2013年05月16日

上海アールデコ探訪

これまでのは立派だったり、高級だったり、と特別な建物を見てきました。
今日のは日常に庶民の暮らしに溶け込んでいるアールデコです。

23rew.JPG


アーチ型を受けるようにアイアンの門扉も半円になっていて両方で円形が作られています。
アイアン門扉は単純に四角形にしてしまえば手間をかけずに済むものを
半円に作る辺り、デザインした人の意図が憎いですね。
64fwe.JPG


こうして街歩きをしていると、さっさと歩いて行きそうになる夫の横で
「わ、すごい!!こんなところにもアールデコよ!」
「このデザインの見事なこと、感動だわ〜!」
「これほどタップリのアールデコに、上海で出会えるとは思わなかった!すごい!!」
いちいち建物のデザインに一人で感動している私です。
夫に話しても興味無さそうなので・・・

きっと毎日こうした建物のある街で生活している地元の人には、
何でもない当たり前なのでしょう。
fdvrwe.JPG


よそ者だからこそ“気が付く” “感じる” という事なのでしょうね。
もったいないなぁ。綺麗にしたら素晴らしいデザインなのに。
321gd.JPG


RIMG0536.JPG



さびていてもアールデコ健在。こんな人目につかないところまで!
どれほどの思いを込めて建築をした事でしょう!
465ytr.JPG



工事中だったので後少しすればには、古い建物を活かしたブランドショップか何かに
生まれ変わるのかもしません。
daxsZ.JPG

どんどん様変わりしていく街なのでしょう。街が活きている感じがします。

さて、これで上海のアールデコ探訪は終わります。
中々建物の中には入れなかったので、残念なのですが内装のアールデコも
沢山素晴らしいものがありそうです。
いつか機会があったらそれらも探訪してみたいです。
posted by ERIKO at 20:07| Comment(2) | 上海旅行記2013
この記事へのコメント
ヨーロッパぽいけれど、やっぱりアジアも入ってる 感じです。

どこか神戸に似ています。

神戸も古いビルがショップになっています。
元はきっと一つの会社か何かだったのだと思いますが、1部屋1ショップと言う感じです。決して広くはない、雑貨屋さんやお洋服屋さんです。
神戸ならでは。京都にはない佇まいです。
Posted by milky at 2013年05月18日 18:30
milkyちゃん
神戸もこうした洋と和、あるいはアジアが混在した雰囲気を持っているのですね?!

ヨーロッパは何より素敵だし大好きですが
こうした折衷の文化というのは、又違った面白味がありますよね。

古い建物を今に活かしている、というのはとても惹かれます。
Posted by ERIKO at 2013年05月18日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: