2010年07月29日

白いコーヒームース

先日、高山厚子先生の「ウィーン菓子」のお教室で
白いコーヒームース(ヴァイセス・モカ・ムース)というのを習ってきました。

白い?コーヒー???この疑問に惹かれて、
そして、sisiが愛したお菓子、というので、
それにも惹かれて。
sisiの頃はゼラチンの入らない、コーヒーの香りのする白いお飲み物だったのだそうです。

身長170pウエスト50pという、異常なまでのダイエットをするsisiなのに、
甘い物は大好物だったのでお付きの方々はそれは苦労をしたのだとか、、、

特に「ゲルストナーのすみれのシャーベット」が大好物だったのだそうです。
そして骨粗鬆気味だったという秘話も教えていただきました。

このように、お菓子作りの合間に伺えるエピソードも興味深いです。


写真は携帯で撮ったので、みすぼらしい写真になってしまいました。
        m670lhotuy.jpg
「木苺のソースを乗せると、不思議と一層コーヒーの香りが引き立つのよ」
先生のおっしゃる通り、本当に不思議ですが、お口の中で解け合って、両者のハーモニーが絶妙です。

夏の間に、是非、作らなくては!!!

そうそう、白いコーヒーの謎は…
“ミルクにコーヒー豆を浸して香りを付ける”だったのです。

レシピを公開して差し上げたいところですが、これは先生のレシピなので、不可です。ゴメンナサイ
posted by ERIKO at 11:52| Comment(2) | オーストリアが好きです
この記事へのコメント
越川さん、こんにちは。  高山です。

先日のレッスン、楽しんで頂けたようで嬉しいです。本当にシシーがお好きなんですね?
いずれは彼女が愛したハンガリーのお菓子も
ご紹介できたら‥と思っております。
  
  では、暑い毎日が続きますが、お身体
  お大切に‥。 
Posted by 高山厚子 at 2010年08月02日 11:06
高山厚子先生
ご許可もいただかずに、拙いブログに先生のレッスンの事を書かせていただいてしまいましたが、
コメントを下さりありがとうございます。
恐縮いたします。

先日は、楽しく美味しいレッスンをありがとうございました。
「食べるばかりじゃなくて、ちゃんと作ってネ♪」のお言葉、ドキッでしたが(笑)
相変わらず、まだお口に残る余韻に浸るばかりで、
作っていないです。
でも、又、シシィのお菓子をご用意下さると伺っては、心がはやります。

又、よろしくお願いいたします。
Posted by ERIKO at 2010年08月02日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: