2012年04月08日

Happy Easter

イースターおめでとうございます。イエスキリストの復活を心から喜び感謝します。
先週一週間は受難週と言ってイエス様が十字架にかかられる前の御苦しみを味合われた週でした。

そして今日は十字架の死から見事に蘇られた復活の日、
キリスト者にとってはクリスマス以上の喜びとお祝いの日です。

ドイツで写したイースター(前の)明るくて楽しい写真をまとめてUPします。

世の罪を取り除く神の子羊イエス、ということでイースターに羊の置物なのかな?
iuyuwq.JPG


カラフルな卵・玉子・たまご・・・
rw09we.JPG


eqwop.JPG


re9wa0e.JPG


手描きの模様が美しいたまご
erwuwo.JPG


こんな感じならちょっと真似できそうじゃない?!来年はチャレンジしてみようかな?
uwep.JPG


「一年中クリスマス」で有名なお店「ケーテヴォルファルト」もイースターのお飾りでした。
era89ew.JPG


“今どきの若いうさぎもイースター”という事ですか〜〜?!!お茶目でかわいいこと!
erae0w.JPG


春の兆しを感じさせる光に答えるかのように明るい色合いのレストランの窓辺のプランター
ew9rwe.JPG

こんな窓辺をいくつも見かけました。とても明るい気分にさせてくれます。
街中が春の到来を待っているのですね。

ミュンヘンのヴィクトリアーリエンマルクトで見かけたリース。
イースターに向けてのリースでしょうか・・・?
trgfdds.JPG


猫柳は春を迎えるシンボルのようです。
teerww.JPG


ほらこれも!!
rwefgf.JPG


リボン飾りの鮮やかなお花
RIMG0512.JPG


カトリック関連のグッズ(?)を置いているお店。ちょっと格調高いです〜(私はプロテスタントです)
9rewew.JPG


犬のクッション、おしゃれだわ〜と近づいたら、その前には派手目なスィーツのキャンドルおいしそ!!
itor.JPG


板チョコのパッケージも可愛らしいデザインで。
wefrg.JPG



私も今日は教会でイースター礼拝、午後はイースターの集いで
生きる力と希望をいただいて帰ってきました。




posted by ERIKO at 17:24| Comment(4) | 2012.3春直前のドイツから
この記事へのコメント
今年から、ディズニーランドも、イベントにイースターをとりいれましたね。イースターの意味も知らない人がほとんどです。
イースターの前には、禁酒、お肉を食べない?と言われますよね?

来年には、卵をフォークで突いてきれいに穴開け、乾かして、バラのポプリを入れてチュールを貼り、周りにちっちゃく切ったきれを貼り、リボンをつけて…エッグポプリをいっぱい作ります。

娘が中高通ったバザーのとき250個作ったものでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Posted by はな at 2012年04月09日 10:51
はなさん
大好きなお茶を断ったり、甘いものをとらないという人もいたり・・・決まり事ではないので、各自
でイエス様の御苦しみを少しでも覚えるようにするようです。

250個のイースターエッグはすごいですね!!
花さんスーパーパワーだわ!!
Posted by ERIKO at 2012年04月09日 14:02
イースターおめでとうございます。

初めてコメントさせていただきます。
ドイツのイースターの飾り付け、本当にかわいいですね。
そしてとてもイースターの行事を大事にしている様子が伝わります。

厳しかった父は(クリスチャン)毎年、私たち子供に、イースター前には何か簡単な犠牲を行いなさいと言っていました。
白いドレスの洗礼式、懐かしい春の思い出です。


Posted by mariz at 2012年04月10日 09:04
marizさん
初コメントをいただき、ありがとうございます。

お父様の厳しさはきっと今のmarizさんに生きていることでしょう。
今のような時代には厳しさというのはとても貴重かもしれませんよね!!

そういう私は“ま、いっか”が多くて“自分に厳しい”のとは無縁ですが、、、

白いドレスの洗礼式って、どんなでしょう☆素敵そうですネ!!

又、時々コメントくださいね〜〜
Posted by ERIKO at 2012年04月10日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: