2013年03月19日

イースターシーズンのドイツから 卵と兎が一杯!

バンベルクの雑貨屋さん、どうしてこんなにも可愛いのでしょう・・・?
色が良い! 楽しくて、このままカードにしたいくらいです。
efdsvxc.JPG

qrwefds.JPG


こちらはキャンドルのお店。春でもいつもでキャンドルがお好きなようですね。
6u5styh.JPG


とても凝った手描きのたまご。
wy745t.JPG


カラフルなチョコレートのラッピング。今年はどんなチョコレートがお店に並んでいるのかな?
54yetrgf.JPG


お互いに贈ったり、贈られたり。
“イースターおめでとう。今年もかみさまに守られて春を迎えられますね!”
なんてメッセージカードを添えて。
3rew.JPG


子供服のお店もウサギのお洋服です。
efAsxer.JPG


小物もウサギ。おしゃれなママがベビーカーを押して、片手には可愛いお姉ちゃんの手をつないで
ショーウィンドウを見ていました。
edfsawq.JPG


毎日決まったお掃除を決まった時間に済ませて、綺麗になったお部屋で
ほっと一息のTeatime.

さて、と、街のマルクトへお買い物でも行きましょう。
途中でふと立ち寄った雑貨屋さんで目にしたちいさなウサギと卵。

“そうだわ、今日の午後にでもお友達を呼んで、家でお茶をしましょうっと”
「今日ね、お買い物途中これを見つけたの。あなたのお部屋にも春を置いてね。はいどうぞ。」
本当に簡単に気取らずにお茶とクッキー程度で、楽しく会話をする。

なんて、これは私の憧れの想像ですが、
ドイツの奥様方は、こんな風に暮らしてらっしゃるのかしら?
いつでも、日常のままでお友達を呼べるハウスキーピング。
彼女たちに習ってみたいものです。
posted by ERIKO at 11:31| Comment(0) | ドイツから届いた春
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: