2014年08月02日

大江戸博物館

先に書いた「思い出のマーニー×種田陽平展」を観たついでに、大江戸博物館常設展も見てみました。
こどもたちが小学生の頃に来て以来10数年ぶりかしら・・・?

東京の歴史を江戸〜現代にいたるまでを展示で分かりやすく解説してあるのですが
模型展示でとても面白く見ることができました。
江戸時代の日本橋のにぎわいも…明治の銀座の様子も…

個人的には明治時代が特に興味を惹かれるので、つい写真もそればかりです(笑)
右端にある新聞社の建物は現在の服部時計店。
10595822_922393871121193_431775508_n.jpg

銀座通り
10579049_922393757787871_969365860_n.jpg


実物大もあります。
10588809_922394034454510_371216848_n.jpg


当時の流行の髪型や(花子さんと同窓の女学生たちもこんな髪してましたね)
ランプも展示も見ることが出来ます。
10588773_922393981121182_1065922905_n.jpg


足元のガラス張りの下に鹿鳴館を見下ろす作りになっていて
10595823_922393997787847_776774076_n.jpg


時間になると屋根が空いて、ヨハンシュトラウスの曲に合わせて踊っている様子が観られます。
10585752_922393877787859_1363738184_n.jpg


それにしても、鹿鳴館が残っていないのは何とも残念、実際の建物を見たかったですね〜。

大正、昭和の戦中、戦後のやみ市、高度成長期と展示は続きます。
私達が知っている東京の様々な場所を時代ごとに細かく見ることが出来るので、
歴史絵巻のようでとても面白い博物館でした。

外国の方がとても多く見えてました。日本にこれほどに興味を持って熱心に
観てくださるんですね。

7階のレストランで国技館の屋根と両国の駅、そして周辺の現代の街を眺めながら
かき氷で一服して、
10582238_922393604454553_1981756495_n.jpg

駐車場へ戻ると。。。。
(電車では暑いので、夫に車で連れて行ってもらいました)
なんと駐車料金、土日は¥5000〜〜(涙)










posted by ERIKO at 19:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: