2011年09月01日

ドイツでの体験を活かして(?)

帰国から一ヶ月余りが経ち、すっかりどっぷり日本の元通りの生活です。
とは言え、情けないことに帰国から一度だけ電車に乗って銀座へ出掛けてはみたものの
まだあまり電車には乗りたくなくて地震恐怖症は抜けきれないようです。
被災地で日常さえままならなず辛い生活を強いられている方が沢山いらっしゃるのに、
こんな事を言っているのが本当に申し訳ないです。

そんな訳で当分は一人でのお出かけは、もっぱら車で行かれる範囲の近場になりそう…
誰か一緒だと電車にも乗れそうなのですけれどね。

そこで身近で何か素敵な事を!と思っていたら
BooOffでこんな本を見つけました。1冊¥105(安っ!!)
m34fds432.jpg

ドイツで長年暮らした著者の経験を元に書かれた“お家を綺麗に”本。
ご近所どころか一番の身近、ですよね?(笑)
※愛用のシニアグラス(と格好付けずに、老眼鏡です)
 視力2.0の結末です(涙)

まずは一冊読み始めました。
wer090tr.jpg

文頭に必ずと言って良いほど「ドイツ人は」「ドイツでは」と巻頭句がついて
少々ドイツ贔屓の感はありますが・・・

常に綺麗な汚れ知らずのキッチンは、主婦の幸せでもあるので
きっと何かしら役に立つことが得られそう
ryewio.jpg

どれだけ出来るかは試してみて“これは!”というのがあったら
そのうちご報告することにしましょう
サブタイトル=世界一手際の良い国に学ぶ ←“はい、是非学びたいです!!”

こちらのサブタイトルは写真で見えないかも知れませんが「世界一無駄のない国に学ぶ」ですって
5w4b30.jpg

たった3ヶ月の滞在でしかない私には“う〜ん、そうかな?”とも思えます…が。

ともかくたった3ヶ月ではあっても、この年になって(ナイショ)
主婦としてドイツ暮らしを経験というのは貴重な体験でしたので
ただ“行ってきたよ”“楽しかった〜”だけで終わらせないで
すぐに何かに直結する事ではなくても、むしろすこしづつ、じんわりと
生活や、考え方や、おおげさには生き方にも、活かしていけたらと思うのです。

あ、勿論トールペインターとして、作品にもです!
posted by ERIKO at 10:04| Comment(2) | 2011.4~7ドイツ暮らしを体験
この記事へのコメント
私もこの方のご本、1冊だけ持ってます。
でも、片付け下手な私は散らかります(><)
まだしばらくは 子供のせいにしておきます。
いやいや、我が家には出したら出しっぱなしの 主人が・・・直りそうもなく・・・いえ、直す気もないのです!!!
Posted by milky at 2011年09月01日 11:54
milkyちゃん
この本お試し済みなんですね〜〜!!
ご家族の協力は必須ですよね。
ドイツの男性諸氏は家事もよくこなすそうですよ。
ここが一番の違いだったりして?!(笑)

Posted by ERIKO at 2011年09月02日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: