2011年02月04日

箱根富士屋ホテル

先日、生徒さんと3人で箱根に行ってきました。
温泉入りましたよ〜〜(温泉大好き!ウフ)

で、ご紹介したいのは、こちらなのです。
富士屋ホテル
b5w44vqv453.jpg

いかにも洋風建築らしく和と洋が入り交じる作りです。

洋風建築も様々ですが、和を見せながらも、
洋のお客様を意識して、これはかなり凝っています。
bv4ccwqqwe.jpg


美?というよりは、面白い。今ではあり得ないデザインですね。
e65bw45v.jpg


ここは以前にも一度ブログに書いた事があったような気がしますが、
今回は、内部探索が面白かったのです。
ホテルマンが“どうぞ、どうぞ、見学だけでも結構ですよ”
と声を掛けて下さってかなりオープンなので
地下まで、しっかり探索をしたのです。

地下に資料室があるというので行ってみました。
“ここを多くの著名人が歩いた”と思われる廊下を歩いていくと
5ba3435v34.jpg


壁には外国人に日本の祭りを紹介する当時のカレンダーが展示されていました。
ひな祭り
btba33.jpg

お節句
n65bw43w34.jpg

12ヶ月全てがありましたが写真は撮っていません。(手ぶれ気味でスミマセン)

マッカーサー・蒋介石・ヘレンケラー・チャップリン・ツィギー・ジョンレノン等々・・・
訪れた著名人の写真の数々。
n546b463w543.jpg


それから当時の献立
6w654b34.jpg


クリスマスカードですって!!
n65b7w4v34.jpg


写真には撮れなかったのですが、当時の面影のある室内プールもあります。

日本を訪れる外国人観光客を意識したホテルならではの
タイムスリップというか、ちょっとしたWonderLandでした。

ホテルを出た周辺もやはり同様です。
b 4564w645w654w.jpg

b546q43b53524.jpg

マラソン中継では見られない顔ではないでしょうか?

洋風建築とは異なりますが、こちらも高級感あふれるタイムスリップです。
実際にパリ〜イスタンブールを走っていたというオリエント急行に乗りました。
え?どこで〜?? はい、これはルネラリック美術館に2年前に運ばれて来たものです。
eywywcr.jpg

b5wvww.jpg


車内にはラリックのガラスがはめこまれ
座席のシートも藁が詰めてある当時のままだそうです。
beretetert43.jpg

当時のブルジョワジーは座席を取り払って
生演奏でダンスをしたりもしたのですって!

一生ご縁のない私達は、お茶をいただいてそれだけでも満足でした。
0v843v5-03.jpg

だって食器も当時と全く同じ物が使われているそうですから、
bywvwywvyytr.jpg

ジーンズ履いていたって、気分はドレス〜♪〜♪で、ございます(笑)

お泊まりは、いつまでしゃべってもまだ足りない、
女性特有お楽しみを満喫しました。


ホテルの歴史は、火災他で何度も改築増築が繰り返されていて複雑です。
ご興味のある方はこちらをどうぞ。
http://www.fujiyahotel.co.jp/ja/history/index.html
posted by ERIKO at 21:40| Comment(0) | 洋風建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: