2008年04月29日

おしゃれの事…素敵な女性

そろそろ衣替えの季節ですね〜!!
私は数週間前にクロゼットとタンスの中を大整理いたしましたヨ♪
これで、季節物の入れ替えナシに!!(と言ってもそうたいしたお洋服の数ではないのですが)
すっきりさっぱり☆ や〜っぱり♪お片付けは気持ちが良いです♪

  IMGP2213.jpg
写真はホームセンターにある引き出し式のケース。
たたんでもOKなセーターやカットソー、パンツ類を入れました。
(多分これはどこのご家庭も普通ですね)

  IMGP2214.jpg
そしてこれは、スカーフ。例のファスナー式のケース、中味がすぐ分かるようにメッシュタイプに入れました。

  IMGP2215.jpg
こちらは、クロゼットの隙間につっぱり棒を貼ってベルト掛けに。

他は、ブラウス、スカート、ジャケットやコートの上着類と分けて
ハンガーにかけてあります。

元来おしゃれは大好きなのですが、整理をしてみて大きな発見!!
全部のお洋服を一度にを見ることが出来るようにしておくと素晴らしいメリットがあり!なのです。
(ホント、たいした数ではないので可能なのかもしれないですが、、、)

そう!!服選びが一層楽しくなったのですよ〜♪
そうなると
持っているお洋服の組み合わせの数が増える→余分なお買い物をしなくなる。
という経済効果がありなのです(世の中の経済には役に立てないですね)

おしゃれと言えば、最近こんなことをつくづくと感じています。
昨年の秋の作品展に叔母がお友達と一緒に見に来てくれたのですが
そのお友達のおしゃれがとても素敵で今もしっかりと目に焼き付いています。
ショールカラーのベージュのコート、
襟元にちらっと見える綺麗なピンクのタートルのセーターに真珠のネックレス。
決して流行のファッションでもなく一見とてもさり気ないのですが
良く似合っていて何か光っているのです。
ご自分に似合うものを良くわきまえていらっしゃるという感じでしょうか。

「一緒に来てくれた、おばちゃんのお友達のコートとっても素敵だったわね〜」
「え??あのコート??あれ、彼女がOL時代から着ているものよ!」
(という事はもうたぶん、、30〜40年くらい前のもの?)
「彼女ね、ホントにおしゃれ上手で時々お母様のワンピースにささっとベルトを締めて着てきたりするのよ〜。
それが又全然古くなくて良く似合っているの」

なんて素敵な事なんでしょう!!
私の叔母の昔の職場の友人のお母様(ややこしい)のお洋服としたら・・・
いったい何年前のもの?想像がつかないですが・・・
たぶん素材も仕立ても良いものなのでしょう。
それを大切に着続ける姿勢に脱帽です。

聞けば、その方はお父様といい、ご主人さまといい、
とてもハイソなご家庭環境でいらっしゃるようで。。。
そういえばほんの短い時間の静かに話される会話の中に知性がにじみ出ていましたもの。
という事は本当のおしゃれは知性?なのかもしれない!
(う、、、どうしよう、、、ダメだ〜〜>>>私にはないぞ〜〜)

流行を追って楽しむおしゃれ、それも若いうちは良いでしょう。
そして全然似合わない失敗もしたり、そんな中から似合う物を見つけて。
でも大人の女性になったら(中高年ではないですよ〜)もうこれは卒業。
“ファッション=流行”を追うのはやめて、
自分の“スタイル”を身につけて行きたいものですわ。
とファッション誌大好きな自分に言い聞かせてます!

この後しばし、叔母とこのお友達の事でメールのやりとりとしました。
“私達ね、孫と家族の話しかしないおばあさんにはなりたくないわよね〜!
と言って、一緒に海外旅行をしたり音楽を聴いたり美術館に行ったり、お勉強したりしてるのよ”
この叔母はいつも私の少し先を歩いていて教わること多しの子供の頃からの憧れの叔母なのです。
某航空会社のOL時代はファッションも丁度バービーちゃんのようだったんですよ☆




posted by ERIKO at 12:05| Comment(6) | シンプルに美しく…
この記事へのコメント
そんなに昔のお洋服・・・着物のようですね!
ちゃんと保管されてるのが素晴らしいです。私はといえば、しばらく眠っているうちに、クリーニングに出していても、変色していたり、虫さんのご飯になっていたり・・・以前借りていた家は、湿気がすごくて、靴もバッグもカビが生えたり(T_T)お気に入りは袖を通さなくても時々チェックするようになりました。
小学校の5年生の時に従姉妹にもらったスカート、色合いがとってもお気に入りで2年ほど前まではいてました。もらった時は大人サイズで小さな私には大きすぎたのですが・・・子供のころから色の好みが変わってないのですね〜
さすがにスカートのベルト芯部分が擦り切れてきて、その部分を切り落とし、ファスナーを外して縫い付けてゴムを入れて娘のスカートにしました。スカートが好きではない娘ははいてくれませんが・・・
Posted by milky at 2008年04月29日 17:04
衣替えの季節ですね。
おしゃれの人は、組み合わせを上手にして着ますよね?
30〜40年も前のものを上手に着こなしてるとはすごいですね?
大事にしてたら、持つものですよね?

先生には、とってもすてきな叔母さまがいらっしゃってていいですね?
人生、勉強ですよ。なんでも、前向きでありたいものです。
Posted by はな at 2008年04月30日 01:08
私の母も昔の洋服を大切にしています。
流行は繰り返す・・・という事もありますが、お陰で私が2?年前^^;;;に着ていたコート、母が30年前に履いていたピンヒールパンプス、シフォンのブラウスを22歳の私の娘が使ってます。
全然古さを感じないと娘は言ってます。
かえって新鮮なのかもしれませんね
Posted by teni at 2008年04月30日 16:40
milkyちゃん
従姉妹さんから、milkyちゃんへ、そしてお嬢さんへ・・・
すばらしいわ〜♪今は、着なくてもきっとお年頃になればスカートがはきたくなる時がきますよ。
大切にとっておいてあげて下さい。
Posted by ERIKO at 2008年04月30日 16:53
はなさん
“人生は何でも勉強”はい、肝に銘じます〜♪
私もおしゃれ上手さんから色々と教わって
着こなし上手になりたいわ!!
Posted by ERIKO at 2008年04月30日 16:56
teniさん
それは素敵、えらいわ!〜!
今の若い子達は、古着をセンス良く上手に着こなしますものね!
ましてやお婆様のものなら気持ちもひとしおですよね。

私は整理魔なので、不要な物はさっさと処分してしまうタイプなのです。
お家が片づいて良いのですが、着こなし上手さんにはなれないかな・・・
Posted by ERIKO at 2008年04月30日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: