2013年09月03日

レストランと黒木瞳さんの言葉からから教わること

先週、生徒さんと夏の終わりのランチ会をしました。
行ったのは、地元の行きつけの一軒家の隠れ家的レストラン。

ご夫妻で営んでいらっしゃって14〜5名が限界のお席という
こじんまりとした、どこかのお宅にお邪魔したかのような
くつろぎ感を感じさせるレストランです。

集まったのは5人、私が駅まで車でお迎えに行くと、そこだけふわ〜っフォーカスしたかのように
とても素敵におしゃれに見えて・・・
急遽、今日は「The end of Summer party」ね!!ということにしたのでした。
※でもお食事に夢中で写真撮り忘れました、、、

生徒さんのお知り合いということで、ご紹介いただいてから度々お世話になっている地元のレストランです。
毎回季節感を感じさせてくれるメニューで、一度として同じメニューをいただいたことがありません。


前菜 
IMG_1242.JPG


冷製コーンスープ
IMG_1243.JPG

こんなに美味しいコーンスープは後にも先にもこれが初めてです。

メインディッシュ
IMG_1244.JPG

とろけるように柔らかな牛です。

デザートはトマトのジュレ&シャーベット
IMG_1245.JPG

「きっとヘルシー嗜好かと思いまして、このデザートにしてみました」
と予約をした時点で、相手の顔を思い描きながら食材選びから
考えてくださっているのだと思うと
“なんて心のこもったおもてなしでしょう”と胸が熱くなりました。

ランチで、こんな気持ちになったのは初めてです。

小さな小さな看板、HPも作っていなくてビジネスカードもさりげなくつつましいもの。
きっと相当のところで、シェフをなさっていたに違いないけれど
決してプロフィールなんかを掲げたりしない。
ちょこっとだけお顔を見せて「いつもありがとうございます」と
すぐに引っ込んでしまわれすシェフですが、お顔の見える方が作ってくださっているという安心感。

多分、、、私の想像ですが
大勢のお客様のお料理をせっせと作るよりも、
本当にご自分のお料理を丁寧にきちんと作りたくて始められたお店なのかな・・・と思うのです。


勿論、華やかなおしゃれなレストランも好きですが
見た目のきらびやかさよりも実のあるものを追及している姿勢が
こんなにも人の心を感動させてくれるものなのだなぁと教えていただいたのでした。

こういうお店には“ここ美味しいらしいのよ〜〜ドヤドヤ*:*!”と行って欲しくないですね(笑)
※この日もお賑やかなご一行がいらして、少々迷惑でした。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
全く別の話題ですが、しばらく前の朝日新聞にダイアモンドの広告として掲載されていた
黒木 瞳さんのコラムに 学ばせていただいた言葉を切り抜きしたので
ご紹介させていただきます。
黒木 瞳さん、私の大好きな女優さんです。

ぶれない軸をもち 本質を見極めること
なぜこの人は、こんなにも人を引きつけてやまないのだろう。

いつまでも変わらない愛らしさと、凛とした孤高の輝き。

相反するものが共存し、色あせることのない魅力を放つ。

「よく状況判断と想像力が大切といわれますが、本当にそう思います。

いまなすべきことは何なのか、自分にとって大切なものは何なのか。

ぶれない軸を持ち、自分なりの答えを見つけ出すことが大切だと思うんです。

そのためには、ものごとを整理し、本質を見極める目をもたないと。

私はそのヒントが掃除にあると思います」

必要なものを選び、整理する。

それは「物」に対してだけではなく「生き方」にも通じる。

「人は常に取捨選択をしながら生きていると思うんです。

頭のなかを整理できていないと、思っていることをきちんと伝えられなかったり、

優先順位がわからなくなてしまったりしてしまう。

掃除ができるということは、それができるためにとても大切なことだと思うようになりました」

(一部抜粋)
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
彼女の魅力の秘訣を少しだけ垣間見た気がします。


これから年齢を重ねていく上で、私が目指したいと思っているキーワードです
Simple elegance
posted by ERIKO at 11:20| Comment(2) | シンプルに美しく…
この記事へのコメント
騒がしいご一行・・・わかりますわかります、そのお気持ち。
私はお店をしている側なので言ってはいけないのですが、うんざりすることあります。
お子様連れの大人のマナーの悪さも困ります。
子供が悪いわけではありません。大人の問題ですよね。
昔、合唱サークルのおばさま達が発表会の打ち上げか何かでいらして、突然カセットテープをかけて歌いだされて目がテンになったことがあります。
貸し切りではないので、ご遠慮いただきました。
言いにくいんですけどね・・・
Posted by milky at 2013年09月03日 21:13
milkyちゃん
そうですか、、、お店の方には、又違ったご苦労がありますよね。
言うに言えない、言い方にも最新の注意を払って・・・ですよね?

周りを おもいやるマナーを大切にして
お食事をいただく方が
数段美味しくいただけると思うんですけれどね。
Posted by ERIKO at 2013年09月06日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: