2010年12月19日

ただいま、ウィーン

吹雪のザンクトペルテンからウィーンに戻ってきました。
今回の旅では8日間とも全てウィーン滞在、少し足を伸ばしてはウィーンに戻り、
夕方からは、又ウィーンを気ままに歩く、というスタイルの旅程にしました。

そこでこんなお遊びの一枚!
jkghgyutyut76.jpg

ドイツシュタイフ社のお店の前の巨大なテディベア。
家にもシュタイフのぬいぐるみがありますが、
逆転した感じでちょっと面白い感覚でした。

街のあちこちのランタンには灯(本物のキャンドルの火です)が灯ってロマンティックです。
t gfpojy09yur.jpg


今日もそろそろホテルに帰りましょうか・・・?
少々、雪疲れをした足で、トボトボと旧市街からホテルへ向かって、ヘレンガッセを歩いていくと
uuyybiuopi.jpg

あら?!!何ここは?!!多分、普段は何でもない中庭なのでしょう。
クリスマスパーティーでもあるのでしょうか・・・?
どこまでも素敵な表情を見せてくれるウィーンです。

ホテルは前回と同じREGINA。古いホテルだけれど、趣があって好きです。
yvyut()okoferx.jpg


レセプションに向かう通路。
hoiuuyuio.jpg


大きなツリーが暖かい赤い壁の色とマッチしてクラシカルなムードを演出しています。
iuy'bm()'bjiu(.jpg


お部屋からの眺め。
uitytrb8787.jpg

やはりウィーンは帝都なんだわ。ハプスブルクの都!と思わされる夜景です。

明日は、ブダペストに向かいます。
朝が早い(6時半にホテルにお迎えの車がきます)のでもう寝ないと・・・・


この記事へのコメント
怖いですね。本物のくまみたいですね。

私が泊まったホテルはシェーンブルン宮殿の近くのホテルで、映画に出てきそうなエレベーターでしたよ。
もっと古かったような気がします。

クリスマスに行くのって素敵ですね。
Posted by はな at 2010年12月20日 09:24
はなさん
くまちゃん、恐いどころか嬉しい気分でしたよ(笑)
シェーンブルンの近くでしたら、中心の市街地から少し離れているので
ゆったりと静かな環境だったのではないかしら・・・?
それも中々良いですね!
Posted by ERIKO at 2010年12月20日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: