2013年05月23日

上海に欧風を見る

まだまだ欧米風の建物やインテリア、小物を目にしました。

バロック様式の建物は工芸美術館。
syttr4.JPG


美術館のビーダーマイヤー調の内装。
5q43.JPG



でも展示されているものは中国の見事なまでの細かい手作業の数々です。
tsrytr54.JPG



暖炉。
tys4tr.JPG


暖炉と言えば、アンティークショップにこんな素敵なストーヴが置かれていました。
どんなお宅で使われていたものなのか・・・?
4546yfu.JPG


フランスやイギリス租界のお屋敷の物なのでしょうか。
我が家のインテリアに買って帰りたいくらいでした。
ty75.JPG


OMEGA バロック装飾の店の標識
rewarw.JPG


病院
tyuty65.JPG


「茂名路」という通りにあるから、「GRACE KELLY」??
グレースケリーはモナコ公国の王妃でしたものね?
だとしたら、このネーミングはNice!なのか、“ウフフ(笑)”なのか。
2.JPG

それならば、お洗濯ものを何とかすれば良いのに〜

中庸折衷のレリーフ。バロック調に竜があしらわれています。面白い!
dty45.JPG


ヨーロッパの民家のような家並みも見られますが
この一帯は、大工事で大きなホテルチェーンの開発が行われていたので
こうした光景は消えていきつつあるのでしょうね。
rwaef.JPG


そんな中で、古い建物を活かして成功している新天地一帯。
レストラン、ショップ、カフェ・・・欧米の方がとても多くておしゃれなエリアです。
5r3434.JPG


t6345.JPG






posted by ERIKO at 19:53| Comment(0) | 上海旅行記2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: