2011年04月05日

辛いチョコと可愛い子

“どれどれ、何が入っているのかな?”アラカルトの荷物をほどくのは楽しいものです。
これは「買っておいて」と頼んでおいた物、チリソルト
iv76v908n0m9.jpg

お肉料理に、サラダに、意外にお豆腐にも…何にでも合って
ひと味違ったおいしさが楽しめます。
n573498v743.jpg

マルクトでは瓶ではなくて、ざっくりと袋に入って売っています。

これはビックリ!ザクロとチリペッパーのチョコ?
875c,0-mn8-.jpg

まだ食べてないです←試食してから載せれば?はい、ごもっとも。

ご紹介が遅れました。バン君です。昨年ドイツのバンベルクから連れて参りました。
uw85054.jpg

HERMANN旧東ドイツに在ったのが、コーブルクに移ったというテディベアのメーカーだそうです。
ドイツではシュタイフと並んでとても人気があるようです。
ちなみにバン君のシリアルNO.は13/200です。
200個作られた内の13番目の子。意外にお兄さんですね。

バン君、こんな事も出来るんですよ→「作品のご紹介」
68mw456m3059.jpg

新カリキュラムと一緒にパチリ。アンティークな雰囲気がお互いに良く似合うでしょ?

この子が私を待っていてくれたバンベルクのお店。
87nv4q3.jpg

この子と一緒に飾られていたイースターのうさぎさん達。
9bnw6598w.jpg


1年前の旅行の写真から、この子が生まれたHERMANN社のある街…コーブルク
9a4098rn3490.jpg

0945n89034.jpg

05qm430.jpg

旅行を懐古したりして、何となく現実逃避モードになってる私です。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
3.11後のある日の新聞記事の言葉から・・・
「これまでは無いものねだりをしてきたけれど、これからは有る物探しです」
捉え方は様々かと思いますが、今の私自身の心情に良く響く言葉です。
被災地の方の暮らしの復興は一日も早いほうが良い。
けれど街作りはあわてずじっくり丁寧に、100年後も200年後も変わらず暮らせる街を。
今の社会全体を見渡せる目と頭を持たない私なので
こんな意見間違っているのかもしれないなぁ、、、独り言
posted by ERIKO at 12:10| Comment(4) | ドイツから届いた春
この記事へのコメント
えりこさんの世界に戻って来たようですね…てれてれ
びっくりするくらい、辛い事や悩みを、いつか越えてまた笑っている…そして、辛い事はまた…やってきたり…だから元気でいられる時は身体も心も元気でいたい…光るハートです
ね(私はすぐ、うじうじ悩むんですけどね…てれてれあせあせ(飛び散る汗)

くまシュタイフ社を創業した方が、右手と両足に麻痺があるものの、美しく、聡明な女性だったという記事を読んで(ビデオカメラその映画もあるみたいです!)とてもびっくりしました、映画…見てみたいです


Posted by Spring at 2011年04月05日 15:13
Springさん
まだまだ、一人でいると時ドキドキが襲ってきます。
相変わらず安定剤を飲んでからベッドに入る状態で。
被災地の方に比べたら何でもないのに申し訳ないのですが…
だから、少し現実逃避して時間をやり過ごしているのです。本当に情けない。

シュタイフ創業の方、女性なんですね?知らなかったです。
映画、観てみたいですね〜〜!
そうそう、hideさんから春ちゃんのご予定聞くようにと、お達しが来てますよ!
フルーツティーをいただきながら、お集まりしましょう〜♪




Posted by ERIKO at 2011年04月06日 10:29
竹内まりやさんの歌に
「隣の芝生が青く見えたら、この庭に花を植えればいい」
「足りないもの数えるくらいなら、足りてるもの数えてごらんよ」っていう歌詞があります。

元気が出る歌です。

このような災害で全て無くしてしまうことを想像すると、物を持たない事の方が幸せかも?と思ったりします。
と言いながら人間ができていないもので、物欲はあるんですよね・・・私。

化学的なものは最小限にとどめ、今 スピードではなく心を大事に暮らすことを学ばなければいけない時なのではないか と思います。
経済ばかり重視しすぎの社会でしたものね。
Posted by milky at 2011年04月06日 18:38
milkyちゃん
竹内まりやさん、私も好きです。良い歌詞ですね〜、聴いてみたいです♪

物欲、私もたっぷりあります。無くなることはないですよね?
出家したわけでもないし(笑)
では、これからどうしましょう・・・?
それぞれに思いは違っても、皆、懸命に考えているのですよね?

物を沢山持つよりも、心落ち着いた質の良い時間や、空間が大切に思えるようになりたいな、
と思います。
難しいけれどね。

Posted by ERIKO at 2011年04月07日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: