2013年05月22日

いにしえの橋

友人のお母様が上海生まれ上海育ちというとで、滞在中にはフェイスブックでの写真を
懐かしんで見ていてくださったようでした。

私も、そのお母様の心にある往時の上海はどんなだったのでしょう、と
想像をすると街歩きが一層楽しいものになりました。

きっとこのブログも見てくださっているのではないかしら・・・
いつかお話を伺ってみたいです。



日本人租界はこの橋の向こうにあって多くの日本人が住んでいたのだそうです。
辛い歴史も見てきたこの橋なのだそうです。
3467uyt.JPG


56uty876.JPG



今ではウエディングの撮影スポットになっているようで、多くのカップルが撮影をしていました。
r76uyjh.JPG


橋から右に見えるのはロシア領事館。
rwef.JPG


橋のすぐわきに見える茶色い建物はブロードウェイマンションというそうです。
手前の不思議な植栽は何でしょう?竜???
43.JPG


今では橋から見える浦東地区のこの光景は、当時の方が見たらびっくりなさるでしょうね。
rtr342.JPG


橋を渡る手前、旧英国領事館の辺りはとても綺麗なエリア
kuy867.JPG


英国領事館の裏に回って、裏外灘へ。
56yfg.JPG


多くの建物がリノベーションの工事中だったので、
後数年のうちにはこのエリアはブランドストリートに生まれ変わる予感がします。
trf57.JPG


sy75656.JPG


YWCAのあったのもこの辺りです。
rwrwae.JPG




posted by ERIKO at 21:56| Comment(0) | 上海旅行記2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: