2012年04月21日

アルテンブルク城

今日はバンベルクの中世のお城を見ていただきたいと思います。
可愛いショーウィンドウを楽しみに見てくださっている方には、少々地味目な写真ばかりですが
たまにはこういうのもじっくりと・・・良いでしょ?!
おとぎ話を想像させる、こうした古いお城にはとてもロマンを感じます。

大分前の事ですが大学の市民講座で「中世ドイツ騎士物語」10回コースというのを
受講したことがあるのです。
吟遊詩人や中世の騎士の暮らしや城の成り立ち、貴婦人とのロマンス・・・等々
もうほとんど忘れてしまいましたが、頭の隅っこに少〜〜しだけこびりついているなけなしの知識を
掻き出して楽しみました。

1109年に初めて城の名前が歴史に登場したという古いお城が、
バンベルクの7つの丘のうち一番高い丘に建っています。
大司教のお城だったそうです。
前回行きそびれたので行ってみることにしました。
街中から歩いて20分分くらい緩やかな坂を上っていくと見えてきました。
w89q021.JPG


ここから10分くらいさらに行くとようやくお城の入り口につきました。
0w9r0w.JPG


跳ね橋ではないですが、きっと敵がせめてきたらここの橋を落とすのでしょうね、想像してみました。こういう勝手な想像(妄想?)が楽しいのです。
rwe03.JPG


門をくぐりぬけると、中世の衣裳をまとった人々が歩いているかのような錯覚にとらわれます。
3w40-3.JPG


romane.jpg


isho04.jpg


iouer8943.JPG


そんなところにロマンを感じるのですよね〜〜

城壁に囲まれたここで昔、何が行われていたのでしょう・・・
wr80w45.JPG


堀になっている所では熊が飼われたりもしていたいたそうですよ。
rw0-qe3.JPG


現実に引き戻してしまいますが、これはこのお城のレストランの車。
4093re.JPG


ロココのきらびやかさよりも、バロックの豪華さよりも、ずっと古い中世のお城。
ディズニーのお話はグリム童話を元にしているものも多いので、アントワネットよりもむしろ
こうしたお城のイメージではないかと想像します。
costum00.jpg

「眠れる森の美女」や「シンデレラ」のイメージを私はここに見てひと時を楽しみました。

丘からの眺めを楽しみながらの帰り道も素晴らしいものでした。
q0e-w90q-.JPG


3490rt.JPG

バンベルクへ行かれる方がいらしたら観光スポットからは少し外れていますが是非お勧めしたいです。

※衣裳の画像はこちらからお借りしました。
http://www.geocities.jp/petitpixy/page505.html
posted by ERIKO at 11:08| Comment(0) | 2012.3春直前のドイツから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: