2013年02月18日

チャリティ蚤の市 来週です


少し前にお知らせしました蚤の市、↓近づいてきました。来週月曜日です。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
整理整頓をしたら、色々と不要な物が出てきました。
と言っても捨ててしまうには、もったいないものも数々ありました。

そこでどなたかのお手元で役に立てていただけたら…と
「蚤の市」Flea Marketなどを行ってみようかと思います。

トールペイント作品も、特別なお値段をつける予定ですので足を運んでみてください。

日時:2月25日11:00〜16:00

場所:自宅(本部教室とあるのが自宅です➜)http://orchard-house.sakura.ne.jp/lessonhq.htm

お問い合わせ:上記の自宅教室案内にMailAddressがあります。


あくまでも個人で行うものなので、規模もごく小さく、数も少なく気に入っていただけるものはないかもしれませんが、ふらっと遊びにいらっしゃるつもりでお気軽にいらしてください。

t4are-001.jpg


内容はトールペイント作品、飾り物等の雑貨類、布地、バッグ作品(少し使ったものなどは特別にお安いお値段を付けます)、サイズが合えば(スミマセンSサイズです)少しだけ衣類も、作品の参考に集めた書籍、未使用絵具など・・・他にも日用品などもあります。



売り上げの一部をWord Vision
にお捧げして役に立てていただこうと思います。

ウィーンの蚤の市のような、お宝は眠っていないですが、蚤が居ないことだけは保障します〜(笑)
m 9sffdytr.jpg

,9trsgfgv.jpg


※ご近所の迷惑になるといけませんので、この日はお車はご遠慮ください。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
続きです。
雑貨類こんな物があります。写真は一部です。

ペイント出来る白磁、天使のフレーム(ヨーロッパの写真入り)、天使のオーナメント…
yrrbgf54.JPG


キャンドルホルダー=ガラスに真鍮(?)の枠が着いているので火器にも使えます
磁器にお花が描かれたタオルハンガー=エレガントです
ホワイトのリース=キラキラのゴールドが吹き付けられたアイアンにアレンジをして私が作りました
y5trgf.JPG


洋書=中身も楽しいですがインテリアにも
額装用のマット紙=ペイントをして額に入れるのもアイディアですね
タッセルタイプのフリンジ=インテリアに
utrhgft.JPG


作品の参考に使った「花時間」や懐かしい「私の雑貨」…他の雑誌類
q654tarf.jpg


ペイント関連の雑誌・単行本=切り抜きをして整理をしましたので、こちらは無料です。欲しい方はご自由にお持ちください(写真意外にもまだあります)
yerdf.JPG



絵具・メディウム=殆ど未開封です。こちらも無料です。欲しい方はご自由にお持ちください
475ytrgf.JPG


このほかに、トールペイント作品も、20作品くらいかな・・・?あります。


営利目的ではないので(笑)お買い物をしなくてもお気軽にフラッとお友達を誘って
遊びにいらしてくださいね。

家にお友達が来てくださるのが大好きで楽しくて仕方がない、ただただそれだけですので、

事前にご連絡をいただかなくても、当日お時間が出来たから、とそれだけでも是非いらしてください。

ただし、出品数は多くないです。あくまで個人ですので。
ではでは、楽しみにお待ちしております。
posted by ERIKO at 10:28| Comment(2) | 日記

2013年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

yioty564.jpg


すっかり年末年始のご挨拶が遅れてしまいました。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
あまり変わり映えのしない、相変わらず独りよがりのブログになってしまうかと思いますが
細々と続けていくつもりでおりますので、気ままに立ち寄ってくださいませ。

さて、年末年始は皆様、どのようにお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?
私は田舎でのんびりと・・・ではなく
uij87k.jpg


おばあちゃんがかまどで作ってくれてたお雑煮を食べた・・・のでもなく
image786yuh.jpg


2日に佐倉にある房総のむらに、フラっと行きました。
yipo890.jpg

日本のお正月行事を行っているというので、行ってみたのでした。

沢山の方がいらしてましたよ。
trs54q3re.JPG


もう身近では一切といって良いくらい日本のお正月の風景は見られないからでしょうか?
こういう姿は、私の子供の頃も見たことはなかったですが、獅子舞が家に来たり
近くの神社でお神楽を観たりしたものでした。
wy5tr32.JPG

日本髪を結った着物姿の方も昔は多くいましたよね。
この日、大正時代のスタイルの若い3人の方がいらしていました。
一緒に写真を撮っていただきましたがfacebookに載せるまでしか許可をいただかなかったので
こちらでは見ていただけなくて残念です。
男性の眼鏡や、マフラー、何ていうんでしょう?あのメルトン地の厚地のコート・・・
丁度朝ドラの「カーネーション」に出てくるような素敵なお三人でした。

そうそう、一番上の写真は、千葉のマスコットキャラクターのチーバくんです。
可愛い〜!!
「大人でも一緒に写真撮っても良いですか?」「勿論!!!」ということで
新年早々、幸せなツーショットでした。






posted by ERIKO at 16:57| Comment(2) | 日記

2012年12月25日

メリークリスマス

主イエスキリストのご降誕、クリスマスのおよろこびを申し上げます。
今年もこの日を迎えることが出来ましたことを 心からかみさまに感謝いたします。

4tzergdvf.jpg


聖歌125番
更け行く野原のしじま破り 
みつかいたえなる 歌をうたいぬ
「天(あめ)にはみさかえ神にあれや
平和は地に住む人にあれ」と。

みつかい今尚、訪れ来て
気落ちせる子らに歌をうとう
聴かずや御神(みかみ)の愛を伝え
慰めを満たす歌の声を

重荷を背にして、険しき坂
あえぎつつ登る世の人々
輝かしき日は 見よ近づく
みつかいの歌を聴き安らえ

預言者らの告げし栄の日の
来たらば地に住む 諸国(もろくに)びと
平和の君なるイェスをたたえ
みつかいのうたをうたい返さん
 


とてもきれいなメロディの心温まる讃美歌です。
You Tubeで探したのですが見つかりませんでした。
映画「若草物語」の冒頭で四姉妹が謳いながら歩いてくるシーンがあるのですが
その曲がこれ、と言えば“あぁ!あのメロディ!!”
とすぐに口ずさめる方も多いのではないでしょうか?
posted by ERIKO at 19:48| Comment(0) | 日記

2012年12月22日

アンジュさん10周年記念パーティにて

トールペインターの熱い期待を受けて西新宿にオープンして今年で10周年を迎えるアンジュさん
もう10年?あっという間の月日のような気がします。

私もセミナーやイベント等で、微力ながらかかわらせていただいてきましたので
自身の思い出も振り返る思いがいたします。

クラフトのさまざまな業界の方、各出版社の方々、トールペインターの著名な先生方・・・沢山の方がお祝いに駆け付けた華やかなパーティでした。
こうした方々のご挨拶を伺っていると、少々胸が熱くなる思いもして
“クラフトはまだまだ、これからも人々を楽しませる魅力を持っている、こんな時代だからこそ!”
と感じました。

私達オーチャードハウスも生徒さんと一緒に参加させていただき、楽しいひとときを過ごさせていただきました。
a4erdf.jpg

手芸大好きな私達、全員でお揃いの雪の結晶のコサージュを付けて☆
皆さん本当に素敵な大切な生徒さん達です!!


posted by ERIKO at 10:06| Comment(0) | 日記

2012年12月09日

待降節(Advent)

救い主イエスキリストのご降誕を待ち望むAdventが先週から始まって 今週は第2週目。
今年のクリスマス礼拝多分ほとんどの教会が、イヴの前日23日かと思います。


教会で時々配られる読み物に「クリスチャン新聞・福音版」というのがあります。
この写真はここにそちらに掲載されていた美しい写真をお借りしました。
1212p.jpg




聖書から、真のクリスマス物語をあなたに。

今日の礼拝で読んだ箇所は
マリアが御使いに神の子を身ごもると告げられる場面。
絵画の題材にも多く使われるあまりにも有名なシーン*受胎告知*です。
images.jpg


terfds.jpg





『ルカの福音書』1章26節〜38節
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
1:26 ところで、その六か月目に、御使いガブリエルが、神から遣わされてガリラヤのナザレという町のひとりの処女のところに来た。
1:27 この処女は、ダビデの家系のヨセフという人のいいなずけで、名をマリヤといった。
1:28 御使いは、入って来ると、マリヤに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」
1:29 しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。
1:30 すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。
1:31 ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。
1:32 その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と呼ばれます。また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。
1:33 彼はとこしえにヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。」
1:34 そこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」
1:35 御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。
1:36 ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六か月です。
1:37 神にとって不可能なことは一つもありません。」
1:38 マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」こうして御使いは彼女から去って行った。


この箇所から語られたメッセージは
この遠い昔の物語は、決してどことなくロマンチックな昔のおとぎ話ではなくて
現代、今日、今を生きるあなた自身と直接につながっているという事でした。

え?私と聖書のクリスマス物語がつがなっている?の?

 マリアが“処女の私が身ごもるなんて、
それもごくごく普通の平凡な私が神様の子を生む”なんてありえない、と

初めは信じられなかったことを、
天使の語りかけによって「神様にお任せします」と言えたことで
イエス様が降誕なさいました。

同じように、私達も“これで限界、考えられない”という人生が
神様に信頼することで、新しい世界が開けてくる、のですって!!

ボロボロの自分、醜さを内に秘めた自分、それを担ってくださったのが御子イエス様。
そのご降誕がクリスマス。

街を彩るイルミネーション、それもとても素敵です。
が、本当の意味を知って、心のあるクリスマスを過ごしたいと思うのです。
posted by ERIKO at 15:06| Comment(0) | 日記

2012年12月01日

おとなのディズニーツアー

タイトル「おとなのディズニーツアー」と言ってもそうしたツアーがあるわけではないので悪しからず・・・
トールのお教室での会話。
「私、ディズニージーに行ったことがないの」(←これ、私自身です。電車で30分の距離なのに)
「私も最近はこどもにお母さんと行っても乗れるの限られちゃうから、
と言って一緒に行ってくれなくなった」
「私も最近全然行ってない」
寂しい会話でしょう〜?。。。

そこから急展開「じゃぁ、大人の女性限定ディズニーツアーする?!」と盛り上がって昨日行ってきました。
yjhg56.JPG

こどもが小さかった頃に家族で行ったのとは、又全然別の楽しさ!!!

元陸上部出身の方が走る!ToyStoryのファストパスをGetしに〜〜
rthxgf54.JPG


初めてのシーは、何のアトラクションがあるのか、どう回れば良いのか、何もわからない私は
慣れたお二人に黙って着いていきました。
激しい乗り物系は全くダメですが「これは大丈夫!」と
インディジョーンズとストームライダーは、半分騙されたような・・・でも大丈夫でした(^_^;)

もう余計な説明、不要?ですかね・・・?(笑)
tyjg56.JPG

ytr7h.JPG

6uty.JPG

duyjty.JPG


アトラクション以外の、もうひとつのディズニーで楽しみは、。
嘘であってもあまりに良く作られた“外国の街並み”ですよね。
ettrt.JPG

7yhjh.JPG

7udtyjh.JPG

6utyg.JPG

duyj7.JPG

rwef5.JPG

udythhg.JPG



さりげなくディスプレイしてあるアンティーク(もしかしたらディズニーの事だから本物のアンティークではなくてもここまで出来てしまうのかも?)
86utyj.JPG


中東に行った気分。
56yrthf.JPG


こうした小物に目を留めるのが面白いのです。
fhg45.JPG

昔のように「入場券」だけというのがあれば、こういうのを見て歩くだけというのも面白いと思うけれど…
ダメかな・・・?

昨日は6時半で終了。そのあと貸切が入っているそう。
(誰?マイケルの亡霊???)
初めは少々がっかりでしたが、返って空いていてアトラクションはどれも並ぶということなしに
スイスイと入れてむしろラッキーでした。

更に、その分ランドのチケットを¥2,000で買える半券が配られたので
6時半〜はランドに移動!
大人の女性ツアーパワフルでしょ?!(もうこうなるとおばさんパワー全開です)

4targ6.JPG


あぁ、やっぱり、ランドは良いわぁ〜〜、落ち着く”これ全員一致の感想です。

綺麗だし、シーにはほとんど姫いないし、こちらの方が何かしっとりしている。
86utyj.JPG


ショーウィンドウもエレガントで可愛らしいし。
tyd gh56.JPG

34twe.JPG


どちらかというとシーは、7つの海を制覇する男性的なイメージのかな・・・?

ま、ともかく楽しくて楽しくて10時閉園、ヘトヘトになるまで良〜〜く遊んだ大人たちでした。
u6thg5.JPG

チケットの手配をしてくださったAさんありがとうございました。

又、お教室の皆さんと楽しい企画をしましょうね〜♪





posted by ERIKO at 13:47| Comment(2) | 日記

2012年11月23日

スマホデビューしました! が…

4年使ったドコモの携帯。バッテリーが交換時期になってきたので、今が変え時?かな?
とようやく、渋々、スマホデビューしました。

これまで携帯使用料2000円代の私は、出来れば従来の用途で十分と思っているのです。


家族に「他のだとわからないと言っても教えてあげられないよ」(←偉そうに意地悪な言い方をするのは息子です)
と言われソフトバンクのiPhone5にしました。
dury98.JPG


でもね、これまで使ったことがないのだから、いったいどこがすごいのか?
これまでよりどれだけ良くなったのか、さっぱりわからない。。。

PCをWindowsXPから7に変えたときは、その素晴らしさに“おぉ〜〜!!”と感動したのですが。

そして、スマホ苦戦中です〜〜。
すぐに返信できなかったり、打ち込み途中のメールが送信されてしまったり、、、等々
ご迷惑をおかけしましたらスミマセン。
posted by ERIKO at 15:33| Comment(2) | 日記

2012年11月07日

大阪セミナー

とても久しぶりの遠出(?)のJDPA大阪セミナーに行ってきました。
3。11以来殆ど国内の遠出はあまり出来なくなっていたのですが、
トリリちゃんが同行してくださったので安心して出かけてみたのでした。

前日はお昼頃に着いて、初神戸観光。ほんの短い時間で異人館あたりを散策。
te543.JPG


神戸、とても素敵なところですね!
坂にある小路にさりげなく建つ異国情緒の漂う家並み。
歴史をたどってみたくなる思いにかられました。

そんな時にラインの家では管理をされているおじ様が
この家に住んだ方たちの歴史を沢山語ってくださったのでとても興味深く聴きました。
歴史のある街、素敵です。
本当はもっとたくさんあったのに、現存するのはごくわずかだそうです。


オーストリアの家では、日本ではここでしかいただけないという
「ホテルインぺリアル」のトルテ、シュトゥルム(取れたての葡萄が、ワインになる前(つまり)発酵する前の状態)をいただきました。

foiuew.JPG

rteat534.JPG


宿泊もオーストリアをイメージしたという「ホテルモントレ大阪」で 
何をしに行っているのだか、、、どこまでもオーストリア好きな私です(^_^;)
vzf798.JPG

e35gh.JPG


肝心のセミナーの写真を撮り忘れてしまいましたが・・・
さすがにJDPAの会員さんは、ベテランの講師の方が多いせいか、とてもお上手!!!
まずはそれに驚き、そして関西の独特の明るさ、楽しさに、たくさんの元気をいただいて
帰ってきました。
本当に楽しかったです♪☆!!
又、機会があればお会いしたい方達ばかりでした。
JDPAのお世話をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。


懐かしくて懐かしくて、とても会いたかった生徒さん達との再会も果たすことができて
思わず涙が出てしましました。
もう7年にもなるというのに「テクニカルセミナー」何人かのメンバーが集まってくれました。
3432ewd54.jpg

トールを通してでなければ出会えなかった方達、そしてこの出会いを大切にしくださる方達。
これからも少し距離はあっても、ずっと、よろしくお願いしますね。
来年は是非我が家へ遊びに来てください〜〜!!お待ちしています。

東京に戻りました。復元完成した東京駅、良いですね。古い建築を守る姿勢、とても感動しました。
jgc54.JPG

;lh786.JPG

もしも郵便局も保存されてこの辺り一帯の古い建物も残してあったら、どんなだったのでしょうね。

大切にすべきものを大切に…
posted by ERIKO at 13:49| Comment(8) | 日記

2012年11月03日

春待ち支度く

上海旅行記の途中ですが・・・
今日はあまりに気持ちの良いお天気だったので“春待ち支度”をしました。
10月中は娘夫婦が日本に来たり、私たちが上海に行ったりと少々慌ただしかったことと
いつまでも暖かくて、秋らしい天候になるのが遅かったこともあって、夏の花々が植わったままになっていました。

いよいよ11月になったことだし放りっぱなしだった花壇を何とかしないと!!
と思い立って朝から車で40分位のホームセンターに出かけてきました。
お花が沢山並んでいる中から“来年の春はどんな花壇にしようかな〜”と
想像しながらお花を選ぶのは、わくわくしますし、本当に楽しいものです♪

と言っても毎年同じような感じになってしまいそうですが、
今年もパープル〜ワインカラー〜ピンクを中心に
選んでみました。
黄色・オレンジ・赤のお花はあまり好みではないので、いつもこのような色合いになります。


昨年から特に気に入って植えているのは、黒(と言っても植物で黒は在りえないので濃〜〜い紫)。
アクセントになるし、大人っぽくなるので今年もビオラのブラックを植えます。

パンジー・ビオラの下からチューリップのアンジェリケが出てくるのを楽しみに
深く球根を植えて待ちます。

前置き長すぎ〜〜!! スミマセン。
で、こんな感じのお花をチョイスしました。
こうして見るとほんの少しに見えますが、これで26株の苗です。
harumachi.JPG

きっと来年の3月頃には・・・とこれからやってくる寒い冬をすごすのに、
今から春を待つ支度を整えます。
パンジー・ビオラ・カルーナブルガリス・スカビオサ・ステラ・スィートアリッサム・・・
春の花の名を口にするだけでも幸せな気分になりますね。

でも数は少ないですが、まだバラもきれいに咲いています。
nsfkj34.JPG


春に業者に依頼して施工してもらったwindowBoxに植えたアイビーゼラニウム。
小さな苗だったのが、大分大きく育ってきました。
来年の春には大株になってヨーロッパの窓辺のようになる(?)のを夢見て春を待ちます。
rwea4.JPG


待つ時間・・・何でも簡単に早く、の昨今こそ待つ時間を味わいたいものと感じます。
忙しく、慌ただしく、毎日次々と追われるように日々を過ごす。
そんな暮らし方はしたくないです。
足元をしっかりと見つめて時を大切に・・・現代では難しい事かもしれませんが、
せめてそのように願って身近で出来る事はそうしたい、と思うのです。


posted by ERIKO at 16:02| Comment(4) | 日記

2012年09月28日

素敵な扉

最近、図書館通いが続いています。家から歩いて5分のところに市の図書館の分館があります。
通ってどんな本を借りる・・・?

これです。
fs54.JPG

手芸関連の本!!
この夏以来、手芸熱がおさまりません〜〜

地元っ子なので、子供の頃から通った図書館です。
子供の頃は、特に学校の夏休み、冬休み、春休み、と少し長いお休みが始まると
どんな手芸をしようかと、わくわくしながら図書館に通ったものです。
刺繍、編み物、縫物と手芸は私の原点だなぁ、、、なんて最近感じているのです。

どうしても何かを手にしていないと、いられない。貧乏性?(笑)
テレビを観ながら、手を動かしていると、昔を思い出すのです。
変わらないなぁ、と。

そして、その図書館にこどもたちが小さいころは一緒に絵本を借りにいきました。
その絵本が今も、並んでいるのです。
手芸の本は流行があるので、昔私が見た本は、ほとんど今はないですが
絵本は良書は永遠ですね。

このところ手芸の本を借りるついでに、何かしら絵本を一冊借りることにしています。
そこで出会ったのがこの絵本です。
vdf564.JPG


歳をとったおばあさん姉妹のお話。
ベッドのあっちとこっちで、ずっと暮らしていて飽き飽きしてしまったおばあさんたちが
ふと、昔を思い出して刺繍を始めます。
grea765.JPG


お姉さんの方は昔教わった、いろいろなステッチを思い出して、丁寧にそれはそれはきれいに刺していきます。
sdf76.JPG


一方妹の方は、決まりのステッチも関係なく、楽しい思い出を想いのままに自由にさしていきます。
hfr8.JPG


初めは真ん中に“ここまでね”と線を決めたいた二人がお互いに進んでいきます。
kguiu65.JPG

楽しくて、懐かしくて、ベッドでの暮らしも苦痛ではなくなっていきました。

やがて、二人がいなくなって後、このベッドカバーは美術館に飾られました。
jr65fre.JPG


やっぱり手芸って素敵です。
そして図書館の扉は、ちょっとしたタイムスリップ! 素敵です。
小さな図書館ですが、注文をしておけば取り寄せてくれます。
ということは限りない、という事。ちょっとした宇宙ですね。


posted by ERIKO at 21:45| Comment(2) | 日記

2012年09月16日

キッチンガーデニング

近所の生徒さんと一緒に時々ガーデニングカルチャーに通っています。
今回はキッチンガーデニング。
お花は大好きでっこれまでにも季節ごとにいろいろな草花を楽しんできましたが
お野菜は無縁でした。
お庭ないし、畑をする労力ないし・・・

今回はキッチンで楽しめるというので、それなら!と参加してみたのです。
fds54.JPG

8種類のお野菜が出来る!んですって!!

植物を種から育てるなんて何十年ぶり、多分小学校の理科以来かな?
vnfg324.JPG

20名くらいの参加でしたが、小さい小さい種を扱うので、会場は“し〜〜ん”誰もおしゃべりをしません。
6種類×49に区切られたケース(?)に蒔いていきます。
そ〜っと、そ〜〜っと・・・

他に2種苗を植えます。そして空いているスペースに先の芽が出たものから植えては食べて、
終わったら他のを植えて、収穫しては食べて・・・というように少しづつつまんでは
サラダやスープに浮かせたりして楽しむんですって。
rewrw12.JPG

私「ほうれんそうはお浸しになるくらい出来ますか?」
講師「いや、そんなには、、サラダほうれんそうですから。。。」
お恥ずかしい愚問でした。

fgs43.JPG

df543.JPG
rw354.JPG

収穫出来たらたっぷりとごちそうしますね〜皆さんでいらしてください(笑)
posted by ERIKO at 18:53| Comment(0) | 日記

2012年09月02日

CUP承認

息子「今日さぁ、浅草の食器街に行ったらセールでこれ売ってたから、買っちゃったぁ!」
RIMG1177.JPG


私・・・“これって我が家のテイストじゃないよ〜”(と心で思っても口には出せず・・・)

息子「ほら、これ中見て、トルテに似てない?」
RIMG1179.JPG


私・・・“まぁ、似てると言えば多少・・・それにこれ歌舞伎、、、”(心でつぶやく)



「トルテ、おはよう」(私にこんな優しい声で、言ってくれたのは近年聞いたことが無いゾ〜〜)
「『じゃぁ、行ってくるね』と言いたかったけれど、散歩でいないのか、、、」
「子供用プールを買ってトルテを遊ばせようかな、サーフィンに連れていけるかな?」

本当は大型犬でないと、飼いたくない、ボクサーが良い、小型犬なんて!!
と言っていた26歳の息子の昨今です。
可愛いくてたまらないらしいのが、なんともほほえましく。

そんな親ばかの、わたくしめは、上記の歌舞伎CUPを、我が食器棚に位置することを許可したのでした。
posted by ERIKO at 13:34| Comment(2) | 日記

2012年09月01日

フリルポーチ

先日、購入したミシンを使って早速、ファスナー付きのポーチを塗ってみました。
厚地の接着芯を貼ってしっかりと仕立てました。
RIMG1176.JPG

ミシン、すこぶる順調で、嬉しくなってしまいます。

こうしたペタンコポーチはちょっとしたクリアファイルにはさんで書類を入れたり、
チケットを入れたり・・・と
マチ付きのポーチとは違う使い勝手があって便利なのです。
でも市販品は事務用品っぽい機能的なデザインの物ばかりでおしゃれなのがあまり売っていません。

これから、ここにお楽しみを加える予定です。
出来上がったら、又、見てくださいね。
posted by ERIKO at 15:40| Comment(0) | 日記

2012年08月29日

ヨーグルトドレッシング

昨日、ヨーグルトレシピの事を書きましたが、ドレッシングも良く作ります。
ヘルシーですし、何でも合うので、いろいろと試して楽しんでいます。
意外にお味噌などとも相性良いです。

昨晩は・・・
ヨーグルト:1カップ
ニンニクすりおろし:一片
オリーブオイル:小さじ1
塩・胡椒:お好みで適量
あれば生バジル:5〜6枚
レモン汁:小さじ2
*分量適当です。

RIMG1174.JPG

蒸して皮をむいたジャガイモを入れると、ドリップヨーグルトでなくても水っぽくならなくて良いみたい。

*このドレッシングに粒マスタードを混ぜて、カリッと焼いたお肉などのソースとしても美味しいです。
*それからお味噌汁にヨーグルト(ドレッシングじゃないです)をかくし味で入れると、まろやかになるんですよ!


posted by ERIKO at 09:35| Comment(2) | 日記

2012年08月28日

Torteのつぶやき・・・♪

今は、ここが私の一番のお気に入りなの。ひんやりとして気持ち良いし、
56yh.JPG

テーブルのガラスがお屋根みたいでちょっとハウスっぽいでしょ?!

「頭冷やしてこいて!!」なんて叱られるようないたずらもしないんだけれど、
ここに頭乗せてると気持ち良くて、つい、ウトウト夢心地になっっちゃうのよね〜
65riopgf.JPG

午前中は、ほとんどこんな感じ・・・

ついでにお腹もぺったりつけちゃったりして・・・
tefh87.JPG

飼い主さま、あなたも試してみたら!
 
(って、どうやったら、こんな風に股関節柔らかくなるのよ〜?)

さて、と、そろそろ夕方だし、お日様も少し眠くなって幾分涼しくなったから、
お散歩の準備でもしようかしら?
56098rgt.JPG

BoyfriendのSoraちゃんにも会えるかもしれないから
自慢のまつげを整えて、っと・・・♪
私、毛並が黒いせいか、時々男の子と間違えられるけれどGirlでございます。

Torteは8月で一歳になりました。
posted by ERIKO at 09:50| Comment(0) | 日記

2012年08月24日

ミシン買いました

といっても中古。
RIMG1148.JPG

最初は母のミシン、ドレメに入学したときに買ってもらったミシン、その後不要になったからと譲り受けた職業用ミシン、←引っ越しの時に場所取りだからと泣く泣くあきらめて手放した、再び母からもらったミシン。
で、これで5台目。これが最後かな・・・

ロックミシンは息子の友達にあげてしまった・・・
2月に縫物をした際にロックミシンが無いとやはりどうしても不便なことをしみじみと感じて
今回はジグザグ縫いの出来るのを買おうと思ったのでした。

ところが、思いがけない素晴らしいミシンに出会えたのです。

上の写真を反転するとロックミシンが出現するのです。
RIMG1149.JPG

つまり一台二役というわけなのです。

1080年代の物だそうで、ミシン屋さん曰く、
「今のミシンは皆、プラスチックで出来ているから軽いし日本製は無い。
この頃のは鉄でできていて、重いけれどしっかりしていて、とても良い物ですよ。
日本製だから丁寧に作られているし。
今は、もうこういう丈夫な良いものはもう作れない、これは一生モノです」

だからとても良い出会いだったということなのです。


ミシンって、“完成された機械”で初めに作られた時と基本的な構造は、何も変わっていなくて
これほど完成度の高い機会はないのですって。
コンピューターミシンだとか、変わった縫い方や、いろいろと施されても
天秤だの調子皿だのをたどって、針に糸を導く。
送り歯で布を送る。はずみ車にかかったベルト
で針を動かす。これ以上の進化のいようがない、という事です。
こういう話って、とても好きです。

さて、何を縫いましょう・・・押し入れにしまいこまないうちに何かを作って試運転をしてみないといけないですね。



posted by ERIKO at 18:29| Comment(2) | 日記

2012年08月15日

Wedding album 作ってます

3月に結婚をした娘にプレゼントをしようと、アルバムを作っています。

trwaeipo3.JPG

5か月前の、まだ記憶も新鮮な思い出が空気感まで蘇ってきて楽しい作業です。

お店にはアルバムつくりに素敵なアクセサリーが沢山売っているので、端から欲しくなってしまう・・・
t4gty.JPG


でも彼らの大人っぽい雰囲気と、ブーケの色に合わせて、グリーン&パープル&イエローでまとめることにしました。
ewripo.JPG


タイトルや文字を自分たちで入れられるように、タグを貼りました。
terf5[.JPG


ドイツの重厚な教会や街並みに合わせて・・・
rewpo3.JPG


他にはパーティーのちょっとお茶目なページも作りました。
と思ったら、楽しい作業ももうすぐ完成。なんだか他にも作ってみたくなってきましたヨ♪
posted by ERIKO at 10:59| Comment(2) | 日記

2012年08月05日

素敵でした〜!!

昨日、とあるコンサートに・・・「le velvets」ル・ヴェルベッツ
撮影禁止で、写真は載せられないので彼らのHPをごらんになってください。
http://www.le-velvets.com/
全員音大出身のヴォーカルグループ。
“私は知らなかった〜”のですが、テレビでも最近話題になっているそうで・・・


当然ながら歌は上手く、ルックスも素敵、ちょっとした踊りも入って良い感じです。

昨日はお寺でのコンサートで260〜70名しか入れないのですが
一部・二部共満席でした。
座席整理券配布の為に朝7時から並んだ方がいらっしゃるとか。

私と同世代(オバチャマ)ファンの追っかけ?もすでにいらっしゃるようで、
おしゃれをしてGoodsを持っていらしていました。

ちょっと、又コンサートに行ってみたくなっている私です(どうしましょ?!)


posted by ERIKO at 19:27| Comment(2) | 日記

2012年07月09日

私の時間泥棒

きっと“私もなのよ〜”という方も多いのでは?と思いますが、つい時間を費やしてしまう。
これです!!
373023_253591661347566_227967533_n.jpg

Piterest

アメリカで始まった画像でつながるソーシャルネットワークなのですが、
とてもセンスが良いのが何と言っても魅力です。
自分と好みのテイストを持っている人同士のネットワークが広がっていく、というもののようですが
ネットでつながる、というのはどうも面倒な私です。
ほとんど見るだけ。(それに使い方いまひとつわかっていないです)


いったい誰が写しているのか、見たこともないような美しい画像が次々と出てきます。
そしてそれを自分のBoadに張り付けていくと、自分だけのPinup Boadのようなものが出来上がります。

こんな感じで自分でネーミングをしてカテゴリー分けをするのが、又、楽しくて…
たとえば
A Winter massage
jkdsfh20.JPG

冬、クリスマスの美しい画像を集めます


Blue & Bule more Blue
df23.JPG

もっともっと素敵な画像がまだたくさんありそうで探すのにワクワクします♪

Toile de Jouy
dsfio56.JPG


可愛いBabyやKidsも
kfsjd302-.JPG



White Image
dspo23.JPG



まだ少ししかPinしていないお茶目な動物の写真
das32.JPG


PCの前で一人で「綺麗〜〜!」「素敵〜〜!」「可愛い〜〜!」「ため息;」の連続です。


見る事だけなら、だれでも出来るのですが“この写真もう一度見たい!”と思うと
登録してPin(自分のボードに張り付け)をしないと同じ写真を探すのは難しく。
登録はface bookかTwitterからでないと出来ないようなので、
とりあえずfacebookを始めることになりました。
けれども、多分、今のところ…ないがしろになりそうです。

そんなわけでピンタレストは、このところちょっとした私の時間泥棒なのです。
近々日本でも開始になるようなニュースを新聞で読みました。

posted by ERIKO at 18:26| Comment(6) | 日記

2012年07月01日

大人の遠足

生徒さん達と日帰りバスツアーを楽しんできました♪
少しのおやつを持って、車中はお席を時々交換して、おしゃべりに花を咲かせ…


目的の行先は蓼科の「バラクライングリッシュガーデン」
HPによると「今年のバラは過去最高」だそうです。
丁度そんなときに行き合わせたなんてなんて幸せなんでしょ。
こちらは本物の花を咲かせています。
hfty3.JPG



オールドローズが見頃”という事でそれはもう素晴らしくて「素敵素敵!」を何度連発したことでしょう。
rte548.JPG


ewrg4.JPG


gf54.JPG


er5347.JPG



石垣からすべてイギリスから持ち込んだもので作られたそうです。
sfsetr54.JPG


ツアーの為少々、時間が物足りなくて「また来年、ゆっくりと来ましょうね!」と
お楽しみを来年に残して岐路についた4人でした。
dgtr54.JPG

来年は、他の生徒さんたちも一緒に行かれると良いなぁ〜〜〜♪

渋滞で遅れたせいで帰りのバスから丁度ディズニーランドの花火を高速から眺めながらの
素敵なおまけがつきました!!

実はとても混んでいて、他の方が写らないようにと思って撮ったので、素敵な様子があまり見えていなくて残念です。
でも!HPを見てみたら、素晴らしいお写真満載でした。
http://www.barakura.co.jp/garden/2012/06/garden-1382.html
posted by ERIKO at 13:04| Comment(1) | 日記