2009年11月17日

クリスマス市始まっている頃ね〜〜

まぁた、思い出に浸っております。
スミマセン、勝手な一人心地なので放っておいてやって下さいませ。
こうしているとね、、、夢の中を旅していられるので。

        ,mnb543.jpg
ウィーン市庁舎、ライトアップされたゴシック建築が美しくてため息の連続でした。
       erwa90.jpg
どの角度から見ても素晴らしい。市庁舎というよりお城のよう。

       hg879.jpg
ガラスボールのオーナメント、ひとつとして同じ絵柄がないんです。
ペイント体験してみたかったわ〜♪

       nbf876.jpg
一度味わえば、もう充分かな〜、ウィーンのクリスマス。
と思っていた昨年でしたが、一年経つと又このシーズンに行きたくてウズウズします。

       ea65wuj.jpg
頬に冷たいぴ〜んとした朝の空気を肌が覚えています。
16Cから続くパン屋さん「グリム」のあるクレントgasse(小路)

     gfs098.jpg
坂があるから行ってみようか・・・?偶然、出会ったベートーベンハウス。
今にも髪をもじゃもじゃと掻きむしりながらベートーベンが 歩いてきそうな気がしました。
会ったら、何て言う?「ジャジャジャジャ〜〜ン」って?(笑)

     jhv213.jpg
イーサンホーク主演の名画「Befor Sunrise」(恋人までの距離)に出てくる「CkinesCafe」。
名前の通り小さな小さなカフェでした。
映画のまま、今も変わりなく。

       jh890.jpg
こちらは寅さん映画「寅次郎こころの旅」のウィーンロケに出てくるつづら折りのような階段。
ガイドブック他を調べても一切資料がなくて、
勘をたよりにやっと探しあてた階段なのです。
(リヒテンシュタイン美術館そばです)
ところが残念!!工事中の為、この写真は“本当はこうなんです”と貼られていたポスターです。
*こんなのまで見たいなんて、ホントオタクです(;。。)

        ,mn098.jpg
ナーグラーgasseにあるエンゲル薬局の壁画。
どことなくクリムトを思わせるアールヌーヴォー(アールデコも入っている気がしますが)スタイルはオットーワーグナーの弟子の作品だそうです。

次は、ザルツブルクのクリスマスシーンの思い出を綴ってみようかと思います。
まだ、しつこくお付き合い下さる方・・・本当にありがとうございます〜

近々、トール作品5〜6点UP予定です!
(トールだって毎日ちゃんと描いているモン♪〜〜)
posted by ERIKO at 22:32| Comment(6) | オーストリアが好きです
この記事へのコメント
ステキすぎです。私は、飽きませんよ。いいなあ、いいなあ〜〜〜とため息がでます。
ベートーヴェンハウスに行きましたよ。
ベートーヴェンハウスはどこですか?が通じませんでしたから・・・  ビートーフェン?と言わないといけなかったようですね?

ザルツブルグ??? もう〜〜〜楽しみです。
サウンド・オブ・ミュージック モーツァルト

カラヤンのお家も見ましたよ。

先生の新作楽しみにしてますね!
Posted by はな at 2009年11月17日 22:42
私はヨーロッパに行ったことなくて・・・
いつか色々回りたいと思ってます。その時はウィーンも絶対!
京都も古い建物がたくさん残ってますが、新旧入り混じって、なんとも味気ない風景になってます。
その点、欧州は町並み全体を景観を壊さないよう大切にしてると思います。

私が行く時は、先生からもっと色々教えてもらって予習していかなくちゃ!
Posted by milky at 2009年11月18日 18:57
いやぁ、改めて拝見して、ERIKOさんもかなり精力的に廻られたのだなぁって思いますね。
近頃どうもフットワークが鈍重でして(笑)。
これを上回るどころか、同じレベルも難しそう…。
Posted by josh at 2009年11月19日 18:57
はなさん
はなさんは音楽通だから、音楽関係中心に回られたのですね〜♪
私、、、お恥ずかしいことにまだ一度もきちんとしたコンサートをまともに聞いたことがないのです。
いわゆる観光客向けのミニコンサート程度しか。
チケット入手方法等がわからないし、何を聴けば良いのかわからなくて・・・(涙)
Posted by ERIKO at 2009年11月20日 09:34
milkyちゃん
ウィーンも「古都」と呼ばれているので京都に似た要素を持っているかもしれないですね。
きっとmilkyちゃんが訪れたら、とてもなじむのではないしら・・・?
ウィーンも新旧入り交じっていますよ。それも見事に調和して。
Posted by ERIKO at 2009年11月20日 09:36
joshさん
そうなんです。
あちらに行くと急に“体育会系に変身する〜”とは同行の友人の言葉。

とかく“見て歩き”になってしまって・・・
次回こそはウィーンの深みを味わいたいと思いつつ、まぁた駆けめぐることになるのかも?

joshさんの探求型のご旅行記を心待ちにしております。
Posted by ERIKO at 2009年11月20日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: