2013年04月29日

飛行機 そして 街中へ

今回はJAL。
前回LCCの春秋航空なので比較の余地無しなのですが、それにしても違い過ぎです。
やっぱりJALは素晴らしいです。
日本的な細やかな気遣いが、CAさんの落ち着いた言葉や態度の端々に現れていますもの!
色々あったけれどJAL頑張ってね。応援してます。

往路2時間45分・復路2時間25分
確か春秋航空の時はしっかり3時間以上飛んでいたと思う。
(飛行機嫌いの私には僅かでも短い方が良いのです)
ヨーロッパのような遠い所ではないので、お食事は一回だけでお弁当のような比較的簡単なもの。
でも、ちゃんとお飲物もいただけるしハーゲンダッツもデザートで着きましたよ。
dvxce.JPG

あ、エコノミーです(^_^;)


空港から1時間半(街中まで遠いです)娘たちの住むマンションに着きました。
33階からの夜景のパノラマが写真では写しきれなかった。
都会のど真ん中に住んだことのない私は「わぁ、綺麗!」思わず歓声〜!
ewrgfnh.JPG

“お孫っち”は寝ないで(寝かさないで?)待っていてくれたのでこの日のうちにご対面出来ました。


朝になって下を見下ろすと、え?これって?
ヨーロッパのお城のような・・・女子中学校ですって。
wefsdvx.JPG



さてさて、早速観光開始。不思議な光景。
ヨハンシュトラウス氏、確か・・・ウィーンに居るはずでは?
氏の椅子、ちゃっかり休憩に使われちゃってるし。どうなってるの?
76tdf.JPG

♪お洗濯物ポルカ♪ でも作曲しないといけないですね、シュトラウスさん。


あら、しゃれたデザインのフェンス、、、なんだけれど良く見ると
フラワーポットにジュースの空き缶やら、ごみやら・・・あらあら。
でもこれは日本でも見かける光景かもしれませんね。
RIMG0342.JPG

ダメですよ、せっかくの街並みを大切にしないと。

きっと地元の人は毎日、普通になり過ぎて何とも思わないのでしょうねぇ。
でも観光客の私にはこんな塀も“なかなか良いじゃない!”に見えますよ。
gsdvxc.JPG

posted by ERIKO at 19:00| Comment(0) | 上海旅行記2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: