2014年10月31日

大人の遠足 益子へ

素晴らしい秋晴れの一日、昨日は “大人の遠足” で生徒さん達と7人で益子へ。

秋葉原8:20発〜益子11:00着の高速バス往復¥3,500。
座っておしゃべりしていれば着いてしまう、お安くて楽ちんな旅でした。

バスの車窓からは日本の里山のおっとりとした風景も堪能できました。

帰りは16時のバスなので益子には5時間のみの滞在。
道路の両側に並ぶお店に立ち寄りながら、昼食以外はひたすら良く歩き、走りました。

IMG_3194.JPG


11月1日からの陶器市の準備で店頭の台に並べる為か、お店の中の品物は少々少なかった気もしましたが
それぞれ、お気に入りを見つけてお買い物を楽しみました。

これは生徒さんのMikiちゃんが写した写真です。こんな可愛らしい食器を雑貨と一緒に扱っている
おしゃれなお店もあるんですよ。
IMG_3209.JPG



もう殆ど見かけなくなってしまった、たき火の煙が里山や店先などあちこちに
立ち上っていて皆で “良いわねぇぇ〜、こういう光景!”と煙の香りまでを
幸せな気分で味わいました。
今や ♫たきび” の童謡も謳われなくなっているのでしょうね。

IMG_3208.JPG



バーナードリーチを通じて <イギリスのアーツアンドクラフトともつながりのある益子> という事にも
思いを馳せてみるとロマンがかきたてられますね。

外国人も多く訪れるのでしょう、こうした案内があります。
外国人の作家さんも住んで活動なさっているようで、陶器市の準備をしていました。

IMG_3205.JPG


関東で最大級の登り窯を見学しました。
火が着いてうつわに命が入る力強い時を見てみたいものです。

IMG_3206.JPG


2011年2月に訪れた際 とても気に入った作家さんの作品があったので
その方のお湯呑みを注文してきたのですが、その直後にあった震災で登り窯は完全に崩れてしまい、
作家さんにとってはいのちである窯が崩れたことで、すっかり制作意欲が無くなってすしまったという旨お電話をいただいたのでした。

益子の窯がこうして元通りに復活して、陶器市のにぎわいも元に戻ったことを
お聞きしてとても嬉しい気持ちになりました。


シンプルな益子らしい定番でいて、それでいてどこかありきたりではない
この「陶庫」の器が好きで今回はプレゼント用に黒い夫婦茶碗を買いました。

IMG_3196.JPG


年齢と共に最近は和食がテーブルの主役、それも、お浸しや煮物、和え物なんていうスタイルになってきているので和食器が良く合う。
というと恰好良いですが、せめて器で楽しまないとね♪
“ヨーロッパが好き!”と言いながら、やはり日本人ですね。
気取ったお食事はレストランへ、日常は落ち着くのが一番、かな(笑)

IMG_3197.JPG


草をかき分け畦道を歩くシーン、高速道路を途中で降りて近い駅へアクセスするというシーン
蛇を横目で見ないようにして見ながら通過するシーン・・・
いつもながらハプニングと抱腹絶倒が付きものの、オーチャードの遠足でした。
“どうもエレガントな奥様スタイル”には収まらない私達です。
時間が足りなくて集合写真撮れませんでした〜

次回はどこに行きましょうか・・・














posted by ERIKO at 17:51| Comment(2) | お教室

2014年10月29日

季節交代

先週末、お花の植え替えをしました。
3週間前のお天気の良い日に、古い土を鉢から出して駐車場にブルーシートを敷いて 
日光消毒をして腐葉土他を入れ込んで新しい植物を植える準備をしたのでした(趣味の園芸でやっていたのを見よう見真似)

そしてそろそろ良い頃かと、ホームセンターにパンジー等を買いに行って迷う事1時間ほど。
今年はニュアンスカラーのような変わった色でフリルも可愛らしいパンジーとビオラが多く出ていたので
それを植えてみることにしました。
新種?なのか一苗380円と少々お高めですね。でも寒い冬もこれで玄関先が明るくなると思うと楽しみです。
P1020372.JPG


ここ数年、ダークな色も惹かれます、
黒龍という葉物も入れてみました。ブラックのビオラは昨年も植えましたが今年は一層黒が濃い気がします
P1020371.JPG


小さな花壇ですが、少しずつ好みの変遷がありますね。
ピンクが多かった頃、パープル&ブルー&白だけでまとめた年もありました。
今年新たに加わったのがイエローです。
以前は黄色を花壇に入れることはないと思っていたのが、好みは変わるものです。
縁のブラウンがおしゃれなきんせんか、切り花にするときに他のお花と相性が良さそうです。
P1020368.JPG


全部ここに入ったのではないのですが、ポットのひとつはこんな感じになりました。
P1020373.JPG


この下に植えたライラックピンクのようなチューリップが春になると芽を出して仲間入りしてくれる予定です。
今年は他にも球根をいろいろと植えました。
P1020369.JPG

球根は何とも愛おしいですね。
お芋みたいにごろっとした中に、春をたっぷりと閉じ込めて寒い冬をじっと待つんですものね。

お花さん達、皆、元気に明るく咲いてくれますように。






posted by ERIKO at 19:19| Comment(4) | 日記

プラバンキットをお申込みの皆様へ

プラバンキットのご予約をありがとうございました。
P1020316.JPG


発送が遅れて申し訳ありません。
材料屋さんもまとまった数が在庫切れだったりで、ようやく数がそろいましたので
現在、ビーズの数等を数えて袋詰めしています(内職の気分、、、笑)

インストも出来ていますので、間もなく発送できるかと思います。
お申込みくださった方には今週末にはメールにて詳細をご通知申し上げますので、お待ちいただけますでしょうか?
ご住所等をお知らせいただきまして、来週中にはお手元に届くように発送予定です。

よろしくお願いいたします。

posted by ERIKO at 18:43| Comment(0) | お知らせ

2014年10月26日

グレース オブ モナコ 公妃の切り札

グレースケリーを描いた映画「グレース オブ モナコ」を観てきました。

poster2.jpg



グレースケリーと言えば、ハリウッドからモナコ公国のお妃になられたシンデレラストーリーとばかり
思っていたら、そうではないのですね。
映画はフィクションということですが、ハリウッドと公爵の家柄、ヨーロッパとアメリカ、
その大きな違いの中で苦悩なさった様子がとても良く描かれています。

初めは辛くてハリウッドに戻りたいと涙した彼女ですが、
あることから女優を捨ててモナコに生きる決心をし
立派に妃と母、妻を演じる女優魂をここで発揮する事にします。


それからはヨーロッパ上流社会でのマナーは勿論、しぐさから表情の作り方、言葉使いも
プロトコールを学んでいく姿は溌剌として見ていて楽しくワクワクとしました。
無題.png



努力を重ねていくうちに周りの人もそれに惹きつけられていって
自分自身を発揮できるようになっていき、とうとう最後は一国の危機を救うことになり
夫のレニエ公にとっても最高の妻になったのです。
efhDs.png


カルティエ、ランバン、シャネル、スワロフスキーが衣裳協力をしているというファッションも見ごたえがあって、とても素敵でした〜
ewqiofsmd.jpg


本当に美しいですよね、グレースケリー。映画を観ると内面の美しさが彼女の人生を作りあげていったのだと知りました。
事故に遭うことがなかったら、更に素晴らしい生涯を送られたのではないかしら?

31312tr.jpg


映画のニコールキッドマンは、観ているうちにグレースケリーに見えてくるかな?と思ったけれど
最後までニコールキッドマン(笑)
ちょっとお鼻がツンとし過ぎていて、グレースケリーの品とは違うかな?とは個人の感想です。

グィネス・パルトロウが演じたら良かったのに・・・って最近彼女はお見かけしませんね。
でもとても好きな女優さんです。
どことなくニコールキッドマンより、グレースケリーの雰囲気あると思いません???
顎の張っている感じとか。

qq2343.jpg
twrq.jpg


それにしても美しすぎるお孫さんたち。モナコ公国のプリンスたちですね。
ため息〜〜〜(笑)
wqer.jpg
ytuty5.png


















posted by ERIKO at 15:36| Comment(0) | 映画のこと

2014年10月22日

限定プラバンキットのお知らせです

プラバンで作るアクセサリーキットを販売いたします


限定数15個です


<シンプルエレガンスなパンジーネックレス>&<トゥシューズのバッグチャーム>
                   
2種セット


今回はシンプルに普段使いにも使えるデザインにしてみました

今年はどのファッション雑誌を見ても“可愛い”のキーワードは消えて「シンプル」が主流のようですよ
ウエストインも戻ってきてクラシックなスタイルが復活の兆しです

深まる秋、ブラックのタートルをウエストインして、ベージュのシルクブラウスに濃紺のフレアースカート、
ファーバッグに大きくチャームを提げて・・・なんてスタイルはいかがでしょう

P1020316.JPG


プラバンは、合わせるパーツ次第でクラフトの域を超えて大人が使えるちゃんとしたアクセサリーになると思いますので、お店に何度も足を運んで合うものを吟味しました

◆中味は下記が入っています 

細かい説明付きの型紙・作り方手順インスト・ストライプリボン・スワロフスキービーズ・ジョイント金具各
種・座金・バッグチャームチェーン・スワロフスキーラインストーン・淡水パール・タッセル
※プラバンは各自でご用意ください

◆タッセルは3色ご用意しました

大人っぽいブラック・おしゃれなパリテイストのパープル・清楚なあなたにホワイト
パープルは完売いたしました(10/23)

P1020350.JPG


◆お値段

キット・・・¥4,200(送料込)


ご自分で作れないので“お教室で”という方は

・・・補講として受講料¥4,300


◆お申込みは、ブラック・パープル・ホワイトのご希望を明記して下記へメールをしてください
wiener _rose1717@yahoo.co.jp


「え?これ、あのプラバンなの?!!」
と驚くお友達の様子を想像すると楽しくなりますね♪



posted by ERIKO at 17:55| Comment(0) | お知らせ

2014年10月19日

サンケイさん セミナーのご案内です

サンケイさんでのセミナーのご案内です。
しばらく前にもご案内を書いたのですが、他の写真がPCから出てきたので、
こちらも見ていただきたくて、二度目の記事になります^_^;

「Blue Christmas」


011765cadc8755e022c418621827bdef13a6143637.jpg



NOELのロゴに オーストリアの国花<エーデルワイス>を描きます。
01207cc39acbaab52ab864b79041615a56f3dcf6ca.jpg

エーデルワイスは丸筆1本でさらさらと描けてしまうとても楽しいテクニックです。

楽譜やスノーフレイクをコラージュしたブルーでコーナーを演出してみませんか?
パーツは全てご用意してありますので貼るだけ、です。
P1010422-001.JPG

お花のポットはキャンドルを入れても素敵ですね!


馬車を描いたプレートは、壁に飾ったり、お菓子を乗せてTeatimeに使っても良いでしょう♪
何故か馬車はとても好きなアイテムです。きっと“私も〜”という方もいらっしゃるでしょ?♫
P1010418.JPG



デコレーションボードの裏面にはキャンドルの煤を使ったスモークマーブルをデモでお教えいたします。
「聞いたことはあるけれど、どうやってするの?」という方、きっと楽しく見ていただけると思います。
P1010503.JPG

クリスマスシーズン以外にもデコレーションボードとして使ったり
写真を撮る際の背景にも重宝するかと思います。

今回は盛りだくさんの簡単技法を盛り込んであるので、私も頑張ってお教えしますね〜〜。
でもテクニックは簡単なので、是非初心者の方もお気軽にご参加してみてください。

皆様のご参加をお待ちしております。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
日時: 11月28日(金)10:00 〜 16:00

会場: ソレイユ銀座店本校

受講料:¥6, 480円(税込)


素材:テーブルマット(425-02558)Noelロゴサイン(425-01527)ハート穴小物ポット(ガラス入り)(390-057)

お問い合わせ、お申込みはサンケイさんまで お願いいたします。
http://www.sun-k.co.jp/seminar/9301/


posted by ERIKO at 07:19| Comment(2) | セミナーのご案内

2014年10月15日

ペイントクラフトデザインズVol.8掲載作品

「ペイントクラフトデザインズVol.8」本日発売になりました。

今回は布のアドベントカレンダーを描かせていただきました。

P1020020.JPG


出来上がり 縦約80p×横約60pの ちょっと大きめの作品に仕上がりました。

19世紀のファッションをした女の子、 クライネ・ブルーメン、
P1020015.JPG


そしてプレゼントを乗せたソリ、外灯、とクリスマスシーズンの 心ときめくシーンです。
P1020016.JPG


25日までを数えるアドベントのポケットのひとつひとつに、おしゃれなアイテムを沢山描きました。
クリスマスでなくても、色々なアレンジでおしゃれ小物などにも描いてお楽しみください。
P1020018.JPG


ポケットはリボンをボタンで留めてあるだけなので、間にオーナメントをつるしたり
カードを挟み込んだりすることができます。
P1020019.JPG


縫うのが苦手、とおっしゃる方は、今はソーイングテープのようなものも出ているので
工作感覚で作れると思います。
皆様に楽しんでいただけましたら嬉しいです。









posted by ERIKO at 15:08| Comment(0) | 作品掲載誌

2014年10月13日

楽しみなコンサート

今日は気温も11月中旬だそうですね、いつの間にかすっかり秋の気配。
今年には今年でしかない、秋の美しさを感じたいですね。

そんな秋の楽しみのひとつがこちら、友人のコンサートです。
IMG_3174.JPG

ご主人共々、芸大を卒業なさった後にウィーンの国立音大で更に磨きをかけたご夫妻。
ご主人様はウィーンフィルのメンバーとも親しくてオーストリアに行かれる際には
必ずメンバーのお家に泊まるという、私には雲の上のような方なのです。

そのお二人が毎年、教会でコンサートをなさるのですが、
演奏される曲の時代背景や楽器の説明など、分かりやすい解説も交えての
楽しいコンサートなのです。

“身近で気軽に質の良い音楽に触れることが出来る”…まさにお二人が愛するウィーンの魂ですね。
背伸びをせずに、でもほんの少しのおしゃれをして教会で過ごす心地よいひととき
今年もそんな秋の一日を堪能したいと思います。

続いて、こちら松戸森のホール21で行われる
「Weihnachts Konzert」 同じく小原さんのピアノによるクリスマスコンサート。
のだめファンには、楽しみな演奏もあるようです!! 勿論私も早速チケット予約をしました。

IMG_3172.JPG


実はこのチラシの写真、私がウィーンで撮った写真を採用してくださっているのです。
クリスマスシーズンのウィーンでホイリゲにワインとお食事をいただき行った時に写したものなのです。
IMG_3173.JPG

こんなに素敵になるなんて、驚いています。

裏面の背景にもクリスマスマーケットの写真を使ってくださっています。
なんとも嬉しいことです。
IMG_3175.JPG


小原さんご夫妻とは会うたびに、こうしたオーストリアの話題で何時間でも語り合える
オタク?仲間です(笑)

皆様も是非、素敵なコンサートに足をお運びください。







posted by ERIKO at 14:21| Comment(0) | お知らせ

2014年10月12日

プラバンコスチュームジュエリー セミナー アンジュ

プラバンで作るコスチュームジュエリー。セミナーが決まりました。
P1020285.JPG


P1020286.JPG

場所:アンジュさん(MIYUKIスタジオ)
日にち:12月6日

費用等詳細は決まり次第、追ってお知らせいたします。

急遽きまりましたのでセミナー日まで2か月ないので取り急ぎ日程のみの
ご案内をさせていただきます。

ご予定に組み入れていただけましたら、嬉しいです。
posted by ERIKO at 17:14| Comment(0) | セミナーのご案内

2014年10月11日

ペイントクラフト デザインズVol.8 間もなく発売になります

日本ヴォーグ社さんから出版される「ペイントクラフトデザインズ Vol.8」

10月15日発売です。

今号は <クリスマス お正月 ひなまつり>です。
デザインズ8.jpg


私は「おしゃれなアドベントカレンダー」を布に描かせていただきました。
大人可愛いおしゃれなアイテムが満載です!!!

表紙にも一部が使われているので探してみてください。



posted by ERIKO at 17:31| Comment(0) | 作品掲載誌

2014年10月09日

ペイントフレンド Vol.20発売になりました

ペイントフレンドVol.20が、本日発売になりました。
tn.jpg


巻頭は大人も子供も楽しめる「クリスマス」のテーマです。
好評連載Girl's storyは人気の高い「不思議の国のアリス」の再登場です。
季節のテーマは「お正月」。
連載「Let's Try !」2回目はグリーティングで需要が高まるカリグラフィーとレタリングです。

私はこちら、ランタンにクリスマスのお花をアレンジした作品を描かせていただきました。
ドイツ・オーストリアのクリスマス時期に、お花屋さんの店頭で良くみかけたアレンジです。
P1020240.JPG

クィーンローズのStep by Stepも載せていますので ごらんになってください。

読者の皆様に、この作品を楽しんで描いていてだけましたら嬉しいです。


☆掲載作品が観られる、こちらの会場にも是非足をお運びください。

ペイントフレンドコレクション20
会期:2014年10月14日(火)〜25日(土)
    9:30〜17:30(最終日は16:00 まで)
会場:クラフトアートギャラリー 銀座ソレイユ
    東京都中央区銀座1−6−2 銀座Aビル
    TEL03-3561-6041



※編集部さんが書いてくださったコメントに、“サイドロードのテクニックでバラ、ラナンキュラス、テーデルワイスを描く” とありますが、
サイドローディングは、バラの一部に使用してあるだけで、他は全て丸筆で描く「クライネ・ブルーメン」のテクニックです。
私のお伝え不足で、申し訳ありません。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
クライネ・ブルーメンとは?
ドイツ滞在中に習得したマーレライを、オリジナルの手法に変え新しいスタイルを作成しました。

このお花のペイントを「Kleine Blumen Malerei(クライネ・ブルーメン・マーレライ)」と名付けました。

小さな花達のペイントという意味です。

略して「クライネ ブルーメン」と呼んでペインターの皆様に親しんでいただけましたらと幸いです。

決まった順序に従って描いていけば誰でも簡単に描けるペイントです。

ベース塗りがなく、シェード&ハイライトもS/Lではないので

一気にかけてしまうとても素敵で楽しいお花達です。

細い丸筆(3/0、1号等)一本で描く小さなお花達ハーモニーを存分にお楽みください。

※「マーレライ」はドイツ語で絵画、絵付け全般を意味する言葉です。
posted by ERIKO at 19:45| Comment(0) | 作品掲載誌

2014年10月05日

マーサスチュワート クラフト

サンケイさんでお取り扱いのマーサスチュワートクラフトの
シルクスクリーンにクライネ・ブルーメンをペイントしてみました。
手帳とスマホカバーをお揃いにしました。
P1020328-002.JPG



シルクスクリーンの他のデザインも注文したけれど皆品切れで、、、
バラのシルクスクリーンにお花を重ねて<パターンonパターン>のテクニックが返って素敵になりました!

P1020329-001.JPG


表紙に
@シルクスクリーンをプリントして
Aクライネブルーメンを描いて
Bカバーにもシルクスクリーンを重ねて

C仕上げにレジンをかけて
Dスワロのラインストーンを貼って
完成です。
P1020330-002.JPG

P1020331-001.JPG



アイフォン6に買い替えたいけれど、これでもう少し我慢出来そう(笑)

マーサスチュワートの絵具は発色がきれいで、パールのツヤ感が感動する綺麗さです。
もう少し他の色を買い足そうかな、、、
P1020320-001.JPG


オーチャードの皆さまは、ご希望があれば11月のお教室で体験出来ます。
お好みの手帳をご用意ください。
posted by ERIKO at 17:30| Comment(0) | 作品

2014年10月03日

プラバンアクセサリー 新作です

又、プラバンアクセサリーです。

◆今回のネックレスは、前回のかなりボリュームのあるコスチュームジュエリー風とは違って
普段使い用に少しおとなし目のデザインで作ってみました。

◆もうひとつはトゥシューズをトールで描いたバッグチャームです。

2点ともストライプリボンと組み合わせてシックに仕立てました。

P1020316.JPG


シンプルなパンジーですが2枚仕立てにして、熱いうちに成形しなければならない
花弁の柔らかさを出すのにとても苦労をしました。

写真では見えにくいかもしれないのですが色合いもパールに光る工夫をしています。

スワロフスキーは肌写りのよいスモークトパーズを選んで、釣り提げてあるエレメントは取り外しが出来るようにしました。
P1020318.JPG


トゥーシューズは、永遠の憧れを大人のシルバーブラックで描いてみました。
トールは焼成前に大きな図案で描いています。

上下のスクロールはサンケイさんでお取り扱い中の「マーサスチュワートのシルクスクリーン」を使いました。
P1020319.JPG


飾り過ぎないさりげないファッションにワンポイントで使いたいアクセサリーです。

☆濃紺のアンゴラセーターに色落ちのしていない綺麗めデニムを合わせて。
☆グレイのツィンニットに柔らかい落ち感のあるフレアスカート、足元はRepettoのフラットシューズ。
☆パリッとアイロンの効いたパープルのシャツをチノのスカートにしっかりとウエストインして。

何ていう感じでいかがでしょう。

こうしたお花やトウシューズのような甘さタップリのアイテムこそ、
Too muchにならないようにさりげなく大人なスタイルで身に着けたいですね。

これまでは100円ショップのを使っていたのですが
アンジュさんから「是非、うちのを使ってみてください」とお預かりしたので
次回はこちらで作ってみないと、です。
P1020321-001.JPG
posted by ERIKO at 19:40| Comment(2) | 作品

2014年10月01日

サンケイさん 11月のセミナーのご案内

サンケイさんで行われるセミナーのご案内をさせていただきます。

「Blue Christmas」
P1010422-001.JPG
NOELのロゴに オーストリアの国花<エーデルワイス>を描きます。
楽譜やスノーフレイクをコラージュしたブルーでコーナーを演出してみませんか?
お花のポットはキャンドルを入れても素敵ですね!


馬車を描いたプレートは、壁に飾ったり、お菓子を乗せてTeatimeに使っても良いでしょう♪
馬車はとても好きなアイテムです。
P1010418.JPG


裏面にはキャンドルの煤を使ったマーブリングをデモでお教えいたします。
クリスマスシーズン以外にもデコレーションボードとして使ったり写真を撮る際にも重宝するかと思います。
今回は盛りだくさんの簡単技法を盛り込んでありますので、初心者の方もお気軽にご参加ください。

P1010503.JPG

ご参加をお待ちしております。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
日時: 11月28日(金)10:00 〜 16:00
会場: ソレイユ銀座店本校
受講料:¥6, 480円(税込)
テーブルマット(425-02558)
Noelロゴサイン(425-01527)
ハート穴小物ポット(ガラス入り)(390-057)
お問い合わせ、お申込みはこちらまで
http://www.sun-k.co.jp/seminar/9301/







posted by ERIKO at 13:16| Comment(0) | セミナーのご案内

美しい後ろ姿

昨日の朝、アンジュさんのセミナーに向かう途中、落合の駅でお手洗いを使用しました。

お掃除中だったので「使用できますか?」と聞いたところ「どうぞ、どうぞお使いください」と

親切に答えて下さったのは、きちんとお化粧をした品の良いお掃除のおばさん。

心を込めてお掃除をしているのが伝わってくる後ろ姿です。

私 「古い駅なのに丁寧にお掃除をして下さっているので、気持ち良く使わせていただけました。ありがとうございました」

おばさん 「ありがとうございます。どうぞお気をつけて行ってらっしゃい」

良い1日の始まりでした。私はこのおばさんにこそ、エレガンスを感じ、人生の小さな学びをいただいたのでした。
4f97f96c6c518237416eff8fdbebccb7.jpg

photo by pinterest
posted by ERIKO at 12:49| Comment(0) | シンプルに美しく…