2014年10月03日

プラバンアクセサリー 新作です

又、プラバンアクセサリーです。

◆今回のネックレスは、前回のかなりボリュームのあるコスチュームジュエリー風とは違って
普段使い用に少しおとなし目のデザインで作ってみました。

◆もうひとつはトゥシューズをトールで描いたバッグチャームです。

2点ともストライプリボンと組み合わせてシックに仕立てました。

P1020316.JPG


シンプルなパンジーですが2枚仕立てにして、熱いうちに成形しなければならない
花弁の柔らかさを出すのにとても苦労をしました。

写真では見えにくいかもしれないのですが色合いもパールに光る工夫をしています。

スワロフスキーは肌写りのよいスモークトパーズを選んで、釣り提げてあるエレメントは取り外しが出来るようにしました。
P1020318.JPG


トゥーシューズは、永遠の憧れを大人のシルバーブラックで描いてみました。
トールは焼成前に大きな図案で描いています。

上下のスクロールはサンケイさんでお取り扱い中の「マーサスチュワートのシルクスクリーン」を使いました。
P1020319.JPG


飾り過ぎないさりげないファッションにワンポイントで使いたいアクセサリーです。

☆濃紺のアンゴラセーターに色落ちのしていない綺麗めデニムを合わせて。
☆グレイのツィンニットに柔らかい落ち感のあるフレアスカート、足元はRepettoのフラットシューズ。
☆パリッとアイロンの効いたパープルのシャツをチノのスカートにしっかりとウエストインして。

何ていう感じでいかがでしょう。

こうしたお花やトウシューズのような甘さタップリのアイテムこそ、
Too muchにならないようにさりげなく大人なスタイルで身に着けたいですね。

これまでは100円ショップのを使っていたのですが
アンジュさんから「是非、うちのを使ってみてください」とお預かりしたので
次回はこちらで作ってみないと、です。
P1020321-001.JPG
posted by ERIKO at 19:40| Comment(2) | 作品