2014年11月03日

お待たせいたしました!!

オーチャードの皆様へ。
だいぶ前から「この作品を描きたい」とのご希望をいただいていた2作品、
お教室で描いていただくことが出来ます。
すっかり遅くなってごめんなさい・・・ようやく図案が完成しました。

いつも通り色を変えたい場合はアドバイスをさせていただきますので、お好きな色で描くことが出来ます。

オーストリアのドナウ川沿い、古城の建つ小さな街「デュルンシュタイン」をお散歩する
民族以上の少女です。
P1020383.JPG


P1020384.JPG


黄色いバラは花びらがいっぱいのオールドローズと、アイアンフェンスを描きます。
P1020387.JPG



こちらもオーストリア。 
ドイツとの国境の街「シェルディング」で写した写真からデザインを起こしました。
うっすらと雪が降ったクリスマスへと 想像を膨らませながら楽しんで描いてください。

P1020388.JPG


アイアンの看板もあちらで写した写真から描きました。
P1020389.JPG


細かいのがお好きな(?)オーチャードの生徒さん達にはたっぷりと、
楽しんで描いていただけることと思います。
クリスマスカードや、ショップタグをロマンチックにアレンジしました。
P1020390.JPG


これからもトールの楽しさをお教室でご一緒に味わっていただけましたらと思います。
posted by ERIKO at 13:15| Comment(2) | お教室

2014年10月31日

大人の遠足 益子へ

素晴らしい秋晴れの一日、昨日は “大人の遠足” で生徒さん達と7人で益子へ。

秋葉原8:20発〜益子11:00着の高速バス往復¥3,500。
座っておしゃべりしていれば着いてしまう、お安くて楽ちんな旅でした。

バスの車窓からは日本の里山のおっとりとした風景も堪能できました。

帰りは16時のバスなので益子には5時間のみの滞在。
道路の両側に並ぶお店に立ち寄りながら、昼食以外はひたすら良く歩き、走りました。

IMG_3194.JPG


11月1日からの陶器市の準備で店頭の台に並べる為か、お店の中の品物は少々少なかった気もしましたが
それぞれ、お気に入りを見つけてお買い物を楽しみました。

これは生徒さんのMikiちゃんが写した写真です。こんな可愛らしい食器を雑貨と一緒に扱っている
おしゃれなお店もあるんですよ。
IMG_3209.JPG



もう殆ど見かけなくなってしまった、たき火の煙が里山や店先などあちこちに
立ち上っていて皆で “良いわねぇぇ〜、こういう光景!”と煙の香りまでを
幸せな気分で味わいました。
今や ♫たきび” の童謡も謳われなくなっているのでしょうね。

IMG_3208.JPG



バーナードリーチを通じて <イギリスのアーツアンドクラフトともつながりのある益子> という事にも
思いを馳せてみるとロマンがかきたてられますね。

外国人も多く訪れるのでしょう、こうした案内があります。
外国人の作家さんも住んで活動なさっているようで、陶器市の準備をしていました。

IMG_3205.JPG


関東で最大級の登り窯を見学しました。
火が着いてうつわに命が入る力強い時を見てみたいものです。

IMG_3206.JPG


2011年2月に訪れた際 とても気に入った作家さんの作品があったので
その方のお湯呑みを注文してきたのですが、その直後にあった震災で登り窯は完全に崩れてしまい、
作家さんにとってはいのちである窯が崩れたことで、すっかり制作意欲が無くなってすしまったという旨お電話をいただいたのでした。

益子の窯がこうして元通りに復活して、陶器市のにぎわいも元に戻ったことを
お聞きしてとても嬉しい気持ちになりました。


シンプルな益子らしい定番でいて、それでいてどこかありきたりではない
この「陶庫」の器が好きで今回はプレゼント用に黒い夫婦茶碗を買いました。

IMG_3196.JPG


年齢と共に最近は和食がテーブルの主役、それも、お浸しや煮物、和え物なんていうスタイルになってきているので和食器が良く合う。
というと恰好良いですが、せめて器で楽しまないとね♪
“ヨーロッパが好き!”と言いながら、やはり日本人ですね。
気取ったお食事はレストランへ、日常は落ち着くのが一番、かな(笑)

IMG_3197.JPG


草をかき分け畦道を歩くシーン、高速道路を途中で降りて近い駅へアクセスするというシーン
蛇を横目で見ないようにして見ながら通過するシーン・・・
いつもながらハプニングと抱腹絶倒が付きものの、オーチャードの遠足でした。
“どうもエレガントな奥様スタイル”には収まらない私達です。
時間が足りなくて集合写真撮れませんでした〜

次回はどこに行きましょうか・・・














posted by ERIKO at 17:51| Comment(2) | お教室

2014年08月28日

Summer Lunch

「Summer Lunch」生徒さん達と、いつもお世話になっている行きつけの一軒家レストランで。
10631375_937926496234597_1008633774_o.jpg


オードブル
10654112_937891956238051_1981495877_n.jpg


一昨年いただいて美味しくて忘れられないお味だった甘くておいしいコーンの冷製スープをリクエスト。
10622155_937889116238335_1193365356_n.jpg



私は三浦のお魚三種のバジルソースをいただきました。
10647626_937895396237707_397284253_n.jpg


デザート。桃のグラタン、ラズベリーソースで。
10647865_937907572903156_2008569218_n.jpg



今日は貸切だったので、とても落ち着いて4時間近くもゆっくりとお食事をさせていただきました。

「まだいらして結構ですよ、どうぞごゆっくり」と言っていただきましたが、さすがにこれ以上は…と失礼しました(^_^;)
10614569_937922916234955_304021730_o.jpg


最近は新しいお店を探すより、こうして行き慣れたレストランで気のおけないお仲間同士で過ごす時間を
とても大切に感じます。

何より特別に美味しいですし。
posted by ERIKO at 18:28| Comment(0) | お教室

2014年06月28日

大人の遠足軽井沢

木〜金にかけて生徒さん達と軽井沢一泊旅行をしてきました。

新幹線からホームに降り立った瞬間から清涼な空気が出迎えてくれて

時折お日様が見え隠れする薄曇りの、旅行にはうってつけの天候に恵まれた二日間でした。

今回のお目当ては二つの「ローズガーデン」です。

「塩沢湖タリアセン」に咲く雅子さまの薔薇、よく見ると中心が菊の花に似ています。
日本の皇室なので和のイメージなのでしょうか?素敵でした。

一日も早くご健康を回復なさいますようにと願うばかりです。
P1020064.JPG


雨の後で最高の見頃というバラたちの間を、何度も何度も足を止めては香りを嗅ぎながら
「同じ薔薇でも咲き始めのバラの方が香りがしっかりしている、やっぱり若い方が、、、ってことよねぇ(笑)」
等と言いながらもバラに包まれて幸せいっぱいの熟女5人です。
P1020076.JPG

あ、違いました! まだ熟女には程遠い方もいらっしゃいます(笑)

もうひとつの目的は古い洋館めぐり
同じくタリアセンの旧朝吹山荘「睡鳩荘」昭和6年
P1020078.JPG


良いですね〜、たまらなく好きです、古びて黒光りのする床や家具の味わい。
P1020082.JPG


ちょうど假屋崎省吾さんの個展が行われていて、それぞれの部屋とその借景に合わせた
活花も同時に楽しむことが出来ました。
P1020101.JPG


アントン・レーモンド(フランクロイドライトのスタッフだそうです)別荘 昭和8年
P1020104.JPG

現在はレストランになっていて、私達もここでお食事をいただきました。

ペイネ美術館では、チャーミングでユーモワあふれるペイネの絵とともに添えられている
誌のような一言に、全員が改めてペイネの魅力に魅了されてしまいました。
P1020108.JPG

お二人はペイネの画集を買いましたよ。私も買えば良かったかな〜?
お茶をしながら、一人でゆっくりと眺めたら幸せいっぱいになれそうな詩画集ですもの。

二日目は「レイクガーデン」へ。
P1020173.JPG


P1020155.JPG


池を囲むように様々な表情のお庭の作りになっていて、
P1020166.JPG


P1020162.JPG



足元の小さな宿根草から
P1020152.JPG


のびやかに華麗に咲き誇るバラ、
P1020143.JPG



緑が生い茂る小路・・・

ちょっと写真ではお伝えしきれない、素晴らしく素敵な場所です。

ガーデンにある“英国貴族の館を思わせる”ホテル。
P1020172-001.JPG


P1020179-001.JPG


館内の隅々までクラシカルなたたずまいです。
P1020200.JPG


P1020203.JPG



一階のレストランで、過ごしたTea Timeは、いつもは楽しいおしゃべりが絶えない私達ですが
皆、この時ばかりはお庭に見とれて言葉少なに、お茶をいただきました。
P1020194.JPG



18:05の新幹線まで、まだ時間があるので旧軽散策とお買いものへ。

でも、どちらかというとお買いものより、あくまで“いにしえの軽井沢”を求めたい私は
それらしい姿を探してしまいます。

閉まっているお店のカーテンの紫とその取っ手の組み合わせが何かの物語のように
美しかったので写真を撮りました。
“この扉を開けると…”なんて小説が出来そうな・・・
P1020206-001.JPG


教会のすぐわきにあるウエディング関連のお店、
きらびやか過ぎないで、フワ〜ッと紗がかかったような少しレトロなショーウィンドウに
心が惹かれます。
P1020208.JPG


軽井沢は外国人は入植して開いた街。別荘に暮らす外国人が日本的な物を好んだ名残なのか
和テイストのお店も多く見かけます。
P1020210.JPG


最後に残り時間で大急ぎで万平ホテルを見学。
資料室にこんなに可愛らしいメニューを見つけました。
1936年のお子様用のクリスマスメニュー(御献立)です。
P1020219.JPG

きっと、おぼっちゃん、お嬢ちゃまたちがお母様におめかしをさせられて
このホテルのお食事にいらしたのでしょうねぇ、、、


新幹線が来ました。家まで2時間で帰ってきてしまいました。軽井沢って近い!!!
P1020220.JPG

信州が母の故郷で、昔、汽車で連れて行ってもらった時代は
上野〜長野5時間くらいかかったと聞きますが、これも時代の流れですね。
(私、昭和初期生まれではないですよ〜〜)

本当に楽しい二日間でした。
今回は5人の旅でしたが、皆で露天風呂に入ったり、お部屋で遅くまでおしゃべりをしたり、

涙が出るほど笑い転げたり…と沢山の素敵を一緒に共有しました。

トールを通じてでなければ知り合わなかった私達です。

トールに感謝ですね〜〜

オーチャード=果樹の実り の意 この意味を込めて「オーチャードハウス」と名付けたお教室名です。

この言葉の通りに、今回は参加できなかった方ももちろん

皆さんで美しく幸せな実りを作り上げて、そしてわかちあえるお教室になっていきたいと思います。

















後にi
posted by ERIKO at 14:03| Comment(0) | お教室

2014年05月25日

ドイツ料理を楽しみました

先週、生徒さん達とドイツ料理を味わいに行ってきました。

利根川を超えて茨城県まで約1時間、車2台でのちょっとした小旅行です。

目指すはドイツ料理のお店「ハンスホールベック」


板張りの壁といい、照明器具も、壁にかかる飾りもすべてドイツ・オーストリアの

アルプス地方の伝統的なスタイルで、気持ちがゆったとします。
IMG_2787.JPG



こんな家で民族衣装を着て暮らしたい、、、と思うのです。
IMG_2788.JPG




チロルの民族衣装、フォークダンスに何故か惹かれる私。
ce9b46910c4d8d345c43abd9b39c875e.jpg

a96c006893e12087f3bc1442f82a1a90.jpg


おばあちゃんになっても似合うし
4024d3f9228e94ab389a00ee99ba586a-001.jpg



話がそれました(^_^;)

いつか、民族衣装、フォークダンス・・・そんなお話たっぷりしてみたいです〜



お料理は、飾り気がなくて至ってシンプル、でもお味はひとつひとつ、しっかり美味しい。
ゼンメル(パン)はドイツから。
IMG_2792.JPG


仏料理の美しさは目でも楽しませてくれて、それはとても素敵で好きだけれども

独料理の中味のみを大切にするこの精神は、良いですね〜!!

質実剛健、ドイツらしい。

人生もこうありたい、と思わせられるのです(大げさだけれど)

もう若さにしがみついてはいられないし、見た目より中味(もちろん両者が伴えば越したことはないですけれどね)。



生徒さん達は長いお付き合い、今では全員お互いが大切なお友達です。
IMG_2795.JPG



歳を重ねるごとに内面のお付き合いが充実して独料理のようでありたいと思うのでした。



ルフトハンザの機内食でも出されるというハンスホールベックの店主。
IMG_2797.JPG


IMG_2798.JPG


今回行かれなかったオーチャードの皆さん、次回、又ご一緒しましょうね〜〜♪










posted by ERIKO at 14:56| Comment(2) | お教室

2014年04月09日

すみれの砂糖漬け

先日、生徒さんのMちゃんからパリのおみやげのラデュレのすみれの砂糖漬けを
いただいて

お教室の皆さんで楽しませていただいています。

すみれの砂糖漬けと言えばウィーン!と思っていた私、大きな間違いでした。

きっとヨーロッパでは定番なのですね

我が家の花壇にもすみれが咲いたので一緒に飾ってみました


P1010506-001.JPG
posted by ERIKO at 09:25| Comment(0) | お教室

2014年02月02日

思い出に感謝

昨日からずっとPCの前に座ってCDR作りをしていました。

01b8994f673c8127fc4b2e6175f3552592f7843ae7.jpg


昨年の三越の展示を生徒さん達は見に来てくださったものの、写真撮影は禁止だったので
私が写したものをコピーしてプレゼントする事にしました。

数年前のパーティから少しづつお教室での思い出を残すようにしています。
CDR−Wにしたので、追記していくことが出来ます。


ちょっと余談ですが
不足分を買い足しに行ったら見当たらなくて電気屋さんのお兄さんに聞いたところ
「今はCDRに記録を残す人は少なくなってきて、皆さんフラッシュメモリを使うので
CDR=特にWは、ほとんどない」
というのです。

そうなんですかね〜〜??
そういう私もデータはほとんどUSBに整理保存していますが・・・・
でも写真を差し上げたりするのには便利なんだけれどね。
それも一度きりじゃなくて毎年足していけるのでやっぱりWは便利だったのに。
ブツブツ、、、


生徒さん達との思い出は、それぞれ一緒に過ごしたシーンによって違います。

パーティ・軽井沢旅行・ディズニーランド・手芸・ランチ・・・
お一人お一人にコピーをしながら、

“あ、誰々さんはこの時は欠席だったんだっけ”


“〇〇さんとはこんな風に過ごしたんだわ” “▽さんとは、一緒に、、へ行ったっけ…”

それぞれのシーンに、行きたくてもかれなかった時があったり

お嬢さんとの海外旅行と楽しい理由ででパーティ不参加だった方、でもそのお嬢さんもご結婚なさったんなんだなぁ、

なんて、お一人お一人の近況を思い浮かべて、ひとりしみじみとしてました。
0165f7bc422becf99918987c14e3e8b2af43057cee.jpg


そうしているうちに、何だか涙が出てきてしまいました。
☆こうしていつもいつも、私の傍には生徒さんたちが居てくださったんだなぁ☆
と思うと、本当に大切な方達です。全員が大切な友達です。

私にとってのトールペイントは、お仕事ではあってもビジネスではないと
感じています。

今は介護などでお休み中の生徒さんが、ひょっこり顔を見せてくださる時
こんなに嬉しいことはありません。
そして、その方をいつもと同じように暖かく迎えてくださる
お仲間さん達。
優しくて暖かい人たちばかりのオーチャードハウスです。

お休み中や、毎月はこられないビジター参加の生徒さんには
オーチャードハウスは「いつも・いつまでも、ず〜〜っと」で待ってます。
とお話します。

今も皆さんで素敵な出来事、楽しい思い出、沢山作ってきましょうね〜〜!!
01cd17e5820682c09e4991700717f8d9254c666fb4.jpg





posted by ERIKO at 16:21| Comment(2) | お教室

2014年01月04日

生徒さん達の作品です

のんびりとしたお正月を過ごしつつ、昨年のお教室の事などを振り返っています。

お教室では、全ての作品を自由色で描いていただくので、皆さん“色”というものをとても楽しんでいらっしゃいます。

皆さんの色使いのセンスには、勉強させていただくことがとても多いなぁ、とつくづく思うのです。


そこで時々生徒さん達がお描きになった作品を写真に撮らせていただいています。

でもあくまでも気まぐれで、中々全部の作品を残すことが出来ていないのですが
その一部をここにUPしてみようと思います。

お教室中に撮るので、暗かったり写りが良くなかったりですが
色違いの楽しさなどが伝わりましたら、と思います。

wrewrw.jpg


wrewrw.jpg


trwrw.jpg


この3点は、同じデザインではないのですが、やはり見本と違う色使いを楽しんだ作品です
ut445.jpg


こちらの2点も同様です。最近は見本と全く同じ色で描く方が少なくなりました。
“色”というのは、本当に面白い、と思うのと同時に、
時には人の心を慰め、時には想いを弾ませてくれたり、と色を扱えることの素晴らしさを感じます。
erw.jpg


昨年から始めた <Kleine Blumen>も お教室で定着しつつあって
皆さん思い思いの色で楽しんでらっしゃいます。
tutru.jpg


ひとみちゃんが、ご自分で家で描かれた作品です。
cAs.jpg


こちらもひとみちゃんが「ペイントフレンド15号」に掲載の作品をアレンジしたものです。
ter.jpg

このアレンジにはビックリしました。掲載作品のベッドよりこちらの方が良かったりして…

昨年は3名の体験の方も<Kleine Blumen>を楽しんで下さいました。
お三人とも初めてで、こんなに描けてしまうの〜!? と驚きでした。
Yukkoさん、Springさん、Noriちゃん、又今年も機会がありましたら
いらしてくださいね。
fdsrew.jpg

体験は、常時受け付けていますので、いつもでもお気軽にいらしてください。


さぁ、今年は皆さんが、どのような作品を楽しんで下さるのでしょう・・・♪
そして、トール以外にも今年も皆さんで、どんな楽しいこと、素敵なことをしましょうね。
お教室は私の生きがいです。(あら?なんだか高齢者発言ですね?笑)
ということで、来週から始まるお教室、皆さんお休みしないで来てくださいね〜〜!!!



posted by ERIKO at 14:09| Comment(2) | お教室

2013年09月15日

可愛い生徒さん

先週、可愛い生徒さんがペイントを楽しんでくれました。

生徒さんのお嬢さんMariちゃんです。
IMG_1284.JPG


小学生の頃にも一度夏休みの宿題でバスケットにコラージュをするのを楽しんでくれました。
それが8年ぶりくらいでお会いしたら、すっかりきれいなお嬢さんに成長されていてビックリです。

「お好きな色でどうぞ」とすべてご自分で絵具を選んで描きました。
お母様は横目で見ていて少々冷や冷や、、、
多分 “え?真っ赤?! 派手じゃない?” “わ、紫で文字・・???”
と思ってみていたと思うのです。

でも若い感性で、可愛く東欧風の作品が仕上がりましたよ。
IMG_1285.JPG


Mariちゃん、トールは初めてです。
なのに迷わず、さっと色を選んで、どのお花も一度の説明で全部描きました。
そして、え! 本当に初めて?!” と思うくらいラインも細く描けて上手で、ビックリしました。

とても楽しんでくださったみたいです。
もっと若い方達にもトールの楽しさを知っていただきたいですね〜〜。
そしてMariちゃん母娘のように、おやこでトールなんて、素敵じゃないですか!!

生徒さん達とも長いお付き合いになるので、皆さんのお子さんたちの成長のお話を伺えるもの
嬉しいものです。
posted by ERIKO at 15:17| Comment(0) | お教室

DEAN&DELUCAトートバッグにペイント

8月の自宅セミナーでほぼ全員色違いで描いた DEAN&DELUCAのトートバッグ。
次々と完成して9月のお教室に持ってきて見せてくれました。

お嬢さんのご希望で、中が見えないようにと袋布まで縫い付けてストライプリボンを添えた作品。
あっこちゃん
IMG_1269.JPG



濃い目のパープル系でまとめて大人っぽく…
Kayokoさん
IMG_1271.JPG


優しいピンク〜オレンジ系の色でペイントをしたところにキリッと黒白のストライプが効いています。
Tamyちゃん
IMG_1275.JPG


手持ちの鮮やかなショッキングピンクのリボンに合わせて元気な出そうな鮮やかなピンクで描きました。
タッキー
IMG_1280.JPG


パープルとイエローの組み合わせが個性的な大人っぽいバッグになりました。
Miyukiさん
IMG_1283.JPG


ラズベリーのようなバラの色とピンクの小花たち、ピンクのレースが可愛くアクセントになっています。
ひとみちゃん
IMG_1281.JPG


色違い作品は個性が出て、同じテーマでもこんなにも違ってきて本当に楽しいです。
まだ何名かこの後にも完成させてお持ちくださると思うので楽しみです〜〜。
posted by ERIKO at 15:03| Comment(0) | お教室

2013年07月26日

おとなの遠足 軽井沢へ

昨日、生徒さんたちと「おとなの遠足」で軽井沢へ行ってきました。
涼しかったです〜〜

JRの「めぐり姫」というランチ付きで新幹線往復よりもお安い!というお得なツアー。
この新幹線に東京駅から先に乗っているお二人、残り4人は上野から乗り込みます。
「あ!! 居たいた〜!」 手を振ったりして何だか子供のようにはしゃいだ気分です。
sdcerw.JPG


軽井沢へ新幹線で行くなんて初めて、ほとんどは車ですから。
そこで保存されている古い駅舎を見学。
ztef.JPG


昔のホームにディーゼル機関車も少しだけ置いてあります。
実は、母の実家が長野なので、昔乗ったのだと思うと郷愁です。
gserw.JPG


「風立ちぬ」の映画に登場するという機関車(?)だそう。
stesw.JPG


お目当ての「音羽の森」に着きました。
waew.JPG


チャペルもおとぎ話のような風情が可愛らしい。
dghdf.JPG


いよいよランチ。
まだ他のお客様がいないせいか、一人一人にウエイターさんが着いて椅子を引いてくれて
ちょっと気恥ずかしいような、執事さんにかしずかれているようで良い気分…(笑)
IMG_1036.JPG



お食事は見た目に美しく、お味もどれもいう事なしの 大満足でした。
人参のスープ写真撮り忘れました、、、
sfsrew.JPG


rfwqqe.JPG


IMG_1042.JPG


ではでは軽井沢散策と行きましょう♪
何となく、少しさびれた感はありますがおしゃれな雑貨屋さんもチラホラ(沢山ではないですね)
tewrew.JPG


teew.JPG


でも、それよりは 花より団子のお年頃(?)
お買い物は、美味しい物に足が向いて・・・
直径50pくらいある巨大なキャベツにびっくりです。
terte.JPG


蜂の巣おじさん、って言うのかな? どこかで見たことあるでしょ?
蜂をお髭のように留まらせているあのおじさん。
が、店頭にいらしたのですよ。
で、「そこのお姉さ〜〜ん、ちょっと疲れているんじゃない?!」と
二人がつかまってしまいました。
講釈の長いこと長いこと、傍で見ていた他の4人は、そっと逃げるようにして(笑)
tewre.JPG


お豆屋さんのカラフルな ショーウィンドウ。 
tyr65.JPG


昔はこんな感じだったのですね〜〜
IMG_1052.JPG


この写真館で、ロココのような鹿鳴館のような 衣裳を着て写真を写してもらう
というのがあって、一瞬皆で立ち止まって、検討(?)しました。
tuyrtyr.JPG

ちょっとだけ気持ちがそそられた私(ミーハーですから)
「でも若い子ならともかく・・・」☜躊躇。

お店の方は「大丈夫ですよ、皆さんのような年齢の方も、ホラ!!」
と言ってもっとぐっと上の年齢の方の写真を指差す。

「やぁ、やっぱり若いお嬢さんたちは可愛いけれど。。。」

お店の人「残念、良い鴨なんだかれどなぁぁ。。。」☜本音

「ごめんなさいね。鴨逃げます〜〜(笑)」と立ち去る私達。

そんなこんなで、箸が転んでもおかしく、笑いっぱなしの遠足となりました。

最後に少々疲れたので竹風堂で甘いものをいただいて。
私のは栗かのこのみぞれ、これ大好きです〜〜。
yertre.JPG


新幹線を降りてすぐに、保存された軽井沢の駅舎、貴賓室でのスマシタお写真。
t534543.JPG


最後に雲場池で写した写真。 全員が持参していたエコバッグに一杯になったお荷物はほとんどが
美味しい物のおみやげ。
色気より食い気? いえいえ家族思いのお優しい大人の女性旅でした。
tyerte4.JPG


たった一時間の新幹線旅なのに、帰りはそれでもまだお話し足りないくらい
ともかくも楽しい一日でした。
こうして、こんなに素敵な方達と出会うことが出来たのもトールがあったからこそ。
中々お教室の全員でとはいかないですが、これからも オーチャードハウスで楽しいこと
素敵なことをしていきたなぁ、と思っています。 

昨日ご一緒の皆様、お疲れ様でした。楽しい一日をありがとうございました。


posted by ERIKO at 17:22| Comment(2) | お教室

2013年07月24日

お似合いの色

昨日アンジュさんのセミナーはオリジナルバッグでした。
皆さん、それぞれにご自分に良く似合う色をご存じで、その人らしいなぁ、と思う色に仕上がりました。

IMG_1007.JPG


IMG_1008.JPG


IMG_1009.JPG


IMG_1011.JPG


IMG_1010.JPG


このほかにも、全員違う色で仕上がりました。
欠席なさった方は、次回のセミナー又は自宅教室にて フォローアップしますので
是非完成させて、お出かけを楽しんでくださいね。


posted by ERIKO at 09:48| Comment(0) | お教室

2013年07月21日

大人の手芸倶楽部

午前のお教室を終えて、午後からはチャーム作り。
trefgd.JPG


リバティ生地でチクチクをして、周りを刺繍糸でボタンホールステッチ。
そこにラメ糸で刺繍、ラメのビーズを縫い付けて完成。
(写真では見えていないですね?!)
tedf.JPG


以前作った鍵のリメイクと合わせてバッグチャームになりました。
IMG_0994.JPG


手芸って、一人でも出来る事だけれど、皆で一緒におしゃべりをしながら… が楽しいのですよね〜〜


posted by ERIKO at 20:06| Comment(0) | お教室

2013年06月17日

Early Summer party

昨年に続き 今年も生徒さんたちと アーリーサマーパーティを行いました。

写真C.JPG


今年は、ご都合のつかない方が多くて残念でしたが、緑のお庭が瑞々しい イタリアンのレストランで

タップリと美味しいお食事、楽しい会話を楽しみました。

テーマは「Back To the 青春!!!」 大人になってからお教室で知り合った私達ですから

意外に若い(皆さん、今もお若いですよ〜〜)頃の事は知らないので

<青春の思い出、を語って知られざる一面をのぞいちゃいましょう>という企画です。

何かしら青春にまつわるものをお持ちいただいて、エピソードを語っていただきました。

楽しかったです〜〜〜〜♪ どう見ても真面目なYさんが、ディスコで踊っていた♪ とか・・・

憧れの先輩にフラれた(?)ふった(?)とか・・・Tちゃん。

中学生の頃に手作りしたお人形さんを大切に取っておいたのをお持ちになったIちゃん。

背が後1p高ければ、スッチーさんになっていたEちゃん、、、等々。

レストランを出るころは、全員5歳は若返ったはず(笑)



私からささやかなプレゼントはこれ。皆さんの、色合いのお好みはお教室の時に
お好きな色合いで描いていただくので、知り尽くしていますので
それぞれのイメージに合わせて、メモ帳にイニシャルを描きました。
写真A.JPG


今回は人数が少なかったので、こんなこともしてみた訳です。
写真B.JPG


又、来年もこの時期に<青春・・・>の続きをしましょうね♪
ということになりましたので、今日参加できなかったオーチャードの皆様、来年こそネ!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
「先生はいっつも元気ですよね?! その秘訣は何?」と良く聞かれます。
そう、私は25年お教室をしてきて、一度だけぎっくり腰でお休みしたことがありましたが
他には体調不良でお休みをしたことがないのです。
日頃でも、寝込むことは、ほとんどない、と言っても良いのです。

で、ふと、気が付いたのです!
これは、トールのお教室の生徒さん皆さんのおかげ!だと。
お優しくて素敵な皆さんが通ってきてくださるのが
楽しくて、嬉しくて幸せな時間、空間なのです。
お教室がなくなったら、途端に老け込んで寝込むのではないかと思うくらい。

今日のパーティでもお話したのですが
もっともっと、という思いでトールを頑張ることは、これからの私の目標ではないです。
勿論、良い作品を作っていくことで頑張ろう、とう気持ちは持ち続けていきたいです。
でも、私自身もそうであるように、皆さんにとっても、お教室が心地よくて
ここで知り合ったお仲間同志が 大切な友になっていけたら。と思うのです。
これが、私の一番の目標です
」と。
今日参加できなかった、オーチャードの皆様にも、このブログをお読みになって下さっていたら
この気持ちをお伝えしたいです。



posted by ERIKO at 20:38| Comment(2) | お教室

2013年06月14日

紫陽花に魅せられて

昨日はお教室の後、午後からは生徒さんたちと 我が家から車で15分ほどの、あじさい寺、本土寺に行ってきました。
er87t499.JPG


丁度、菖蒲も見頃となっていて、見事な饗宴を楽しむことができました。
52.JPG


etr34.JPG


tadfv453.JPG


良く見ると あじさいは実に多彩な表情を持っているのに驚きます。

変わりゆく色の妙と言い、はなびらの持つ表情といい、

ひとつひとつの姿かたちの美しさに見ても見ても飽きることなく 見る者の目を楽しませてくれます。

“雨の良く似合うあじさい” かみさまは日本のこの季節に

こんなにも素晴らしいプレゼントをくださったのだなぁ、と感謝を覚えました。

grt54.JPG


gy54ty544.JPG


i6r756.JPG


jtyu54.JPG


st34.JPG


u757.JPG


7uy78.JPG


er87t499.JPG


fgh89734.JPG


生徒さん達とは、お腹を抱えて笑ってしまうちょっとした一シーンがあり、

やはり、生徒さんとの時間も、神様が私にくださったおくりもの、と

ダブル感謝なのでした。

秋の紅葉も美しいようなので、次は是非秋にきましょうね! と約束をして戻ってきました。


posted by ERIKO at 16:18| Comment(0) | お教室

2013年05月28日

初心者さんの体験レッスン

ご近所の方達とトール。
小さなノートにペイントを楽しんでいただきました。
元々絵が描かれているので、トールペイトを少しだけして、レースを貼って。
yhtrsgh54.JPG

手作り大好きさん達なので、あっという間に、それもお上手に描いて下さいました。
とても楽しんでいただけたようです。

おしゃべりとTeaTimeと・・・トールをしながら一緒の時間を過ごすってトールの原点
だなぁ、、、と初心に帰りました。


posted by ERIKO at 21:07| Comment(2) | お教室

2013年02月16日

ささやかな感謝を込めて

現代は誰もが本当に忙しい時代です。
生徒さんたちも例外ではなく、介護やご家族ご自身の体調不良、お仕事・・・本当に色々です。
皆さん、頑張っているお姿には教えられる事ばかりです。

そんな中、何とかご都合をつけて、欠席の分も振替えをしたりして、
一年間休まずにお教室に通って来てくださった生徒さんに感謝を込めて、
とてもささやかなものですが、プレゼントをさせていただきました。

4b5rew.JPG


私が気に入って使っているドイツのヴァーネルクリスタルという香りつけのクリスタルビーズです。
並べてみたら、何だか華やかなので、写真に撮ってみました。

tergd.JPG


お洗濯の際にちょこっといれると、ほんのりさわやかな香りがして、お洗濯干しや
たたむときに家事が幸せになります。



昨年は、やむなくお休みをされた生徒さん達も、
又お元気なお顔を見せてくださる日を心から楽しみにお待ちしていますね。
posted by ERIKO at 09:58| Comment(2) | お教室

2012年09月15日

手芸クラブでブレスレット作り!

この夏は色々な手芸を楽しみました。
インターネットで見つけて“素敵!!”と思いトリリちゃんに相談。
仕事の早いトリリちゃんは、早速、お試しで作ってみてくれました。

私も作りかたを教わって・・・最初はもたつきましたが、覚えれば簡単!!
テレビを見ながら、何本も作りました。

これ腕時計と合わせて何本かまとめ着けするのが素敵なのです。
お洋服に合わせて、これから秋色も作ってみようかな?と思っています。

fghytr67.JPG


ということで、
9月27日(木)午前のお教室の後に手芸倶楽部を行います。
オーチャードの生徒さんで参加したい方は午前クラスの後引き続き参加してください。
費用は、材料費のみです。
トリリちゃんと私とでお教えします。
というより、一緒に手芸を楽しみましょ!!♪
トリリちゃんか私までメールをください。材料を用意しますので。

これからもお教室の皆さんとトールだけではなくて色々な素敵を楽しみましょう♪
posted by ERIKO at 11:23| Comment(0) | お教室

2012年09月14日

カラーレッスンを楽しみました

昨日、午前中クラスの後、引き続き講師の方を招いてのカラーレッスンを受講しました。
以前、私が個人的に受けてみてとても楽しくて、役に立つレッスンだったので、
今回トールのお教室でも行ってみたわけなのです。


まずは簡単な色の構成をお勉強。
RIMG1199-001.JPG


dg2ui.JPG


続いて自分のお肌の色を見つけます。
参加者全員で 「オークル?ピンク系?ナチュラル?・・・」と見極めながら見つけていきます。
jfy65.JPG

お肌の色って、こんなにも違うのね〜〜

自分の色が分かったところで、いよいよ自分に似合う色を探します。
hdfty90.JPG

皆で似合う色とそうでもない色とを客観的に見て、<◎・〇・△> を付けていくのが、
ても楽しい作業でした。
※全員スッピンです〜〜!!

日頃地味目な色を好んで来ていらっしゃる方が、
意外に“色物”が似合うことがわかって
講師の方からは
「こんなに似合うのだから、もっと色を楽しんでお召しになってください」
とアドバイスを受けたり。

ご自分の好んで着ている色が、良く似合う色だったことを確認できて
安心して自信をもって着られる、
さらに、新たな色にも挑戦してみようかな?という楽しみも増えたりして。

ご自分の色を探しながら、色と向き合うことでトールペイント作品にも
活かせそうな、とても意味のある時間でした。
講師の方も「日頃、絵具で色を扱っている方達だから、色に対する反応がとても敏感で
感性が良いですね」と
ほめてくださいました。

そして、最後にはメイクもしていただいて「わぁ〜〜!!」と歓声のあがる素敵なメイクで
傍で見ていた私も感激でした!
Okuちゃん、オードリーヘップバーンに似ていることが判明!

私の生徒さんって、本当におしゃれでお綺麗で、センスの良い方達ばかりだわ〜と
ちょっと誇らしく、嬉しくなった私でした。

第2段階のレッスンも早速予約をしました。









posted by ERIKO at 09:39| Comment(0) | お教室