ様でした。
今回コーディネートして下さったのはオーチャードハウス公認教室のみかちゃんです。

たまたま、企業セミナーで出会ったお友達同士で、「一緒に参加しましょう」と声をかけあって実現したセミナーです。
お友達同士なので話も弾んで、楽しい一日でした。
トール初めてさんも、びっくりするくらい上手に描いていました。
IMGP1778.jpg

私の作品を描いていただく場合は、筆には力を入れて持たずに
出来るだけ柔らかく軽いタッチで持って、筆運びをしていていただくのが良いので、
プライベートセミナーのリラックスムードは最適なのです。


今日は、トートバッグにこんな絵を描きました。
これは、お教えするときにトレペに描いたまだ途中のもの。
描き上げて帰りには使えるバッグになった方もいらしゃいました。
“自分で描いたちょっと可愛いエコバッグ”といったところでしょうか。
実用性大ですね。


IMGP1779.jpg

皆さん、とても楽しんで参加して下さいました。
それとなく細やかに気遣いをされていたみかちゃんのお陰です。
みかちゃん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

でも又第2弾は、もっともっと素敵に〜♪したいね。
と今から次回を検討している私達です。
でも、町田は遠かった〜〜
posted by ERIKO at 23:51| Comment(4) | お教室

2007年10月23日

センス抜群!&新作をちょこっと♪

昨日はアンジュさんの「チャーミング&ファッショナブル」セミナーでした。
本当にいつも沢山の方が楽しんで参加して下さってありがとうございます。
今回は、シャンパンゴールドの少し大きめのバッグ。
表はかなり派手目の鋲が打ってあっておしゃれです。
で、裏に描く事にして2WayBAGという訳です。
皺加工がされているので
「ちゃんと皺の中まで塗り込んで下さいね」
となんだかファンデーションのような(笑)アドバイス。
勿論絵の具の事ですが・・・

このセミナーは6回コースで昨日が最終回。
まぁ〜、皆さんのセンスの良いこと!
毎回私がつくった見本より、皆さんの方が素敵なのが出来て交換して帰りたいくらいでした。
きっとおしゃれさんが、集って下さっているのでしょう・・・

こちらは、いつもゴージャスがお好みのSさんの作品。
写真では光具合があまり良く見えなくて残念なのですが
ゴールド・ホワイト・ベージュでまとめた大人っぽい出来上がり
今頃はきっと、更に光り物を付けているかも?!
IMGP1628.jpg

ブルー系のお好きなKさん。知的な雰囲気がKさんにピッタリです
ちゃんとご自分に似合う物を知ってらっしゃる!
IMGP1629.jpg


大人っぽいピンクをリクエストされたお嬢さんにプレゼントなさるそうです。優しいお母様のYさん♪
IMGP1631.jpg<


そして秋の色合いで描いたKさん、きっと次回はこのバッグに合わせたお洋服で登場!!いつもとってもおしゃれですもの〜
IMGP1630.jpg

Mさんはパープル系でまとめて、キラキラを乗せました。きっと美人のお嬢さんが持ったらお似合いネ!
FobO.jpg


殆どトールのテクニックをお教えすることのないセミナーなので
申し訳ないくらいなのですが
「そんなこと、ぜ〜〜んぜん!! とっても楽しいです♪」
とおっしゃって下さる皆様。
帰りにはお荷物を入れ替えて、早速このバッグでお帰りでした。

でも・・・本当は更に白のリボンが付くのですが私のドジで忘れてしまったのです。皆さん、ホントにごめんなさい。
早速今朝封筒で送りましたので明日には着くと思います。

私はといえば、今日はこの封筒と「ひたちなか」でのセミナー作品を送りに家を出ただけで、今日は一日中ず〜〜っと机に向かって作品を描いていました。
もうすぐ作品展ですから・・・ネ。
それにいつもお出かけのことをここに書くものですから
口々に言われるのは
「毎日充実していますね〜!お出かけ、楽しそう♪
でも、いったいいつ作品を描いているんですか???」ですって!
なので、ちゃんと今日のような日もあることを書いておかなくてはね。

そうそう、1月から又このシリーズが始まります。
後ほどセミナー案内に詳細をUP致しますが
ほんのちょっとだけお見せしちゃいますね
ティッシュボックスとメガネケース・・・こんな感じです
IMGP1614.jpg

IMGP1623.jpg

この他に麻のぺたんこバッグ、トートバッグを予定しています。
あぁ、頑張らなくては! ちょっと疲れ気味。
遊んでいるからですね〜(反省)


posted by ERIKO at 19:54| Comment(6) | お教室

2007年09月07日

嵐も踏み越えて〜

皆さんの地域は今回の台風はいかがでしたでしょうか?
昨日と今日は丁度、自宅教室の日となっていました。

水曜の夜。
「明日のお教室は、お休みにしようと思います」と電話をすると
「え〜〜っ??!大丈夫ですよ。行くつもりで準備をしていますよ」
と帰りの外の様子を心配をしながらも参加して下さった生徒さん達

電車が止まってしまった今朝。
「午後からでも、ともかく行きたいので出掛けます。
 途中で電車が動くかもしれないし・・・」
と、遠くからいつもの倍もかかって、やっとの事でたどり着いて下さった生徒さん達。

本当に嬉しい限りでした。たかが、お稽古事なのに
こんなに楽しみにしていて下さるなんて、涙が出ます。
そして、皆さんが口々に
「ああ、楽しかった♪やっぱり来て良かった!」
と言いながら帰路に着かれるのを見ているとつくづく、私はこの方達にどれ程、
元気をいただいていることでしょう・・・!
と感謝せずにはいられませんでした。

お教室をしてると楽しいことばかりではなく
辛い時も、悲しい事もあります。
“こんな事をしていて良いのかな?もっと社会の役に立てる事を
しなくて良いのかな・・・?”と考え込んでしまう時もあったりします。

でも、こうして生徒さんが、楽しみに来て下さるからこそ
20年以上もの間、続けて来られたのだわ、という事をかみしめたこの2日間でした。
台風が私に残した恵みです。

そうして
お子さんの学校が休校で・・・
どうしても車の運転が危ないからと・・・
帰れなくなりそうだからと・・・
泣く泣くお休みをなさった生徒さん達。
それぞれに皆さん「参加出来なくて残念です〜」のメッセージを下さいました。

そんな暖かいハートを持った生徒さん達に心からの感謝で
いっぱいです。
posted by ERIKO at 19:54| Comment(2) | お教室

2007年08月11日

デザインスタジオ開設?!

9・10日の二日間はアンジュさんでの
「オリジナルデザイン」セミナーでした。
ご参加下さった皆様、本当にお疲れ様でした。頑張りましたね〜〜!!
このセミナーで毎回驚くのは
“ちょっとしたヒントがあれば誰でもデザインが出来る”
“誰もがデザインに喜びを感じる”
ということです。

「私は絵が描けないからダメかも〜もうやだ〜(悲しい顔)
とおっしゃっていたありーさん
この証言はうそだったの・・・?目
2日目には鉛筆持つ手はスラスラとなめらかでしたよ。

トルコの思い出をなんとかかたちにして残したいとおっしゃっていたTさんリゾート
心に募る思いを存分にデザインに表現できましたネ
つぎつぎと沸いてくるその後のデザインも素晴らしかったわ


アッセンの華やかなお花のデザインを手がけるYさんかわいい
これからはオリジナルのアッセンが描けますね。
お花意外の模様のようなデザインもオリジナリティがあってとても素敵でしたよ。

これまでずっとイギリスへの思いをため込んできたみかちゃん
その恋心が実って素晴らしいデザインになりましたよね
デザインにはその“恋心”は大切な要素です。
早く、あのパーティバッグの完成を見たいわぴかぴか(新しい)

悩みつつ自分探しをしながらデザインに向かった のまのまさん
「自分の描きたいものを言葉にしたのは、初めて。そうしてみると
だんだん描きたいものが見えてきた」とおっしゃって下さったことは私にとっても忘れられない言葉になりました目

鉛筆を持つ手が止まらない〜という感じだったドールハウス作家のKさんペン
もともとお持ちになっているセンスが2日間ですっかりかたちになりましたね
センスの良さには、私もため息でした。

IMGP1484.jpg

2日目の午後に撮した写真です。さながらデザインスタジオのようでしょう・・・exclamation&question
初日朝には
“私にデザインなんて出来るのかしら・・・?”という
半信半疑だったお顔が
2日目の終わる頃には、
“私にも出来る!それにデザインって楽しい揺れるハートもっとデザインがしたい”という晴れ晴れとしたお顔に変わってきます

自分の心にあるものを表現することは、
自分の心を豊かにすること、
自分磨き=自分の中味の成長につながること
ですね。
2日間で私も沢山の事を学ばせていただきました。
参加下った6名の皆様、本当にありがとうございました。

さぁて・・・ここからは2ヶ月後のランチが待ってますよ〜
それには、大きな課題がちっ(怒った顔)ガンバレ〜〜モータースポーツ

PS:“かわいい〜”の表現はさり気なくおとなの女性らしく
  高い声を張り上げず・・・でしたよね?!
  ネ、参加組の皆さん(^_-)

posted by ERIKO at 08:33| Comment(4) | お教室

2007年07月28日

笑顔に感謝

seminar1.jpg
昨日はアンジュさんのセミナー
「おでかけシリーズ」の『アンティークの小径』でした。
参加して下さった皆様、お疲れ様でしたかわいい
遠くから早起きをして来て下さった皆様
本当にありがとうございました。

毎回、おでかけシリーズのセミナーでは、
筆を持っている皆さんが楽しそうで、
皆さんの笑顔に私も帰りの電車は幸せな気持ちで
いっぱいになりますぴかぴか(新しい)

大好きなオーストリアの旅の思い出(今回の作品はウィーンの裏通りです)を描いた作品なので
セミナー中も思いは、時々あちらへ飛行機
そして皆さんが口々に「描いていてとても楽しい」と
言って描いて下さるので本当に嬉しい限りです。

ただ、細かい部分が多いので時々皆さんをがく〜(落胆した顔)
させてしまうようですネ(ゴメンナサイ)
でもそんな時は、心強いアシスタントのMikaちゃん登場exclamation
昨日も、さり気なく皆さんの間を回って
困っている人がいないか、細やかに気配りをしていて下さって
とても助かりました。
バレッタの彼女がMikaちゃん(こっそり撮しちゃったあせあせ(飛び散る汗)
seminar2.jpg

次はクリスマス作品クリスマスこれは、ちょっと大作ですよ。
でも、とっっても素敵。
皆さん、頑張りましょう〜〜exclamation×2

posted by ERIKO at 16:25| Comment(4) | お教室

2007年06月11日

色使いを身につける

IMGP1371.jpg
今日はアンジュさんのセミナー
チャーミング&ファッショナブルペインティングの2回目
♪Pretty Princess♪でした。

前回のお好きな色で描いたトートバッグカバン
「持ち歩く度にお友達に褒められたのぴかぴか(新しい)」と
とても嬉しそうにご報告して下さいました。

今回は初めに、私がお持ちした生地の中からお好みのものを選んで
貼るところから、既にベースの色が違っています。
皆さん、とてもセンスが良くてちゃんと
ご自分の色を持ってらっしゃるアート
それぞれの個性に合わせて
好みを聞きながらアドバイスをさせていただくのですが、
本当に素敵な個性をお持ちの方ばかりですぴかぴか(新しい)

「自分の作品を描き上げてそれで終わりexclamation
というのではなくて
お互いの作品を見比べる事が
楽しみながら色使いのお勉強になっているようです。

よく「色の使い方がわからないもうやだ〜(悲しい顔)」というお声を耳にします
勿論、理論は大切です。
でも理論が分かっても実際の作品となると、
その応用はなかなかですねバッド(下向き矢印)

それには、やはり沢山作品を観て参考にすること。
他の人へのアドバイスを一緒に聞いたり、
「こんな色も良いんじゃない?これは?」というように
一緒に考えたりするのもとても良いお勉強になりますよね。

ともかく失敗を恐れず冒険をしてみることですひらめき
失敗も、あってしかるべきでしょう・・・
色使いは頭で考えるより“感覚で身につける”ことも
必要だと思いますが、いかがですか?
そういう私自身も皆さんへのアドバイスをしながら
沢山の色使いを見せていただく事で目
とてもお勉強をさせていただいているんですよ。

先にお帰りになった方達の作品もとても素敵だったのですが
一緒に撮影出来なくて残念です
posted by ERIKO at 21:48| Comment(0) | お教室

2007年06月07日

冥利に尽きます

lesson.jpg
今日は自宅のレギュラーレッスンでした。
自宅レッスンは、いわゆるアットホーム家な雰囲気で楽しんで下さっています。
今日は体験で参加した方も、とてもお上手に一日で可愛いBOXを仕上げて行かれましたぴかぴか(新しい)

そしてレッスン終了まぎわに、次は何を描こうかな〜?
という事で作品ファイルを広げて見ているうちに
「あれが良い!」「これも描きたい!」かなり前の作品を見て
「こんな作品もあったの?知らなかった、これも好きだわ〜」等々
「ま、ひとまず座ってお茶でもしましょうよ」喫茶店
と、ここからがじっくりと“ああでもない”“こうでもない”と
作品のコメント集が出来そうなくらい、素敵な褒め言葉を沢山いただきました。

一応“作家、先生”(←偉そうでごめんなさい〜バッド(下向き矢印))冥利に尽きるという気がしました。
「この作品を描きたい」と言われること程嬉しいことはないですハートたち(複数ハート)
大作を描き上げた時に「素晴らしい」「すごい!」と褒めていただく以上に嬉しい事かもしれません。

こうした言葉に支えられるからこそ、もっともっと素敵な作品を描きたい、という励みになるのですもの。

今日のクラスだけでなく、生徒の皆さんいつも暖かいお言葉をありがとうございます。

posted by ERIKO at 19:39| Comment(4) | お教室