2010年06月07日

ご来場ありがとうございました

無事に作品展が終了いたしました。5日間ともお天気にも恵まれ、とても沢山の方にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

           qio6589w75klhgfx.jpg

この5日間は、私にとってまさに夢のような空間でした。
迷い悩み、一時はトールを辞めたいと思った事もあった数年前がうそのようです。

それは、生徒さん達お一人お一人が、作品に込めた思いを、この5日間毎日見ていて、改めてトールの素晴らしさを実感したからです。

辛いとき、哀しいとき、嫌な思いをして傷ついた時、トールに向かうと不思議とそれが解かされていく、不思議な魅力を持っている気がします。
だからこそ、丁寧に時間をかけて、一筆一筆大切に描いていきたい、そう思わされました。

今回の作品展では、生徒さん達のパワーにも、脱帽と共に感謝で一杯です。
誰が、どれだけ、ということもなく、皆さんがそれぞれの持ち味を生かして得意分野で、楽しんで準備にあたって下さいました。

オーチャードハウスの皆様、本当に本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。感謝で一杯です。
又、明日から、素敵な作品作りを楽しみましょうね!!♪

明日は、講師会〜、皆さん、パワフルですね〜。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜:*〜*〜
下記は、本作品展プログラムのご挨拶文です
心を込めて・・・
大切な思い出、遠い憧れ、夢見る思い・・・
私達には、忙しさに紛れて心の奥にしまい込んでしまった
“何か…”があるのではないでしょうか?

今回の作品展は、自身の心を見つめて
こうした思いを探すことから始まりました。
初めは、“描きたい物が見つからない”というシーンもありました。
けれども少しずつ“心にある何か”が見えてきて、
それをトレペにデザインしていきました。
トレペの表面が黒々とするくらい
鉛筆と消しゴムでの作業を繰り返す日もありました。
やがてはそれが、筆と絵の具へ持ち替えて、
表現する楽しさへと進んでいったのです。

作品展を決めてから約2年、その間の生徒さん達のお姿を見ていて
改めてトールペイントの素晴らしさに感動を覚えております。

私達は誰も、専門の美術知識が有るわけではなく、
ましてや画家や芸術等という言葉とは無縁の者ばかりです。
けれども“筆と絵の具”という、たったこれだけの道具で、
こんなにも喜びを味わうことが出来るという事を、
生徒さん達の表情が語ってくれました。

この作品展に向けて、
心もなく大急ぎで仕上げた生徒さんは誰もいません。
全員が一筆一筆に心を込めて、トールペイントをしました。
作品タイトルにはその思いが込められています。
トールを通じてささやかな自己表現が出来たことに
全員が大きな充足感を感じている事と思います。
そのお手伝いをさせていただけました事は、
私にとっての大きな喜びです。

この度、偉大な飯田深雪先生の
素晴らしいサロンで展示会をさせていただけるという事が
私達に更に大きな夢を与えてくれました。
先生のお言葉に
「教えることは学ぶこと、育てることは自分自身が育つこと、
皆の笑顔と喜びが私の生き甲斐」
とあります。
まだまだ、これには遠い私ですが、
今日を機に先生のこのお言葉を心に留めて
かけがえのない生徒さん達と共にトールペイントを楽しむ日々を
ライフワークとしていきたいと願っております。

お忙しい中足をお運び下さいましたお客様方、
誠にありがとうございました。
又、開催に向けて最初から最後まで、
惜しみなくご協力をして下さいました
(株)アンジュさんに心から感謝を申し上げます。


2010年6月3日 越川えり子
posted by ERIKO at 21:46| Comment(6) | 作品展
この記事へのコメント
 素敵な作品展でした。ありがとうございました。
 作品の素晴らしさを活かす、ディスプレイのセンスや、引き立てるアンティークや食器の数々。とても参考になりました。
 トールの腕だけでなく、素敵に生きるセンスも磨かなくてはいけないと、思いました。
 素敵なバラを描けるように、素敵な女性になれるように日々精進しなくては!!! 
Posted by まみちゃん at 2010年06月07日 23:54
先生、お疲れ様でした。
結局仕事で搬入搬出は参加できなくて、皆さんにお手数をかけてしまって申し訳ありませんでした。

長い準備期間を終えて、やっと始まったと思ったらあっという間に終わってしまいましたね。
でも、とてもステキな展示会になって、私もその作品展にちょっとでも参加できたことを嬉しく思います。

久しぶりに「間に合わせなきゃ!」という緊張感もいい刺激になりました。
これからは、またゆっくりまったりそして時々(?)一生懸命に・・・楽しく描いていきますね。
これからもよろしくお願いします。

今週のお教室も楽しみにしていまーす!!
Posted by char at 2010年06月07日 23:58
大盛況、おめでとうございます!
行けなくて、ごめんなさい・・・

でもいつか必ず 先生に会いに行きますからねっ!

それから、色々とご無理を聴いていただきありがとうございます。先生にもみかちゃんにもみかちゃんから引き継いで下さったスタッフの方にも、感謝。。。です。

大切にします。
Posted by milky at 2010年06月08日 21:19
まみちゃんさん
お越しいただきまして、ありがとうございました。
“生きるセンス”って素敵な言葉ですね!
何か、必死にちからいっぱい生きるのではなくて
たおやかに生きる、そんなイメージのする響きです♪

ちょっとこれは、いただきですよ。自分に問いかけてみようと思います〜。
Posted by ERIKO at 2010年06月09日 15:21
charさん
楽しい日々でしたね。でも、ひとまずお疲れ様でした。
お当番さんも多ちっぱなしで、疲れたでしょう…?

今週、次は何を描きましょうか?
サロン用品、増やしていけたら良いですね。
優雅なサロンの為のお手伝いが出来たら、嬉しいです♪
Posted by ERIKO at 2010年06月09日 15:24
miklyちゃん
“行きたい、行きたい!”とずっと思っていて下さったお気持ちが、ひしひし伝わってきていましたよ。
お気持ちだけでも、充分感謝です。

みかちゃんを通じてのお買い上げもありがとうございました。
そろそろ、お手元に届くころかしら・・・?
気に入っていただけると嬉しいです。

今年こそ、お会いしたいですね〜、ってもう半年が過ぎてしまいましたが、、、

Posted by ERIIKO at 2010年06月09日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: