2012年10月29日

茨城空港そして春秋航空

茨城空港から春秋航空を使ってのフライトが格安! とあったので
少し不安もありながら、利用してみました。
“使ってみようかな・・・”と思っているかたもいらっしゃるかもしれないので
一応レぽです。

茨城空港は、こんな感じで、とてもコンパクト。駐車場も無料で止め放題。
春秋航空の場合、荷物は機内持ち込みも含めて15sまで(これは特別に少ないですよね〜〜)
ri0-o (320x240).jpg


飛行機は上海から飛んできたばかりの機体が引き返していくようで
着いてからのメンテは無しのようです。
ま、ヨーロッパへ12時間続けて飛ぶことを思えがば3時間×2 で6時間の往復は
機体にとってはなんということはないのかもしれませんが、少々不安。
多分パイロットもCAさんも、そのまま引き返していくのでしょう。
機内食もサービスも一切無し、なので積み込むものも必要ないですし。

で、歩いて飛行機に乗り込みます。
rsgtew (320x240).jpg

機内ですが、シートにリクライニングは無し、ほぼ直角のまま3時間。
モニターもなく、サービスもなく、ただただ乗っているだけの3時間は、
飛行機嫌いの私には不要に長く感じ、苦痛でした。
降りるころにCAさん指導の下、簡単なストレッチ体操があります。
これぐらいかな、面白いのは・・・

これで往復一人¥5,000(時期によって異なります)
でも、サーチャージ、サービス税、空港使用税、帰りの便の座席指定
をすべて含めると結局二人で5万円弱になりました。
早割等を利用すれば日本の航空会社でも、安いのがあるそうで、
次回は、春秋航空は、もういいかな〜、、、という感じでした。

茨城空港へ着いて、一番良かったことは、これ! 
パスポートコントロールを通過したら目の前に荷物の受け取りの場所がある! 
飛行機を降りて30分くらいで空港から出られてしまいました。

国内線、韓国への便もあるようですので、ご利用なさってみては?!
空港はこじんまりとしてアットホームな雰囲気で、清潔でとても良いです。

さて、前置きが長〜くなりましたが、上海一日目。
ごく普通の通りです。でもちょっと目を向けると路地があり、お洗濯ものの干し方などが
“あぁ、ここは中国なんだなぁ…”と感じられる光景でした。
erhcg (320x240).jpg
posted by ERIKO at 10:39| Comment(2) | 上海旅行記
この記事へのコメント
えり子先生、旅行中にお誕生日おめでとう!(* ̄ー ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。・゚☆ございました

実は、私も飛行機嫌いで・・・
直角で3時間なんて無理で〜〜す
|||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||コ、コワ〜

上海に行ってきましたの文字に
llllll(- _ -;)llllll大丈夫だろうかと思いましたが・・・
ぜ〜〜んぜん、楽しい旅になられたみたいで良かったですぅ〜♪

歩いて飛行機に乗り込むって・・・
逆に楽しい体験になって思い出深い旅行になりましたね!!

上海蟹は登場するのかな〜〜?
Posted by ショコラ at 2012年10月29日 19:54
ショコラちゃん
上海蟹!! お楽しみに〜〜

飛行機に乗らないで、世界中どこへでも新幹線で行きたいものですネ。
Posted by ERIKKO at 2012年10月31日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: