2014年05月25日

ドイツ料理を楽しみました

先週、生徒さん達とドイツ料理を味わいに行ってきました。

利根川を超えて茨城県まで約1時間、車2台でのちょっとした小旅行です。

目指すはドイツ料理のお店「ハンスホールベック」


板張りの壁といい、照明器具も、壁にかかる飾りもすべてドイツ・オーストリアの

アルプス地方の伝統的なスタイルで、気持ちがゆったとします。
IMG_2787.JPG



こんな家で民族衣装を着て暮らしたい、、、と思うのです。
IMG_2788.JPG




チロルの民族衣装、フォークダンスに何故か惹かれる私。
ce9b46910c4d8d345c43abd9b39c875e.jpg

a96c006893e12087f3bc1442f82a1a90.jpg


おばあちゃんになっても似合うし
4024d3f9228e94ab389a00ee99ba586a-001.jpg



話がそれました(^_^;)

いつか、民族衣装、フォークダンス・・・そんなお話たっぷりしてみたいです〜



お料理は、飾り気がなくて至ってシンプル、でもお味はひとつひとつ、しっかり美味しい。
ゼンメル(パン)はドイツから。
IMG_2792.JPG


仏料理の美しさは目でも楽しませてくれて、それはとても素敵で好きだけれども

独料理の中味のみを大切にするこの精神は、良いですね〜!!

質実剛健、ドイツらしい。

人生もこうありたい、と思わせられるのです(大げさだけれど)

もう若さにしがみついてはいられないし、見た目より中味(もちろん両者が伴えば越したことはないですけれどね)。



生徒さん達は長いお付き合い、今では全員お互いが大切なお友達です。
IMG_2795.JPG



歳を重ねるごとに内面のお付き合いが充実して独料理のようでありたいと思うのでした。



ルフトハンザの機内食でも出されるというハンスホールベックの店主。
IMG_2797.JPG


IMG_2798.JPG


今回行かれなかったオーチャードの皆さん、次回、又ご一緒しましょうね〜〜♪










posted by ERIKO at 14:56| Comment(2) | お教室

2014年05月24日

お花がいっぱい

次々と咲くピエール・ド・ロンサール。

摘んだ花がらを捨ててしまうのはもったいないのでせめて写真に納めておくことにしました。
P1020003.JPG


アウガルテン 「マリアテレジア」 のポットに活けてお玄関に。

リヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」オクタヴィアンも一緒に。
P1020008.JPG


まだつぼみなのに先日の雨と風で茎が折れてしまったかわいそうな子をランタンに添えて。
P1020012.JPG


先日の結婚記念日に夫と息子からプレゼントされた花束を枯れてきた花を捨て、両方合わせて活け直しました。
P1020013.JPG


どれもプロのようにはいかないけれど、それなりに自己満足で楽しんでいます。
やはりお花に満ちたこの季節は心も柔らかになって良いですね。

posted by ERIKO at 09:34| Comment(2) | 日記

2014年05月21日

今一番欲しい物

お教室で昔遊んだお人形の事が話題になって、検索してみたら出てきました。

タミーちゃん人形。お顔がとっても可愛いでしょ?!
c44e85c672522fe6c141b97050784864.jpg



バービーちゃんは今も人気でグッズにもなっているし、とてもハイセンスでおしゃれですよね。

でも、当時、私にはバービーは、お顔がちょっと大人っぽ過ぎてタミーちゃんが好きでした。
多分ほぼ同じころに日本に上陸して女の子達に大人気だったのではなかったかしら?

私が持っていたのと同じお洋服の写真が見つかりました。
63ad4e4055e99281db83ca49858f19ed.jpg


懐かしいわ〜〜〜ハート
c7462979358075d790e19c69775601d7.jpg


クリスマス、お誕生日と言えばタミーちゃんのお洋服を買ってもらうのが何よりの楽しみでした。
きっとこんな感じだったのではないかと思います(写真の女の子、私じゃないですよ、笑)
1de7c479a7e6f3f0ca0fbc0f89c472e1.jpg


この写真は、どなたかがお洋服を作ったのでしょうね。現代のお洋服もこんなに似合っちゃうんですね。
可愛い!!
3d10af643b1729dd98cbcaaa70d07cd0.jpg


バービーちゃんほど有名じゃない、ちょっとレアなのが、又たまらないです。
確か、スチュワーデス(当時はCAなんて言葉はなかった)になったり
看護婦さんになったり、お着物をきたり、どれも女の子の憧れのスタイルでした。
64eda30bb8582ccc4ff169140d338015.jpg


スキーファッションもありましたっけ。
0980aa3a3bf68b7220beb234d17b9c23.jpg


いつ、どの時点で手放したのか?(捨てた?涙)全く覚えていないのです。
祖母が正絹の江戸紫の縮緬で、着物を縫ってくれたのを思い出しました。
お布団も。(アメリカンガールなんでけど、ベッドじゃなくてお布団に寝かせていた私←笑)
母にニットのカーディガンも編んでもらいました。


色々なシチュエーションがお靴やバッグ等の小物とセットになっていましたっけ。
これはベレー帽をかぶった画家さん?
93548997f8397ff3583a4151b595dc84.jpg


5c985c17bff806d18dfce29aa235353d.jpg


メガネ良く似合います。可愛い
f235e4145239a96512f69d279aff2af2.jpg


と、こんな感じで見ていくうちに、欲しい〜〜!になってしまったのです。
ヤフオクで検索してみたら 3万円〜6万円!! マニアがいるんですね。
でも、欲しいなぁ。。。
画像見ているだけで、ドキドキワクワクしてしまいます。


[
posted by ERIKO at 19:30| Comment(0) | おしゃれのこと

2014年05月18日

美しい季節

どこを歩いても家々の庭からバラの花が微笑んでくれる幸せな季節になりましたね。

私はと言えば上海から戻り、ある雑誌のお仕事に毎日取り組んでいるところです。

今回はチクチクとペイントということでメーカーさんの素材でなはいので

全くのゼロからのスタートで生地屋さんに足を運んだり

昨日は手芸屋さんにリボンやレースを探しに行きました。


そんなわけで、すっかりブログを放ったらかしにしてしまいました。
(生地屋さんや手芸小物の空間に居る時間は大好きで楽しいのですけれどね)


そんな我が家の小さな花壇でもお花達が目を楽しませてくれています。

バラ愛好家さんのように、沢山の種類の管理は出来ない私ですのでほんの2〜3種のみです。


「初心者でも育てられるバラはどれですか?」と京成バラ園から最初は1mほどの小さな苗で

家にやってきて10数年、こんな育て下手の私なのに咲いてくれる健気なピエール・ド・ロンサールです。

昨年は鉢から地植えに写したためか、殆ど咲いてくれなかったのが今年は元気を取り戻してくれました。

P1010985.JPG




これから、もっと花弁が開いていきそうですね。
P1010988.JPG



先日の母の日に息子とガールフレンドがプレゼントしてくれた「エアリアル」というグレイッシュピンクの大人色が素敵なバラです。
P1010998.JPG


そして昨日は結婚記念日で、夫から
P1010996.JPG



と息子とガールフレンドから
P1010994.JPG


お花に囲まれるって幸せな気分ですね。

やはりお花は良いです〜〜、こんなにも美しいお花を造られた神様を賛美いたします。

posted by ERIKO at 14:01| Comment(4) | 日記

2014年05月06日

上海から戻りました

4日予定通り上海から帰ってきました。

“孫っち”は、よちよち歩き、ますます可愛く成長していて楽しく過ごした9日間はあっという間でした。

まだ言葉は「バイバ〜イ」くらいしか話さないけれど、中国人のお手伝いさんが昼間は面倒をみてくれているせいか、どことなく発音が中国っぽい気がするんだけれど、気のせいかなぁ、、、?

街の様子の写真は3回目の今回は、あまり撮るほどの事もなく、、、
夫婦してひたすら赤ちゃんの写真撮ってましてた〜

でも少しだけ旅行記を書いてみますので、そのうち覗いてみてください。

いつもながら生徒さん達へのおみやげは、本当にささやかなのですが、今回もささやかです(笑)

「茶城」という、お茶に関する物なら何でもそろう専門店が何百件と軒を連ねている所に行ったので、
今回のお土産はそこからです。
P1010964.JPG

まとめ買いをして小分けにしてラッピングをしました。

頂きかたのちょっとした説明書きをPCで作って添えてみました。
写真 1.JPG

写真 2.JPG




ひとつは昨年買ってとっても美味しかったピーチティー、5〜6種類のドライフルーツがお茶になっているので
ほんのり甘くてお茶の後のフルーツはそのままヨーグルトなどに入れていただけちゃうというもの。
ドイツのフルーツティーも酸っぱくて爽やかで大好きですが
中国のは甘くて、それとは又違う美味しさなんです。

それからローズティー。バラの香りがたまらなく素敵なお茶です。きれいなピンクが目も楽しませてくれます。

もい一種は菊のお茶、いわゆるカモミールティーですね。
ヨーロッパのよりも香りがしっかりとしている気がします。
P1010973.JPG


お店の方が勧めてくれた、お茶請けの定番、ピーナッツのお菓子です。
海苔、お葱、ゴマの3種類。
P1010975.JPG


ところが・・・これって???
封は開けていないのに中味が入っていない!! 日本では決して在りえない。
息子のガールフレンドに話したら
「さすがですね〜〜、期待に応えてくれる!!」と面白がっていました。
そうっか、面白がらせるためなのね〜(笑)
P1010976.JPG


オーチャードの皆様、本当にささやかなおみやげですが、お教室でもお茶をお入れしますので、お楽しみになさってくださいね。



posted by ERIKO at 19:54| Comment(0) | 日記