2011年01月09日

ウィーンのみの市

土曜日、さぁ!今日は蚤の市へ行きます。
今日・明日は娘が一緒なので言葉の不安は一切要らず、とっても気が楽です。
ly ijjuytujtu.jpg

でも、、、“雪が降り積もった後だし…今日はお休みかな…?”
少々の不安を抱きながらU4「ケッテンブリュッケンガッセ」駅の階段を上ると
m 9sffdytr.jpg

雪もどかされ、晴れ間も見えていつも(と言ってもたったの4回目なのですが)
と変わりなく開かれていました。

蚤の市は本当にワクワクします。私達のような観光客よりも、
どちらかと言えば地元ウィーンの人が多い。骨董好きなのでしょうね♪
,9trsgfgv.jpg

ウィーンッ子は、どんな物がお目当てなのかしら?


鍵穴!
fghtytuu.jpg

自分のお家のドアに付ける?飾ってインテリアにする?


絵画も良いですね〜、名画ではなくとも自分のお気に入りを探せば良いのですものね。
t 90trmrspmtrs0.jpg

ロココ調かと思えば、ロシアアバンギャルド風・ドイツ青騎士風(?)が並んでいたり。


小さな香水瓶
098m54ter.jpg

コレクションしている人がいる?


毛皮屋さん。売ってるおばさんは、全身毛皮ですっぽり。
「どう・・・?見てかない?!」と言われても、、、
bm8-0eraf.jpg

意外にウィーンのマダムは堅実で、ここで調達したり?なんて事もあるのかしら?


あら、素敵!!
hg;jigjhkjuyy.jpg

でも、持って帰れないし…だから、写真のみ。


ひやかしたりしながら、フラフラと見て歩くのが楽しいのです。で、私がお買い物した物は…


クリスマスのアンティークポストカード
ghd dsfw.jpg

裏は切手を貼って投函されたもの。ちゃんとメッセージも書かれています。
誰がどんな思いで書いたものなのでしょう?そんな事に思いを馳せるのが好きです。


そして、今回のとても嬉しいお買い物はプチポワンのバッグ。4回目にしてやっと状態の良い物に出会えました。
443ytryttd.jpg

値下げ交渉は娘のドイツ語に任せて、大正解!!
“所詮は観光客”の私達の筆談だけでは
“こんな程度で良いでしょ?”と最後の一声!までは行かないのですが、
今回はかなりお安くしてくれましたので。

同行のKayokoさんもお気に入りの数点をお安く買うことが出来て、
大満足の二人でした(笑)でも、とってもとっても寒いです〜

そして何よりも、娘と一緒にウィーン蚤の市を歩いた
思い出になったという事の方が、買った物そのものよりも私にとっては大切。

蚤の市は、お買い物も勿論楽しいですが、古い時代に思いを馳せて
“これはどんなシーンでどんな人が使ったものなのかしら”
“いったい、ウィーンのどの時代の物なのかしら”
などと、本で読んだ歴史の一場面を想像する事が出来るのが好きです。
“想いが広がる”それがアンティークの魅力でしょうか?
ただただ“Getした!”というだけの物では、ちょっと情けない気がしますものね。

蚤の市のすぐお隣の市民の台所ナッシュマルクトを歩きます。
yn me90dt.jpg

新鮮なお野菜、近郊の農家の方が売りに来ています。

豊富なドライフルーツ。
0548-tre.jpg


2年前に主人と来たときに、ランチをしたカフェ、懐かしいわぁ(今回は素通り)
w865w46.jpg

市場にあるせいか、量が多くてとてもリーズナブルです。でも、ちょっと味が濃かった思い出が…

おつまみ?お料理の添え物?綺麗に並んでいます。
w98wtrgdsftr.jpg


ブルル、寒くて寒くて……
そろそろ旧市街に戻って、カフェに入ることにしましょう。







この記事へのコメント
わあ〜てれてれきらきら
ウィーンの、蚤の市なんてぇ素敵ですねぇ〜天使
カードもプチポワンのBagもいいなぁ…目がハート

そして何より娘さんとの想い出の1日〜よかったですねにこにこ

旅の雪景色も別世界のように拝見しています〜

余談ですが〜先日再放送?ウィーンフィルのニューイヤーコンサートチラッと見れてメロディやっぱりウットリ〜てれてれ踊りたくなりました〜f^_^;リボン音楽もバレエも素敵ですねぇ〜バラ


Posted by Spring at 2011年01月09日 23:41
Springさん
ニューイヤーコンサート素敵でしたね〜♪
バレエ学校の生徒さん達も初々しくて新年の幕開けに爽やかな香りを届けてくれましたしね。
Springさんも、そろそろバレエシューズ復帰なさっては?



Posted by ERIKO at 2011年01月10日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: