2010年12月19日

日比谷のウィーンクリスマス市

ウィーンから帰って、数日だというのに先々週土曜日に行ってみたのです。
ブログに書いておきながら、知らんぷりも無責任かしら・・・?と思い。
というよりは、行ってみたかったのです。

写真を見て下さい。こんな感じです。
68ne75dsr.jpg

う〜〜ん、違いすぎ。同じようには無理としてもせめて似た雰囲気が欲しかった。

出店の数もとても少なく、人手も少ない。土曜日の夜なのに・・・
stry5w65464.jpg

お店は、デーメル(お菓子)・ロブマイヤー(クリスタル)・デンメア(紅茶)・ノイエス(ウィーン菓子とパン)・・・などです。
一応プンシュもいただけますが、ぬるかった、、、

オーストリア航空は、ちょっと面白かったですよ。
オーストリア航空のお店(?)屋根のディスプレイのサンタ。飛行機に乗る?(笑)
htrsy54w.jpg

パンフレットがあったり、ゲームでグッズのプレゼントが当たります。
ポーチが欲しかったけれど、携帯お掃除するストラップが当たり!
ま、それでも嬉しい!!

でも、ここだけは見応えあり!です。
休憩用のサロンのような小さな建物ですが、ここのディスプレイは見る価値ありです。
t75gdfqw.jpg

ret64234sda.jpg

985w7bq4.jpg

アウガルテンの食器、ロブマイヤーのシャンデリア、バッハウゼンの生地を使ったソファ、などなど贅沢なお部屋となっています。

でも、来年も同じ企画を行って下さるのなら、
もっともっとウィーンに近づけて欲しいなと思いました。
辛口ですが、ウィーンのクリスマスって、こんななの〜〜、と思われたら残念ですから。

posted by ERIKO at 20:17| Comment(2) | オーストリアが好きです
この記事へのコメント
ERIKOさんが前に紹介されていたので、気になっていたんですよね、これ。
ウィーン帰りの目からご覧になると、惨憺たるものであったようで(笑)。
本気で近づけるなら、ちょこっとした広場では駄目ですよねえ。
Posted by josh at 2010年12月20日 08:16
joshさん
ちょこっとした広場でさえ、閑散としていて埋まらない状況なのですよ。

狭くても凝縮してそっくり縮小版が出来ればそのほうがむしろ良いのに…と思います。

やはりオーストリアは売り込み下手?!!
でも、そんなところが好き、と身勝手な発言でした(^_^;)
Posted by ERIKO at 2010年12月20日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: