2007年09月01日

ここはどこでしょう・・・?

ちょっと足を伸ばして、小旅行をしてきました。
でも、この写真いったいどこだと思います?
当てたらえらい!(スミマセン、プレゼントはなしですが)

IMGP1516.JPGまず、この建物。なんだと思います?大学?美術館?旧伯爵邸?
いえいえ、なんと温泉なのですいい気分(温泉)
古い洋館に目がない私目 ともかく入ってみることに。
実は、7〜8年くらい前に本で見た事があって、
一度訪れてみたいと思っていた建物なのです。
これは、シルクで財をなした片倉財閥が市民の福祉の為にと
建てたものだそうです。
長野の(あ、場所、ばれちゃいましたねわーい(嬉しい顔))叔母に聞いたところ
「製糸工場の女工さん達が一度に沢山入れるように、立ってはいるようになっているから深かったでしょう?」との事でした。
そう確かに私の首のあたりまでお湯に浸かるくらい深かった。
浴室の中もステンドグラスや、アーチ型の天井、オパールグラスと
呼ばれるしきりの壁・・・
それは、それは豪華であってレトロで素敵でした。
でも、今も市民の皆さんが利用しているので、勿論撮影は不可!
IMGP1519.JPGこれは、階段です。これが公衆浴場だなんて信じられます?!

IMGP1517.JPG柱の飾り

IMGP1515.JPGこれは、庭の噴水の縁取りのタイルです。昭和初期・・・らしいムードですよね?(いえ、私はこの時代は知りませんよ。勿論!)


そして、こちらはスイス。
IMGP1499.JPG
ドライブで通りかかった、フラワーセンターなのですが、
よ〜〜く見ると、アニメのハイジが端っこに写っていて
いかにも日本の「なんちゃって、スイス」なのがバレバレですね。
IMGP1501.JPG



IMGP1500.JPG
でも、ちょっと雰囲気出てるでしょ?

本当は・・・蓼科に行ってきたのです。雨のせいもあって5回も温泉に浸る温泉三昧のゆったりのんびり旅行を楽しんできました。
実は、これ社会人2年目の娘のプレゼント旅行だったのです。
まだ収入のない大学生の息子は、事前の洗車でごまかしわーい(嬉しい顔)
子育て中は、怪我あり、反抗期あり、悩み・心配あり色々ですが
育て終わってみると寂しい気もしていました。そんな私にとって
ささやかではあっても二人の子供達からの嬉しい贈り物でした。





posted by ERIKO at 12:39| Comment(0) | 洋風建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: