2010年05月27日

懐かしい作品展示します

「あの作品、忘れがたく好きだわ〜。又見たい!」
「そうそう、懐かしいわね」
「私がトールを始めるきっかけになった作品なのよ」
そんな嬉しいお声をいただきましたので、我が家の押し入れに眠っている作品を展示する事にしました。

私にとっても何年かぶりに対面する、大切な思い出の作品です。

1997年 グランプリ受賞作品「若草物語コレクション」
          tole_con02_img01.jpg
受賞の電話をいただいた時の、信じられないという驚きと
ふるえるような感動は今でもはっきりと覚えています。
私のトールの原点です。

1998年 ソレイユ大賞受賞作品「少女の憧れ」
          iotyrfb fuye.jpg
サンケイさんのセミナー中に受賞のご報告をいただき受講生全員で共に喜んで、泣いて下さった生徒さんまでいらしたのを忘れられません。

2000年 主婦と生活社私のカントリー賞受賞作品「ホワイトクリスマス」
          90658gnfvdz.jpg
近くで見ないとわからないのですが、白くパールに光るスクロールを描くためにマスキングシートを貼ってカットアウトした苦労を思い出します。

2001年 招待作家として出品した作品「サウンド・オブ・ミュージック」
           gs56w4ewr.jpg
この作品が、今のオーストリア好きにつながってきているのです。
Vol.2の後ろ表紙にも掲載しましたが、キャンバスを使って描いたとても大きな作品です。「コンテストの方に応募していたら又グランプリだったわ〜」と主催者にお褒めをいただいた作品です。
普段は、いつも私のアトリエで毎日私の傍にいる作品です。
壊れやすいのであまり持ち運びをしないため、
今回は本当にめずらしくお外にお出かけする事になります。

作品展に足をお運び下さる皆様、是非こうした懐かしい作品にも会ってやって下さい。

          





posted by ERIKO at 22:20| Comment(2) | 作品展
この記事へのコメント
うれしいです〜〜〜

もう、感激の作品展でしょうね?

待ち遠しいです・・・
Posted by はな at 2010年05月28日 00:38
はなさん
私も待ち遠しいです、が。。。まだ細々と雑用が残っていて、、、
今日は、これから別の用事でお出かけです。
(例の用事(^_-))
Posted by ERIKO at 2010年05月28日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: