2007年02月18日

ゴスペルソング

今日は礼拝に行ってきました。毎週ここから私の1週間が始まりますぴかぴか(新しい)
今日は礼拝で歌ったゴスペルソングカラオケをご紹介したいと思います。
辛いとき、悲しい時に励まされる歌詞です。
メロディーもとても美しいのですが、どうにもここでは、ご紹介出来なくて残念バッド(下向き矢印)

      <みつばさのかげに>
1 嵐の激しいときも、み翼のかげならば、
  すべてのこと主にゆだね、平安に満たされる。
  (↓おりかえし)
    いかなるときにも、みつばさのかげに、
    守られ安らかに主とともに過ごす。

2 悲しみ深いときにも、みつばさの陰ならば
  こころの傷 主はいやしなぐさめに満たされる。

3 試み激しいときも、みつばさの陰ならば
  罪のちから主は砕き、喜びに満たされる。

嬉しい事や、楽しい事に紛れて見えなくなっている悲しいこと、
これを心に貯めておいてはいけないのよね
楽しい事を見つけて、ごまかしてもだめよね?
ときどき、自分の心を見つめて、
今、自分の中にはどんな気持ちがあるのかな?って点検をしないとね
ごまかさないで、見つめてみると
案外要らない思いを持ち続けていたりするの
その思い・・・捨てることも出来ないとき
それをかみさまのもとに持っていくのよ
そうすると、この歌詞のように
喜び・平安・なぐさめで、いっぱいに返して下さる

200702181153001.jpg
春の訪れを歌っているような今日の礼拝の時のフラワーアレンジです。
posted by ERIKO at 14:48| Comment(0) | ささやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: