2008年12月23日

フルーツTeaに夢中です

旅行から帰ってすっかりはまってしまったのが
…フルーツティーです。

15年くらい前になるかしら・・・
宣教師から分けていただいてから、
とてもおいしくて生徒さん達とまとめ買いをしていたことがありましたが
いつのまにか忘れてしまっていました。

それがこの旅行でおいしい飲み方を知ってから再び夢中になっています。
湖の畔の散策をしているうちに体が冷え切って飛び込んだ小さなカフェ。
ドイツ語メニューは*@?*ともかく“暖まる物を”と注文したのがこれ。
       koutyatoguryu-wainmix.jpg
グリューワインは最近日本でも親しまれるようになってきましたが
これはそのグリューワインにフルーツティーをブレンドしてあるもの(?)のようでした。
更にちょこっとラム酒を垂らしてあったような・・・

こちらはウィーンのデンメアという紅茶専門店が出店していたクリスマスマルクトの屋台です。
      koutyanopunsyu.jpg
ここでも似たお味のお飲み物をいただきました。

ウィーンは「PUNSCH」というのが主流だそうで、寒さ対策で毎晩のように頂きました。
       punnsyukanbann.jpg
オレンジジュースとのブレンドが一番多かったですが他にも色々なお飲み物をグリューワインとMixして温めて飲むもののようです
      magukappu.jpg
熱々なのでアルコールは殆どといっていいくらい飛んでしまっているので
お酒の飲めない人ででも多分OKでしょう!
フルーツティーとのブレンドもこのPUNSCHのお仲間なのかな?

で、これをなんとかもう一度味わいたいと色々試してみました。
中々良い感じに出来たのですよ〜〜

レシピはこんな感じです。(本当のところはわかりませ〜ん)

グリューワイン2:オレンジジュース1
甘さのお好みで加減をすると良いでしょう♪
これに少しスパイシーなもの例えば、シナモンとかジンジャーナツメグなどを加えると更に濃厚なお味に・・・
※グリューワインは最近は瓶に入った物が売っています。

フルーツティーは勿論、そのままでもヘルシーでおいしいです。
10分くらい時間をかけて蒸らしていただくと気分もゆったりとしてきます。
紅茶と違ってカフェインはゼロなので寝る前に飲むと気分もリラックスしてよく眠れます。
フルーツもブレンドによって様々なので、色々なお味が楽しめます。

ハース&ハースのクリスマス限定フルーツMIXは
まさにクリスマスらしい(ってどんなの・・?笑)お味と香り
更に飲み終わった後は・・・
        ha-suandha-sukurisumasutea.jpg
お砂糖とレモンを加えて(あ、そうだここにもスパイスを加えるとおいしいかも?)ジャムのように煮ておいて
ヨーグルトのトッピングなどにして、ぜ〜んぶ食べきります!

これはウィーンのスーパーBILLAで買ったフルーツティのTeaBag。
これもグリューワインとブレンドしてみたらGood!!
お手軽簡単格安、なのにおいしい!嬉しい!!
       supernofrutetea.jpg
一緒に写っているのは、息子のGirlFriendが買ってきてくれたジンジャーシロップ(日本製です)
上に書いたジンジャーはこのこと、色々と試してみたら
グリューワインにもPUNSHにもよくあって日本とウィーンの融合大成功☆のお味。

ウィーンの紅茶専門店「デンメア」「ハース&ハース」に立ち寄ったお話しは
又後日書きますので見に来て下さいネ。。。





posted by ERIKO at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008オーストリアのクリスマス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24666552

この記事へのトラックバック