2012年12月20日

ウィーンへ思いを馳せて

あぁ、今頃ウィーンは、オーストリアは・・・
と、この季節になると一気に、オーストリア恋し、、、と片思いがうずきます。
5wv7jq.jpg



2種間ほど前に、友人のKさんご夫妻が地元松戸で、
トランペットとピアノの演奏でウィーンの香りを奏でてくださったのでした。
ウィーンフィルのメンバー達とも、交友のある音楽家ご夫妻。
留学のご経験から、こよなくオーストリアを愛するご家族。
asanotoramuhakimotiyoi.jpg


ウィーン・オーストリアのエピソードも交えての素敵な演奏。
「外に出ると松戸の街ですが、今はここはオーストリアにいる気分で…」と
私の拙い旅行の写真を背景に使っていただいて、少々お恥ずかしいですが
光栄なことでした。


一度目はちいさなコンサートホールで、次は教会で。
この時は声楽家のご友人も、素敵な歌声を聴かせてくださったのでした。
ho-fuburuku.jpg


地元で質の高い音楽に触れることが出来る、なんて、
それ自体が常に“音楽が身近にあるウィーン”のようで、幸いなひとときでした。


そして、今頃はクリスマス一色のオーストアがさぞ美しく、華やいでいることでしょう。
と恋心に胸がキュンとなります。
n6e57bhwy.jpg


09g5860.JPG


ウイーンの様々な広場で開催されるクリスマス市。
今年は行かれないので、せめてサイトで行った気分に・・・なれたら良いなぁ、と。
http://www.weihnachtsdorf.at/
http://www.altwiener-markt.at/start.html
とても素敵なサイトですのでチェックしてみてください。


eb85w098w5y.jpg


きっとウィーンっ子たちは、クリスマス気分を満喫しながらも
そろそろ2013のニューイヤーコンサートの話題で盛り上がっていることでしょう。
897tsgntur.jpg


寒い寒いなか、広場のあちこちから、プ〜ンと良い香りがしてきます。
9857vfzd.jpg

シナモンやクローヴ・ジンジャーといったスパイシーな香りと共に
ウィーン独特のオレンジジュースやリキュールを混ぜたプンシュの香りが
漂ってきます。

「今年も無事にクリスマスを迎えることができたわね」
y56tw54.jpg


「どうぞ、良いクリスマスを」などと言葉を交わしながら、友人と
久しぶりに合う離れている家族と過ごすのでしょうか・・・
0968eb90ebw^y.jpg


n65thgv.jpg


ニューイヤーコンサート情報も、気になりだしました
stretaere.jpg


今年の指揮者は? どんな曲目? 

どんな趣向で演奏してくれるのかしら・・・?
n5 8q53-q40.jpg


気になって調べてみましたら、こちらのバレエ関連のコメントを書いてらっしゃる方の
ブログからの、ご案内が楽しめるようです。
http://sideballet.com/archives/2012/12/09-014200.php
こちらからリンクしているサイトを開くと、バレエの衣裳なども垣間見る事が出来るようです。

こうして書いてくるだけで、思いは、11時間半の飛行時間を超えていっきに
片思いの恋人オーストリアへと飛んでしまいました。
tiisanamatinikurisumasu.jpg
posted by ERIKO at 11:05| Comment(0) | オーストリアが好きです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: