2014年02月26日

おひなさまを贈りました

ようやく春の柔らかさを感じられるようになりました。

昨日、車で出かけたおりにふと通り過ぎた空き地が
一面薄いピンク色に染まっているのを見かけました。
あれは、何のお花だったのかしら・・・?

数年前のセミナーで磁器にペイントしたお雛様の下に敷くお布団を作りました。
生地屋さんを歩くこと数時間、ようやく “これ!” と決めて縮緬を使うことにしました。
0190e5b31430db458773a34722fc65d944dd9cf447.jpg


キルト芯をハ刺しでしつけをして
0136171bbdbd38fdee68e8dd83463efa9ebac332c1.jpg


グリーンのモアレのリボンにゴールドのブレードを縫い付けて
柔らかさが出るように、すべてミシンを使わないで手縫いで仕上げました。
0179cca829ffd85a027d9a28bafb6972f7456e8172.jpg


こんな感じに完成して、“孫っち”に贈りました。
3月で一歳になる孫にとって初めてのお雛祭り。
本来ならちゃんとしたお雛さまを贈ってあげたいところですが
上海まで送るのは心配ですし、ドイツに帰るときにも持っていくのも大変なので
このトールのお雛様丁度良いのではないかしら? と思いました。
01ea18aed4f67f26a73577b4ae869f6026329d1b0d.jpg


「おひなさまを見て嬉しそうに良い良い子して撫でていた」と娘からメールがきました。
もうそれだけで十分嬉しくなってしまうおばぁちゃんの私でした。
posted by ERIKO at 14:26| Comment(2) | 作品
この記事へのコメント
今頃、見ました。木目込み人形と思ったら、トールたったのてすね。
すてきですね。私も、母の手作り木目込み人形を大人になって作ってくれたものです。
Posted by はな at 2014年03月16日 20:11
はなさん
コメント下さっていたのに、気が付かなくてごめんなさい。
お母様の心のこもった木目込み人形宝ものですね。

Posted by ERIKO at 2014年03月18日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: