2014年05月06日

上海から戻りました

4日予定通り上海から帰ってきました。

“孫っち”は、よちよち歩き、ますます可愛く成長していて楽しく過ごした9日間はあっという間でした。

まだ言葉は「バイバ〜イ」くらいしか話さないけれど、中国人のお手伝いさんが昼間は面倒をみてくれているせいか、どことなく発音が中国っぽい気がするんだけれど、気のせいかなぁ、、、?

街の様子の写真は3回目の今回は、あまり撮るほどの事もなく、、、
夫婦してひたすら赤ちゃんの写真撮ってましてた〜

でも少しだけ旅行記を書いてみますので、そのうち覗いてみてください。

いつもながら生徒さん達へのおみやげは、本当にささやかなのですが、今回もささやかです(笑)

「茶城」という、お茶に関する物なら何でもそろう専門店が何百件と軒を連ねている所に行ったので、
今回のお土産はそこからです。
P1010964.JPG

まとめ買いをして小分けにしてラッピングをしました。

頂きかたのちょっとした説明書きをPCで作って添えてみました。
写真 1.JPG

写真 2.JPG




ひとつは昨年買ってとっても美味しかったピーチティー、5〜6種類のドライフルーツがお茶になっているので
ほんのり甘くてお茶の後のフルーツはそのままヨーグルトなどに入れていただけちゃうというもの。
ドイツのフルーツティーも酸っぱくて爽やかで大好きですが
中国のは甘くて、それとは又違う美味しさなんです。

それからローズティー。バラの香りがたまらなく素敵なお茶です。きれいなピンクが目も楽しませてくれます。

もい一種は菊のお茶、いわゆるカモミールティーですね。
ヨーロッパのよりも香りがしっかりとしている気がします。
P1010973.JPG


お店の方が勧めてくれた、お茶請けの定番、ピーナッツのお菓子です。
海苔、お葱、ゴマの3種類。
P1010975.JPG


ところが・・・これって???
封は開けていないのに中味が入っていない!! 日本では決して在りえない。
息子のガールフレンドに話したら
「さすがですね〜〜、期待に応えてくれる!!」と面白がっていました。
そうっか、面白がらせるためなのね〜(笑)
P1010976.JPG


オーチャードの皆様、本当にささやかなおみやげですが、お教室でもお茶をお入れしますので、お楽しみになさってくださいね。



posted by ERIKO at 19:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: