2009年05月24日

Rose Painterの気持ち

薔薇を描くのが好き…
なぜなら描いているだけで心が優しくなれるから。
      RIMG0279.JPG
来年のある目的に向けて、毎日薔薇を描いています。
心優しくなれてるかしら…?

薔薇愛好家のお宅に生まれたら幸せだったかもしれないのに
       RIMG0238.JPG
あまり知識もなくて、上手に育ててあげられなくてゴメンネ。

それでも健気に咲いてくれて
      RIMG0249.JPG
ありがとう

ミスティパープルさん、その名の通り幻想の世界に誘ってくれますね。
RIMG0245.JPG
息子からの昨年のクリスマスプレゼント。
きっと“お母さんはちょっと変わったのが好きだから”と選んだのでしょう。
優しい息子の思いも感じて幸せです。

白という色の持つ魅力、清楚で気品があって凛として…
      RIMG0401.jpg
なのに、いつも上手に咲かせてあげられなくてごめんなさいね。
土のせい?今年はやっと顔を見せてくれましたね。

小さな鉢植えだったのが4mくらいになりました。
可愛らしい小雪ちゃん、あなたはここが気に入ってくれたのね
      nmew.jpg
数年前の展示会の時に講師会の方が送って下さった思い出のある薔薇です。
講師会の皆様、こんなに元気に育ってますよ〜。その節はありがとうございました。

あなたは我が家に来てもう8年目。
「これが一番初心者向きです」京成バラ園の方の言葉に乗って我が家にやってきましたね。
       RIMG0396.JPG       
お引っ越しも一緒にしたしね。

優しい顔をして、実は我が家では一番の元気者
「大丈夫、そんなに神経質に育てなくても咲いてみせるから!!」
      RIMG0395.JPG
ありがとう。あなたを見てると元気が出てくるわ。
今年も秋まで咲いてね。

薔薇と仲良しさんでいてくれる小さなお花達
      RIMG0399.JPG

恋しい恋しい私の憧れ、私の永遠の片思いの国=オーストリアの国花☆エーデルワイス☆
       RIMG0400.JPG  
ようこそ、私の小さな花壇へ。どうか元気に育っていつも私をかの国へいざなって下さいね。

もう何年になるかしら?すくすくと育ってくれているゼラニウム「ロロ」
沢山の生徒さんのところに子供達がお嫁に行きましたね〜。
皆さん、ちゃんと根が着いて芽が出たかしら?

       RIMG0393.JPG 
深みのあるワインカラーが一緒に生けた薔薇を引き立ててくれる
控えめでいて存在感のある、大人な存在。

“お庭”とは呼べない小さな花壇なのに一生懸命に咲いてくれて本当にありがとう。
       RIMG0413.JPG  
華やかな子も恥ずかしがり屋さんも、みんなそれぞれが役割を持って私を楽しませてくれます。

「Rose Painter」自分をこんな風に呼ぶのはおこがましいですが
薔薇をひとつ描く毎に幸せを感じ、筆を運ぶ事に喜びを感じます。
薔薇愛好家の方が、丹誠込めてお花を咲かせるように
私も一輪一輪を大切に咲かせる思いで薔薇を描きたいと思うのです。

薔薇にもひとつひとつ思い出があるようにRose Paintにも思い出を添えていきたい。
沢山じゃなくても良い、時間をかけてゆっくりと丁寧に描くこと。
その時間には必ず思い出が伴うはずだから。







     


posted by ERIKO at 14:23| Comment(8) | ささやき
この記事へのコメント
先生、こんにちは。お久しぶりです。いつも楽しく拝見しています♪バラがこんなに沢山咲いていらっしゃったんですね〜。ひとつ、ひとつ、丁寧に育てていらっしゃる様子が、手に取るようにわかりました。

「来年のある目標」頑張ってくださいね。応援しています^。^
Posted by ゆきりん at 2009年05月26日 09:54
ゆきりん
その節は本当にありがとうございました。
ゆきりんの優しい気持ちが、我が家の小さな花壇でこんなに大きく成長しました。

「ある目標」頑張ります〜〜!!
Posted by ERIKO at 2009年05月26日 18:48
バラがいっぱいですね?こんなにたくさん咲いてるってすてきですね?
エーデルワイス・・・いいですね。

♪エーデルワイス エーデルワイス やさしい花よ・・・と、弟の結婚式のとき私の父がマンドリン、従弟がベース、私がエレクトーン、叔父、叔母、夫が歌。3歳になった娘はトライアングルで演奏をしたのを思い出しました。
久しぶりに父が弾いたマンドリンのトレモロ。。。動きがちょっと??でも、それを機会にしばらくマンドリン倶楽部に通って定期公演で弾いたり指揮したり・・・  いい思い出です。
Posted by はな at 2009年05月26日 22:48
先日、先生のご自宅に伺った時にたくさんの変わった薔薇に、心を奪われました。
いつもお忙しくされてる先生なのに、こんなに薔薇とお花に愛情を込めているなんて。。。
やはり薔薇も先生の愛情に応えて美しく愛らしく咲いてました♪ 
作品の薔薇にも一つ一つ愛情を感じます(#^.^#)
これからも、どんなに可愛らしく美しい薔薇の作品が生まれてくるのか楽しみです♪
Posted by shinobu at 2009年05月26日 23:36
先生、たくさんの種類を育ててらっしゃるんですね!我が家は小さな花壇に4種類。これで、いっぱいいっぱいです。
いつまでたってもお世話の仕方がわからないのですが、今年は4種類ともたくさん花を付けてくれました♪ 愛しいです〜〜

先生の目的って何かしら??
Posted by milky at 2009年05月27日 10:40
はなさん
エーデルワイスにははなさんの特別な思い出があるのですね。
“音楽一家”素晴らしいですね。

このお花高い山の崖っぷちにしか咲いていなくて、
男性がこれを命がけで摘んで恋人に贈るという、愛の証だそうですよ。
Posted by ERIKO at 2009年05月28日 16:34
shinobuちゃん
ダメダメ、かなり美化されてますよ〜〜(^_^;)
写真でみると大層ご立派なバラに見えますが
実は、ちょぼちょぼ・・・

でもRosePaintは、とても楽しくて…
頑張っています♪
Posted by ERIKO at 2009年05月28日 16:37
milkyちゃん
我が家の花壇だって、負けないくらい小さい!!(自慢!?)
写真の内、鉢植えが4つです。

上手にお世話も出来ないのに咲いてくれる薔薇や他のお花達、本当に愛おしいですよね。
“咲いてくれてありがとう”ですね。
Posted by ERIKO at 2009年05月28日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: