2009年06月06日

トールに出会って

先日の↓写真のセミナーにご参加下さったK子さん。
       na5478.jpg
その後、こんな事をおっしゃっていました。
「楽しかったわ〜♪ 描き終えてしまうのがもったいないくらい」

お子さんが小さいときに始めたトールペイント、
そのお子さんも今は社会人になられて、一人の時間が増えた分、
ちょっぴり寂しい時もあるのだそうです。
そんな時、ご主人の帰りを待ちながら筆を持つ時間が今は楽しくてしょうがないとおっしゃるのです。

このK子さんの言葉は、決して私のセミナー作品を描かれたから、という事ではなくて
長年トールをしてこられた多くのペインターさんも共通の感覚ではないかと思うのです。

更にK子さんは、こんな事も・・・
「一時期は、もうトールは止ようかなぁ…。以前ほど楽しくなくなってしまった。
という時期もあったけれど、今はつくづく続けてきて良かったって思うのよ。
色々な悩みや辛い事がある時でもトールをしていると時間を忘れて没頭出来るの。
そして出来上がった時の充実感は、他の事では味わえないもの」

K子さんのお言葉、私もかみしめてみました。
本当にその通りだと感じています。

実は、私も“もうトール辞めたいな”と思った時期がありました。
描くこと、デザインをすること、作品に表現することは好きなはずなのに、です。

それは・・・
*後から走ってくる人に追い越されるような切迫感というか焦り
*もう私の作品は、時代遅れなのかな〜?必要とされなくなったのかな?と寂しく感じるとき
*色々なトールのイベントがあっても、その賑やかなペースにはついて行けない自分
等々・・・です。

でもね、一時の“もう止めようかな”と思った気持ちは、今は全くなくなりました。
K子さんのお言葉と同様の声を他の生徒さん達からも良く耳にするのです。
「何でも“簡単に簡単”にという風潮の今の時代だからこそ
手を掛けて時間を掛けて描いたトール作品は、本当に愛おしい」

以前、私が作品に向かう姿勢は、今思えば恥ずかしいことに
とても奢っていた事もあったかもしれません。
編集部からの意向に沿わせなければならない事も度々ありました。
締め切りに間に合わせる為に大あわてで描いた事もありました。

今、ある目的(何度も思わせぶりな言い方でスミマセン〜(^_^;)嫌らしいですよね?!)に向けて
本当にひとつひとつ思いを込めて描いています。
<トール楽しんでいます>
ちょこっと簡単に描いて終わってしまう作品ではなくて
描いている時間のゆったりしたちょっと“優雅な自分”を楽しめる作品。
そんな作品を手がけています。


昨日のお教室の後、皆さんとちょっとおでかけをした車の中の会話で
「お教室に来ると本当に楽しいわね♪ 色々な方の作品が見られて。色違いで描いた作品がとても素敵でワクワクするし、
皆さんと会っておしゃべりをするのも楽しい。」
「そうそう、一人で本を見ながら描くのとは又全然違う時間なのよね〜」
そう言っていただくと、私も本当に嬉しい☆
きっと、これは私の生徒さんだけでなくて、
それぞれの先生のお教室に通ってトールを楽しむ方の共通の気持ちだと思うのです。
(もしかしたら、この“ワクワク感”は、お高いエステ以上の効果をもたらしているのではないかしら?と思いますヨ!)


お教室は、先生が主役でもなくて、立派な作品が主役なのでもなくて
こうしてそこで出会った生徒さん同士が主役なのですよね〜!!

今日は、トールへの思いを今一度改めて感じたことを書いてみました。
長くなったので、この辺でやめておきますが
数日中に“ある目的”発表しますね(たいした大袈裟な事でもないのですが)


posted by ERIKO at 17:18| Comment(8) | ささやき
この記事へのコメント
私がもしトールで出会ってなかったら・・・
今の楽しみや喜び、人との出会い、どれほど
限られたものになっていたんだろう〜
描く楽しみや目的も様々でした

先生には、たくさんの花や実やツルが伸びる素晴らしい
ペイントの種を頂いたのだと思います
ありがとうございます(^○^)

次のお知らせ・・・楽しみに待ってます


Posted by chiaki at 2009年06月07日 22:28
先生もそんな風に感じられたことがあったんですね。
今、私も少し(かなり?)トールに疲れている部分があります。
一生懸命やりすぎて、自分で自分の首を絞めてるのかな?

でも、いい絵が描けたとき・・・・ゆっくり絵を描く時間が取れたとき、やっぱりトールをやっていて良かったって思います。

「トールに追われてます」じゃなく、「トール楽しんでます」っていつも言える自分になれるといいな〜。

先生の「ある目的」って何かしら?
発表楽しみに待ってます。
Posted by mami at 2009年06月08日 02:30
chiakiちゃん
とても嬉しいお言葉をいただき感謝です。
私が大阪セミナーで蒔いた種なんて、小さくてほんの少しでしかないです。
きっと、そこから芽を出した方達が大切に育てていらっしゃるからこそだと思います。

そんな“ツル”や“実”さん達に会って、元気をいただく日が来るのを楽しみにしています♪

って書くとなんだか元気がないみたい?!
そんな事はない!!相変わらず元気に“お楽しみ”も沢山しています〜〜(笑)
Posted by ERIKO at 2009年06月08日 10:04
mamiちゃん
今のmamiちゃんの思い、よ〜〜く分かります。
私も同じ事を感じた時期があったから…

そんな時、同じトールの作家さん達にお話しすると
何人かの先生達は
「私も同じよ〜!セミナーだって頑張って描いたのに、以前ほど集まらなくなってメーカーさんに申し訳ない、って思ったりするのよね〜」
なんて本音で話してくれて。

こういう先生達と時々お話しすることで、とても慰められてきました。
そして返って、そこから親しくお話し出来るようになったりして。

なんだかマイナス面が、別のプラスを生んで…
これも又トールをしてきたからだわ、と思えてきます。
そんな先生達とのお付き合いはずっと大切にしていきたいと思うのです。

いつかmamiちゃんとも本音トークしましょうね!♪
Posted by ERIKO at 2009年06月08日 10:13
はじめまして!くみこと言います。
偶然、先生のブログを拝見する機会に恵まれ、
この記事を読んだ時、とても共感しました。

私はお友達にちょっとだけトールを教えてもらった事はありますが、本格的に習ったわけではありません。ただ、そのお友達から本を見せてもらって、先生のお名前だけは存知あげていました。

今私はクレイ(粘土)の講師をしています。
教えるものは違っても、思いは同じなのだな〜と感じました。

先生のブログに勇気いただいた気がします。
ありがとうございました。

これからの益々のご活躍お祈りいたしております。
Posted by こみこ at 2009年07月12日 08:34
こみこさん
数え切れないブログの中から私のブログに偶然とは言え、
コメントを下さりありとうございます。とても嬉しいです!!

こみこさんのHPも失礼かな?と思いつつ(^_^;)覗かせていただきました。
心暖まる優しい作品ばかり!

作る事、教えること、悩みながら…ですよね?
きっとそうして少しずつ自分自身も成長をさせていただいているのかもしれないですね!?
だから、壁にぶつかったら感謝なのかも・・・

Posted by ERIKO at 2009年07月12日 18:24
コメントありがとうございます。
1つどうしても訂正したい点が・・・(-_-;)
名前が”こみこ”になっていますが、
正しくは”くみこ”です^_^;
おっちょこちょいで、よく確認しないまま送信してしまったようです・・・(:_;)

私なんてERIKO先生に比べたら、まだまだ駆け出しですが、先生のお言葉を胸に、また精進したいと思います。
HP見てくださり、ありがとうございました(*^_^*)
Posted by くみこ at 2009年07月12日 21:03
くみこさん
失礼しました。
でも“こみこさん”も可愛いですよ〜

お互い、立場は違っても悩みは似た面もありますよね。
そんな色々が“素敵な自分”を作ってくれるのかもしれないですよね!
Posted by ERIKO at 2009年07月14日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: