2013年01月05日

Organize(整理整頓!!)その1

年末年始のご挨拶が遅れた訳、それは、これなのです。

年初め早々、美しくない写真で申し訳ない。年末のアトリエの様子です。
34.JPG

決してイラついて、端から物に当たり散らしたりしたわけでないですよ〜〜(笑)


今はこうなりました。
tezrdf4.JPG

4aterf.JPG


アトリエの整理整頓をしっかりと隅々までしたいと、今年の目標にしようと思っていました。
少しづつ、と思って年末から始めたら・・・
考えてみたら途中で中断することなんて出来るわけないですよね?!

やぁ、、、頑張りました。そしてとても大変でした。
作品図案のトレペ一枚一枚から、手芸材料の細かい物ひとつひとつを全部チェックして
要る物と要らない物とに、分けたんですもの。
図案は、初めてのセミナー作品から、雑誌掲載作品等々、大切にとってあった物です。

大掃除もしながらだったので、結局アトリエ整理は昨日までかかってしまいました。
でも、今はスッキリ。

そこで「ネぇ、見てみて〜!」と頑張ったのをどなたかにほめていただきたくて(バカみたいでしょ?)
ここで公開させてください。

先ずは、机周り。
rewd.JPG

いつでも必要な時に必要な物が取り出せるように。
仕事の効率が良くなる!! はず?・・・です。

絵具のケース。以前にもご紹介しましたが無印の「アクリルコレクションボックス」×4個を樹脂用のボンドでしっかりと接着したもの。
その下に倒れてこないように転倒防止の「ふんばる君」というのを入れて壁側に寄りかけてあります。
qt4era.JPG

場所取らずに手を伸ばせば直ぐに好きな色が探せるので、とても使いやすいです。

机の脇の棚は、ドイツの雑誌「wohnen & garten」を春夏と秋冬に分けて。
オリジナル図案・参考資料用の本を分類してファイルスタンドに。
転写紙・サンドペーパー・ペーペーパレット…も道具類としてひとつのスタンドに。
3red.JPG

上の棚の白いボックスはイケアで2個399円。
手芸用品のこまごました物を分類して、それと延長コードやアダプターも。
この白いボックスは、空いているスペース用にもう一組買っておきたいと思っているところ。

机脇の棚の下段。アメリカの雑誌「Victoria」3年分。月ごとに分けてラべリングをする予定。
fds76.JPG

トールペインターなら、これらがごちゃごちゃして困るのよね〜と共感してくださると思うけれど
ドライヤー(くるくるドライヤーが古くなって新しいのを買う度にブラシの部分を外して風の出る方はまだ使えるのでこれを使ってます)かさばらなくて良いです。
それから、いろいろなメディウムや下地剤にバーニッシュ。
そのうちすべて同じバスケットで揃えた方が見た目がきれいですよね?

そしてすぐにささっと机の上がお掃除できるように。これも机の下の足元に提げて。
yu76trg.JPG


トールって、道具が多くて場所をとるし、散らかるし、
ペインター共通の悩み?でしょうか?
でも、私もこうして整理をしてみて“部屋の隅に机一つコーナーを設ければ大丈夫”と思えましたよ。

私の場合はお仕事でもあるので、参考資料や
メーカーさんから預かった途中の素材などがあったりするので
どうしても机ひとつでは無理なのですが
それでもアトリエは、それほど広くはなく6畳程度です。

描くのは楽しいけれど、作品ばかりそうそう増えても置くところが無い。
そんな悩みも、いろいろと考えてみました。
その辺りのことも、完全解決にはならないかもしれないですが、少しは参考になるかもしれない
ということも続けてご紹介してみたいと思います。



posted by ERIKO at 11:27| Comment(2) | シンプルに美しく…
この記事へのコメント
まあ!すばらしい!収納の達人の雑誌みたい。
整理整頓を目標にしていても、なかなか実践できないものです。

・・・実際に見せていただけばよかった。
Posted by こあらっこ at 2013年01月05日 21:04
こあらっこさん
今度来ていただく時まで、この状態をキープするように頑張らなければ!
それにしても、あわてんぼうの私です。
タイトルが大変な大間違い;(@_@)してます〜
Posted by ERIKO at 2013年01月05日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: