2010年03月05日

ドイツ予習

皆様、お見送りありがとうございます。
今回はオーストリアほどの気合いが入らないのと
自身の出版とで予習のお時間が取れず・・・は言い訳で
あまり歴史などを調べもしないままに行くことになってしまいました。
本当は、その街の歴史などを知って歩くと一歩一歩の深さ広がりが違ってきて何倍にも楽しめるですけれどね〜〜。

そこで。。。
        65jyd.jpg
“あっ!”と思い当たる方もいらっしゃるのでは?
ドイツ通の友人に教えてもらった少女漫画「オルフェウスの窓」です。
少女漫画とは無縁だった私の少女時代。
まさかこんな事で'70年代の池田理代子作品を読むことになるとは。
今回の旅程に入っているレーゲンスブルクが舞台なのですね。
実話ではないので、お勉強にはならないですが,面白いです。
行くまでにと毎日漫画少女になっています(笑)


posted by ERIKO at 09:46| Comment(2) | 2010.3ドイツ旅行記
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。まだ初心者のペインターで沖先生のブログから来ました。
先生の作品も雑誌などでいつも拝見させて頂いております。
ドイツに行かれるんですね。羨ましいです!!何年も前にガイドブックを買いましたがまだ一度も行ってません。

オルフェウスの窓は、昔、ベルばらと一緒に読みあさりましたが、大作です!!
先生のグログを見て・・・久しぶりに読みたくなってしまいました。

ドイツ、楽しんできて下さい。
Posted by やっし〜 at 2010年03月05日 21:06
やっし〜さん
コメントをいただきありがとうございます。
池田理代子さんの漫画は奥が深いですね。今頃になって知った次第です。
歴史、時代をきちんと踏まえていて、お勉強になりますし、美しい言葉使いもとてもエレガントですよね。
やっし〜さんは、少女時代にこの世界に触れていたのですね。うらやましいです。

ドイツの写真も一杯撮ってくるつもりですので、又ブログかHPで見て下さいね。

トールは、素晴らしいクラフトですから、ゆたりと筆を持つ時間を楽しんで下さい。
Posted by ERIKO at 2010年03月05日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: