2011年05月07日

マーレライを習います

着いて二日目のひ。

おつかいの帰り道おおよそ家の近くまで戻って来て“うん、だいたいこの方向ね”と歩いていたら、
信号のところでおばちゃんが「何?道分からないの?!教えてあげる」
とそれはそれはご親切なこと。

私が片手に地図を持っていたので迷っていると思ったらしい。
おばちゃん、地図をくるくる回して「あら・・?○○シュトラッセがこっちだから・・・
とすると、こっちがあっちで・・・え〜っと、
ここを行って次の角を曲がって2つ目を・・・。ね、分かった?」
かなり丁寧に(?)時間をかけて悩んで下さった。
「はい、良く分かりました。ご親切にありがとうございます。」
ドイツ語?いえとりあえず英語で。

まぁ、ご親切に教えて下さったものだから、分かっているつもりが何しろ着いて二日目。
自信がなくなっておばちゃんの指示に従った。

らら、迷ってしまいました〜〜。
改めて地図を広げては通りの名前を確認して・・・・
少々気持ちが沈んでいるところに“あら?何かしら?”
809r.JPG

マーレライスタジオと書かれた看板が掲げてあります。

お庭のほうに吸い込まれるように入ってみました。
r-r09e-w0.JPG


素敵な窓辺にやはりマーレライの看板が
5t589tn.JPG


是非作品を見せていただきたいわ。
RIMG0227.JPG

勇気を出してベルを鳴らしてみましたが、応答がないのです。
“お留守ね、残念、、、”とその時ご近所のおじさまが通りかかって
「ここの人に会いたいの?」と言って大きな声でベランダにいる
この家のご主人に声をかけて下さったのです。

マーレライは奥様がなさっているということで、すぐにドアを開けてお二階へ案内して下さいました。
75878t5.JPG

階段にもイースターエッグの作品が素敵に飾られています。

わくわくとともに少しドキドキしましたが
優しい笑顔の先生が出ていらして、ペイントのお話を沢山聞かせて下さいました。
「私も日本のペインターの一人で旅行で3ヶ月間しかいないのですが
是非習いたいです」とお話したところ8回の初心者コースで日本人クラスがあるから
そちらに来てみては?!
yt578.JPG


ということでさっそく昨日参加してきました。
7t8t894.JPG


スタジオには沢山の作品が飾られていて、
7itureiu.JPG


絵具も日ごろ私が使っているのと同じDecoartが棚に並んでいます。
78745.JPG

沢山の生徒さんとともに教えていただきました。
日本人の先生が分かりやすく説明して下さるので安心して受講出来ました。

終わった後で、先生にブログへの掲載許可をいただいた際に
HPアドレスをお知らせするために図々しくも拙著「憧れのクラシカルエレガンス」を
プレゼントしたのですが、とても喜んで下さって作品もとても褒めて下さいました。
875t548.JPG

勿論ブログ掲載も快く了承して下さって
“来ててみて、ほら、こっちにも他の作品があるのよ”と他のお部屋の作品も見せていただけて
本当に優しくておおらかで素敵な先生です!

“わぁ〜〜素敵!!”もう感動しっぱなしの私でした。
5n 875t.JPG

u 8957.JPG


棚にも素敵な白木素材が沢山置かれています。
5t89n5.JPG

たった8回ですが先生との出会いを大切に一生懸命習おうと思います。

実は、私のペイントとの初めての出会い、
それはドイツから帰国したお友達から教えていただいて筆を持ったのが
このマーレライでした。
まだ日本でトールペイントという名前が知られていなかった頃の事です。

帰ったら友人に確認をしてみたいと思っていますが
多分、このハーゼンベック先生だったのではないかと思うのです。
“デュッセルドルフで習ったと聞いていたので、もしかしたら出会えるかもしれない。
教えていただけたら・・・”と
淡い希望を抱いてきたのが、こうして道に迷った事で出会う事が出来たなんて
奇跡のようです。
それも娘のアパートメントからひとつ道を隔てたすぐの歩いて5分足らずのところ。
夢のような神様の導きに感謝でいっぱいです。
親切な道案内のおばちゃんにも!(笑)

先生の美しいHPをごらんください。日本のサンケイさん他各地でセミナーもなさった事が
記されています。
http://www.dekorativemalerei.com/
posted by ERIKO at 23:08| Comment(8) | 2011.4~7ドイツ暮らしを体験
この記事へのコメント
すごいですね!
神様のお引き会わせ?? こういう偶然ってきっと偶然ではなくて必然というのでしょうね。
やはり先生は ペイントをするようになっているんだと思います!
Posted by milky at 2011年05月08日 00:54
えり子先生、素敵なお教室に通われるんですね!!
マーレライ、とっても素敵なアトリエで習えるなんてうらやましいですぅ♪
Posted by zizi at 2011年05月08日 01:03
まさに導かれているとい感じですね!
ますます世界が広がっていく予感で
私もワクワクします!
今後のblogも楽しみです!
Posted by Merry-Berries at 2011年05月08日 04:54
milkyちゃん
本当に私もそう思います、たんなる偶然とは思えないです。
神様の導きとしか思えないです。
ということは・・・やはり「ペイントをしなさい!」ですかね?
Posted by ERIKO at 2011年05月09日 01:06
ziziちゃん
6号の丸筆で描くなんて初めてで、それに絵具をたっぷりとお水をつけないで描くのも
難しくて全くの初心者です。
でも楽しくがんばりますね!
Posted by ERIKO at 2011年05月09日 01:08
Merry-Berries さん
一緒にワクワクしていただいて・・・
だからこうして居られるのですよね。
ブログを発信して、そして日本からコメントをいただいて、
だから寂しがり屋の私でも寂しくなく居られるのだと思うと
コメントをいただけることが日本に居た時以上にとても嬉しく感じています。
Posted by ERIKO at 2011年05月09日 01:13
到着以来 久々に覗いてみました^^
素晴らしい写真の数々に圧倒され見入ってしましましたよ〜素敵な街並みですね〜まさにどこでも世界遺産?
さっそくM・Iさんに聞いてみました、、、確かそんな名前だった、、そうです♪道に迷って、、導かれたのですね〜
先生級の生徒さんが入って クラスの方々もレベルアップすることでしょう〜ラッキーですね〜☆
Posted by こだと(次からこだち) at 2011年05月15日 10:42
こだちさん
マーレライは、全くの初心者です。丸筆6号なんて使ったことないですし、
先生にもそのようにお話しして
“はじめのい〜っぽ!”からスタートです。
神様の導きは、限りなく不思議に満ちていてワクワクします。
どうぞM・Iさんにもよろしくお伝えください。
帰ったら沢山お話がしたいです。
Posted by ERIKO at 2011年05月16日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: