2014年11月10日

“孫っち” のお洋服を縫いました

先日、途中経過を見ていただいた “孫っち” のお洋服が縫い上がりました。

お洗濯が楽なように綿の細コーデュロイでチュニックを。
カラフルなドットは、下に着るセーターをどの色にしても合いますよね?
P1020400-001.JPG



同じく細コーデュロイでジャンパースカートを。
この写真はお背中側です。ボタンが可愛いので後ろを撮ってみました。
リバティ風の落ち着いたブラウンなのですが、なかなか写真では色が出ないですね。
P1020401.JPG



下の写真は30年近くも前に縫って娘に着せていたものです。
綺麗に洗って大切に取っておいたのが孫が着るようなって、何て嬉しいことでしょう。
ツィードのジャンパースカートは裏地着きです。ポケットも奥まつりで縫い付け。
昔は凝って縫ったものです。今はもう無理。
背開きのワンピースは一列のボタンが可愛いでしょ?
昔はタイツを履かせていましたが、今はレギンス?かな?
P1020398-001.JPG



最近の子供服は、お店で見るのはどれも、いろいろと余計な物がくっ付いていてどうも好きじゃないです。
自分の子供たちにも漫画の着いたお洋服は着せたことがなかったです。
ドレメのデザイナー科の時に子供服のデザインの授業がありましたが
シンプルな服ほど、子どもの可愛らしさを引き出してくれるんですって!
今まさに共感出来ます。

でも流行遅れなのかな・・・?


下の写真、おまけです! 娘が提げて歩いたくまちゃんのバッグです。
背中がファスナーで開いて中に入れられるように作りました。
「私が使ったくまちゃんのバッグをリュックサックにして欲しい」と要望されたので、持ち手を取って背負えるようにリメイクしました。
P1020405-001.JPG



こうして昔娘が使ったものを、もう一度孫が使ってくれるようになるのはおばあちゃん冥利に尽きますね。
もう、すっかり<おばあちゃんモード>です




それから、もうひとつおまけ。 ってこのおまけが一番ポイント高いかも〜!
85歳の私の母(ヴォーグさんで資格を取ってずっと編み物の先生をしていました)が
孫(って私の娘の事☜なんだか混乱しますね 笑)と ひ孫にお揃いでカーディガンを編んでくれました。
P1020404-001.JPG


ミックス調の色合いが絶妙の野呂栄作の糸で。
一度は 「もう編み物はしない」と言ってすっかり止めてしまった母でした。
60年近くも編み物一筋、いつも見るのは編み物をしている母の姿でしたので
夏にひ孫のお洋服を編んだのをきっかけに「やっぱり楽しい、好き!」と
編み物を復活してくれたのが、とても嬉しいことです。

ひ孫の存在は大きいのですね〜〜


posted by ERIKO at 17:50| Comment(0) | 手芸

セミナー日程変更のお知らせ

12月6日に予定していました、アンジュさんでのプラバンセミナーが延期になりました。

アンジュさんがビーズその他のパーツをそろえてくださるのですが、それが間に合わないのと
アンジュさんのニュース発行が遅れる事との2点の事情で
延期となりました。申し訳ありません。

お申込みいただいている皆様にはアンジュさんから直接ご連絡が行っていると思います。

下記、新たに決まりました日程です。

プラバンで作る <コスチュームジュエリー>
リボンネックレスですので、長さが自由に調節出来ます。
P1020285.JPG


P1020286.JPG


日にち:2015年1月31日(土)

場所:アンジュ東中野本店
受講料:6,480(税込)
お申込み:03−5337−5791
材料費:決まり次第お知らせいたします

12月でご都合の付かなかった方も、ご参加いただけましたら嬉しいです。
この作品の後にもう少し複雑なでゴージャスなデザインを予定しています。
プラバン成形とパーツの組み立てが意外と難しいので
この作品で手慣らしをしてみてはいかがでしょうか?

ちょっとお恥ずかしいですが、少しだけ手持ちの服でコーディネイトをしてみました
シンプルなスタイルが好きなので、こんなのしかないのですが・・・

ラメにブルーが入ったミックス糸のタートルにスエード調のスカートを合わせて
普段着スタイル
(このスカートはもう14年くらい履いています)
P1020339-002.JPG


アンゴラの濃紺の半袖セーターにアイボリーのプリーツスカートで。
パールのネックレスと重ね着けをすれば、ちょっと改まった場所にも良いでしょうか…?
(このスカートもやはり10年くらい)
P1020345-001.JPG


白いシャツに綺麗目デニムで、黒の高いヒールのパンプスを履いたら大人のコーディネイトに
(高いハイヒールは持ってないんですよねぇ、もう怖くて履けなくなってしまいました)
P1020346-001.JPG


もっとぐっとラブリーなスタイルにも良く合う事と思います!
貴女ならではのおしゃれを楽しんでください。
posted by ERIKO at 15:47| Comment(0) | セミナーのご案内